ミスター・ポーゴ、死去

0

    大変驚いた訃報。


    ふとLINEニュースのスポーツ項目を見ていたら、ポーゴが亡くなったとあった。


    ミスター・ポーゴ


    ハア?


    とても信じられなくて開いたら、これまたどうにも納得がいかない。


    腰の手術中に、脳梗塞を発症、その後帰らぬ人に。


    これ、医療ミスじゃないの?


    腰は悪かったんだろうし、レスラーだから身体がボロボロなのもわかる。


    でも、腰の手術してる最中に脳梗塞になって、対応も出来ず死亡ってさ。


    ちょっと、発表されている内容だけでは、納得が出来ない。


    大仁田は、昨夜連絡があったというし(電話に出ていないが)、松永さんも先日連絡をとったばかりと。


    まるで、死期が訪れる様な雰囲気じゃない。


    ごくごく日常。


    捉え方によっては、最後の挨拶みたいに見えるかも知れないが、本人そろそろ死ぬなんて全く思ってないだろ。


    66歳。


    今は還暦過ぎても現役なレスラーが多くて、元気な選手は本当に元気。


    短命も多いのがレスラーだけど、これは何か違くないか?


    釈然としない。


    正直、ポーゴへの思い入れというのは、ほぼ無い。


    実際に生で見た事も無いしね。


    ただ、最初のインパクトは、凄かった。


    ポーゴを知ったのは、小学生か中学生頃にレンタルビデオ店で見付けたプロレスのビデオで。


    当時、新日や全日をTVで見れたので、プロレスにハマり、プロレスのビデオをレンタル屋で掘るのも凄く楽しかった。


    レンタル屋には、TVではやらない様なインディー団体のビデオも多くあったから、そういった未知のプロレスにとても惹かれた。


    特に物凄くインパクトあるのが、血みどろのデスマッチをしているビデオのジャケ。


    そんな試合は、TVでやってるメジャー団体で見た事が無い。


    リング下は、五寸釘がびっしり敷き詰められていたり、凶器にピラニア等、とにかく自分の知っているプロレスじゃない。


    往年のゴリゴリよプロレスビデオも借りるが、そういうデスマッチのビデオもよく借りた。


    そこにいつも居たのが、ミスター・ポーゴ。


    でっぷりと腹の出たオッサンで、顔には青いメイク。


    全てを覆わないメイクの下からは、怖そうな顔が見えてる。


    手には鎌。


    見た目からして、怖い怖い。


    あの頃からオッサンだったから、まだ66だったんだという気持ちもある。


    相撲上がりなんだよな。


    上がりと言って正解なのかは分からんが。


    誰が言ってたのかな?


    デスマッチの極悪大王の振る舞い、風貌とは裏腹に、実は本当に気の小さい人だったというのも、よく誌面で見た。


    カブキさんかな?


    デスマッチのイメージから、めちゃくちゃ怖い人かと思ってたから、あっちで逃げこっちで逃げのヘタレみたいな話に驚いたもんだ。


    まあ、そういう人じゃないとヒールは出来ないか。


    本人、悔しいだろうな。


    死んだら無だけど、こんなハズじゃ無かっただろう。


    ポーゴがどうとかよりも、こういう亡くなり方が物凄く残念。


    安らかにってのは、無理かなあ?


    そばにいてやればいいのに

    0

      あのさ。


      34とか、俺と1つしか変わらない短い短い人生を終えたんだよ?


      結婚生活もどれぐらいか知らんけど、子供も小さいし、これまた短い。


      公人だか何だか知らないが、関係無いじゃん。


      しばらくは、ずっとついていてやれよ。


      会見なんか要らんだろ?


      誰が望んでる?


      汚い記者共だけだろ。


      声明も出さなくて良い。


      落ち着いた時に、やれそうならやれば良い。


      堪えられるからとかじゃない。


      今は、亡くなった人の事だけを考えてやろうや。


      すぐに灰になっちゃうんだぞ?


      今、見てやらないで、そばにいてやらないで、どうする?


      目に焼き付けとくには、今しかない。


      家族だけで、いっぱいいっぱい想ってやるべき。


      外野はマジで関係無い。


      あんたら家族の事。


      覚悟があったとかどうとかじゃない。


      子供の事もあるだろうが、今は亡くなった人を想う時。


      目の前だけ見てろや。


      明かす必要無かった。

      欲しいなあ欲しいなあ

      0

        これええのう。


        これええのう。





        ニューエラ×セサミストリート パーカ。


        ほしいのう。


        ほしいのう。

        懸賞に当たりたいっ

        0

          先日、郵便受けを見たら、何やら包み紙が。





          おっ!


          ナニナニ?


          久々に何か当選した?と、最近懸賞当たってないからウキウキ。


          でもね、開く前に分かっちゃったんだなあ。


          中身。


          やっぱり、懸賞への応募自体少なくなってるので、自分が何に応募したかぐらいは、大体分かってるつもり。


          あー、これって…。


          そうでした。





          クーピー。


          これより前の事。


          購入した商品のレビューを書いたら貰えるって書いてあったヤツだあ。


          うーん、久々の当選快感を得たかったなあ。


          このクーピーは、コウヤにでもやろう。


          ひくちさとみてて

          0

            ハロプロキッズ


            これまでにも何度も見てきた動画。


            久々に見てて、岡井ちゃん目立つなあって。


            ちっちゃい頃の岡井ちゃん。


            低千聖。


            よく抜かれてるのは、やっぱり買われてたんだと思う。


            実際、サルみたいだとか、イヌみたいだとかは言われてたかも知れないが、実に子供らしく動きもあって、画になる。


            もう、最初っから年上、大人に好かれたんだと思うね。


            女は愛嬌。


            第一に、可愛いからね。


            そんな久々にちっちゃい岡井ちゃん見てて思った事が、もう1つ。














            ちっちゃい頃の岡井ちゃんって…。


            子役の頃の坂上忍に似てんな、と。








            子役時代の坂上忍のろくな映像が見つからなかったから、アレだけど…。


            これまで、何とも思ってなかったのに、ふと「座頭市」や「ありがとう」で見た坂上忍が思い出されて、似てないか?と。


            うーん、何だか妙に似てる。


            岡井ちゃんの三角おめめに比べると、演技の坂上の笑顔は偽りなんだけどさ。


            共に大人になった今の姿を見比べると、全く似てないから、不思議なもんだ。


            そもそも、性別が違うが。


            岡井ちゃんに少年ぽさがあり、坂上には愛らしさがあったので、これぐらいの年の頃は性別でどうとかじゃなかった訳か。











            後に、こうして幼い頃から業界で暮らしてきた二人は共演する訳だが、今のを見てても全く似てないもんなあ。


            岡井ちゃんもめちゃくちゃ可愛かったから、小さい頃から演技仕事ちょこちょこやれてたら、そっちの仕事も増えてたかもなあ。



            ザ・クレート・ツウヤク

            0

              クレートさんの特集ワロタ。





              インタビューまで!

















              インタビューは大勢の前でもなければ、いきなりでも無かったので、そこまで緊張してないみたい。


              なので、スラスラと言葉が出てくるね。


              緊張してくれないと、あの通訳っぷりが見れないのかあ。


              確か、クレートさんは31だか33だよな?


              俺と変わらない。


              しかし、可愛い顔してんなあ。


              バティスタもね。



              パ高セ低?

              0

                昨日だったかな?


                新聞を読んでたら、スポーツ欄に“今年もパ高セ低”という文言があり、物凄く違和感を覚えた。


                うん。


                結果は、周知の通りパの方が勝ちが上回ってる。


                だが、ごくごく僅差でこの文言使うか?


                接戦でした、で済む話。


                交流戦が終わった事で、これまでの交流戦のセパ勝敗が載ってました。


                確かに、パの方が勝ってる年ばかり。


                でもね?


                よくよく見ると、僅差で上回ってるといった年も結構多くて、これでパ高セ低というのはな…と、疑問を持った。


                ハッキリとボロカス負け越してる年もあり、そこではしっかりそう書いてもらってもおかしくないが、大した開き無いのに使われるのは何か間違ってる気がするな。


                そもそも、この勝敗だけを見ての判断って出来ないよね。


                もしかしたら、勝敗は僅差だけど…そのセの1試合1試合の負け方がボロカス打ち込まれ、抑えられての大敗ばかりだったのかもしれない。


                それなら、そう言われても仕方無い


                ただ、1点差ゲームが多かったりでも、こう表現されてるんだったら、納得いかない。


                そういう意味では、その表現をする以上、交流戦の試合結果まとめみたいなのも載せてほしい所。


                例えば、とんでもなく連敗を続けたチームもいくつかあった。


                だけど、その連敗期間中の内容も大敗ばかりだったか?


                僅差ながら落としたり、劇的な逆転があったりで、連敗が続いてしまった所もあるでしょう。


                負け続けてれば、弱い。


                確かにそう。


                うちも死ぬほど経験してる。


                でも、負けてる試合の中でも大敗でなければ、内容はあり、めちゃくちゃ劣ってるのとは違うんじゃないか。


                パ高セ低の表現のあと、差は縮まったとも書いてあった。


                それなら、そう表現しなきゃいい。


                人気のセ実力のパ、これもね。


                セの全球団が人気?パの全球団が強い?


                そんな事は無い。


                括りで見ると、そうではないのが紛れてる。


                実力も人気も、常に変動する。


                ハッキリした時だけ、使うべき表現ってのはあると思うな。



                ツバメちゃん

                0

                  今日のビックリした話。


                  帰宅して、家の鍵を開けようとした時の事。


                  目を落とすと、ドアの目の前に…何やら黒い塊。





                  何かある。


                  最初は、ごみ袋か何かかと思った。


                  でも、ちゃんと見てみると…。


                  ?!


                  何と!


                  小さなツバメ!


                  えっ?


                  何?


                  どしたん?


                  思わず、言ってしまった。


                  「お前、どしたん?」って。


                  ツバメは、小さい。


                  多分、まだ子供。


                  やっと、飛び立ち始めた様な若いツバメ。


                  もしか、巣から落ちたとか??


                  アレ?


                  うちに、巣なんかあったか?


                  見上げるが、うちのドア上にツバメの巣など無かった。


                  しかし、動かないツバメ。


                  俺が目を切らず丸くしてると、こちらを見上げて首をかしげるツバメ。


                  どこか怪我したのか?と。


                  荷物を傍らに置いて、腰を落とそうとした。


                  すると、ツバメはチョンチョンチョンと飛び歩いて、バサバサ飛んでいった。


                  動けるんじゃん!


                  家の前の電線にとまった。


                  良かった、どこか痛めてた訳じゃ無いみたいだな。


                  電線に掴まっていられるぐらいの脚はあるし、またすぐに飛んでいくぐらい羽も問題なし。


                  よく分からないけど、日陰になってたうちの玄関前、ドア前で休んでたのかな?


                  だとしたら、申し訳無かったな。


                  まあ、俺も入らなきゃいけないから…。


                  それにしても、休んでいたとして…文字通り目の前に俺が立ったって言うのに、全然逃げなかったのは何故なんだろう?


                  完全に俺の足元に居たからな。


                  急に現れた巨人って言っても、のしのしと歩いて向かってくるのも感じただろうし、大体ドアに手をやっていたから、ドア下にピタッとくっついていたツバメには、振動も物音も感じられたハズなんだがな。


                  寝ぼけてたか、ビビりながらも時を見計らっていたのかな?


                  俺は全然気付いてなかったんだが。


                  ツバメだって気付いた時は、焦った。


                  えっ?もしかして、ドアに尾っぽ挟まってるとか?って。


                  俺が出る時に、タイミングよく現れて…ツバメの長い尾っぽが、ドア下に挟まったままだったりして…って、怖くなったんだ。


                  そんな事はなくて、短く見えた尾っぽは子供だったからでしょう。


                  本当に可愛かった。


                  ん?って、首をかしげるてたのが。


                  仮に怪我していたら、どうしよう?とおろおろする所だったが、無事で何より。


                  また、うちで涼んでいきなよ。



                  岡井ちゃん、23歳になるっ

                  0

                    驚くべき事に、あの岡井ちゃんが23歳になってしまった。


                    そう、今日6月21日は岡井ちゃんの23歳の誕生日。























                    ちょっと前まで、高校生だったのに。


                    バカだったのに。


                    …バカは健在か。


                    岡井ちゃんの23歳の年も、最高に笑って過ごせる年にしてほしいなあ。



                    バカ殿で糞CG

                    0

                      「バカ殿」で、糞CG使われてるの、物凄く萎えるな。


                      ちょっと前までは、しっかり作り込んだゾンビメイク、ゾンビフェイスを被っていたのに。


                      ここから入ってれば、何の違和感もなく見れたのかも知れないが、それまでを知ってるとショックだよね。



                      | 1/2408PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      姉妹で踊ってみた

                      up2243.gif

                      New Era

                      green-boyの本棚

                      CHOCOLATE NEWERA

                      JUMPしてみた

                      c-airi4413.gif

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      profile

                      search this site.

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM