可愛い可愛い森高千里は

0

    森高千里は、いつオバさんになるんだ?


    ならないじゃん。


    サイヤ人だよなあ。


    急にばあさん期を迎えるかもしれんが、オバさん期来ないんじゃないか?



    ムッシュかまやつが亡くなった

    0

      ムッシュかまやつが亡くなっただと?


      そんなニュースを目にし、未だ信じられない。


      78歳?


      確かに高齢だけども…。


      本当に、つい最近まで姿を見せてたろ。


      去年、ガン発表であまり見なくなってはいたけど、その発表直前まではよく見た。


      でもね、やっぱり辛そうだった。


      その時点では、ガンだとか明かしてなかったけど、体調が悪い中やってきてるって感じで、番組も軽く参加していただけだった様な気がする。


      見た目にも、細くなってる気がした。


      でも、いつものらりくらりなかまやつさんなので、今体調崩してるけど、しばらくしたらまたマイペースな口調を見せてくれるもんだとばかり。


      ちょっと前に、「戦国自衛隊」やってるのを見てて、かまやつさんの演じる自衛隊員が、仲間の元を去るシーンが面白いから注視してたんだよ。


      自衛隊役なのに、とても運動が出来そうに無い小走りなんだよね、かまやつさんは。


      やっぱり音楽畑の人でしょ、運動とかまるで縁がなかったんじゃないの?


      常にマイペース。


      これまたちょっと前の事だけど、同じスパイダースの堺と井上順が「徹子の部屋」に出てたし、仲間がそんな若々しく元気な一方で、大病してたんだと思うと…年齢じゃないってつくづく思うわ。


      進行があまりにも速かったのかな。


      かまやつひろしさんのご冥福をお祈りいたします。

      超歌姫オーディションを知ってるかい?

      0

        不思議な繋がりとはあるモノだ。


        何かがきっかけで、芋づる式に色々な事を知る事がある。


        今が、まさにそう。


        ここ最近の話をまず。


        先月末かな?今月の頭か、まあちょっと前の事なんですが、車を運転中にラジオを聞いていたら、RIP SLYMEのRYOーZの番組がやっていました。


        普段あまりラジオを聞く事も無い為、そんな番組がある事も知りませんでしたが、歌謡曲ばかりの中で、自分の好きなHIPHOP番組に嬉しくなり、音量を上げました。


        すると、興奮していたのはDJのRYOーZも同じでした。


        この日ゲストだったのが、鶴亀サウンド。


        …。


        すみません、俺は本当に情弱なモノで名前を聞いても分かりませんでした。


        ですが、その鶴亀サウンドというのは、餓鬼レンジャーのポチョムキンとLIBROによる、新たなプロジェクト、ユニットだったのです!


        ポチョムキン大好きな俺は、その半年前に始動していたというユニットに爆上げ!


        更に、RYOーZも大変気に入っており、久々に飛ばされた曲だと絶賛しておりました。


        彼らは同世代。


        今やベテラン域の日本屈指のラッパー達。


        話がまた面白かった。


        初めての出会い話の流れ。


        ポチョムキンがFGのイベントに遊びに行った時、BY PHAR THE DOPEST(KREVA、CUE ZERO)やRADICAL FREAKS(MCU)が居て、MC SHIRO(宇多丸)に、「これが都会の高いラップスキルだぞ(ドヤ顔)」的な事を言われたらしい。


        それを聞いたRYOーZは笑いながら、「俺はSHIROさんに、餓鬼レンジャーを教えてもらった時“、地方にはこんな巧いラッパーいるんだぞ(ドヤ顔)”って言われた」というような事を返していて、爆笑した!


        酔ってんのか何のかは分からないが、とにかくどちらにも良いラッパーだというアピールをしてる師匠、流石です。


        焚き付けてんのね。


        ああ、実際はこんな感じの発言じゃないです、少し前のラジオなんで正確に覚えてないので…。


        それはさておき、番組でもかかってましたが、鶴亀サウンドがヤバい。


        踊る人 / 鶴亀サウンド


        それで、最近うちでもポチョムキンの「赤マスク」や「ヒトリズモウ」なんかを日々聴いていて、YouTubeでも鶴亀サウンドを聴いているんです。


        つまり、ポチョブームキン。


        YouTubeの鶴亀サウンドの流れから、近年の餓鬼レンジャーやポチョワークスに飛ぶ訳ですな。


        そこで、行き着いたのはHeartbeat。


        酔いちくれDISCO feat.餓鬼レンジャー / Heartbeat


        ん?と思ったのは、関連動画にa.k.a.勝又亜依子とあったから。


        見覚えあるその名前。


        そう、一目で分かる勝又という名の女性シンガー。


        「ASAYAN」の超歌姫オーディションにて勝ち抜き、デビューをしたあの子。


        まさか、未だ活動しており、それも餓鬼レンジャー達とやっているとは。


        それもね、今に始まった事じゃなく、随分前からなんだよね。


        今の名前になったのも、かなり前らしいけど、その前のahhco名義の時も沢山餓鬼とやってて、普通に俺は耳にしてた。


        勝又の曲は全然知らんが、これら楽曲は何度も何度も聴いてる。


        そこで気になったのは、この超歌姫オーデで勝又には敗れるも、その高いポテンシャルから同時期にデビューを果たしたもう一人の歌姫の存在。


        そう、神山さやかである。


        綺麗なギャルな容姿とは裏腹に、演歌調な名前はとても印象的。


        あのオーデの事は、そんなによくは覚えていないのだが、ハッキリ言えるのは可愛いげの無い(と感じた)勝又ではなく、可愛かった神山を応援していたのは、言うまでもない。


        結果的に最後まで争って、合格者にはなれなかったんだけど、デビューは出来て何なら勝又よりも売上は良いぐらいだったんじゃなかったか?


        やっぱり売るってなると、ビジュアルも大事だからね。


        とはいえ、両者共に見なくなった。


        デビュー後、1年ぐらいは何かしらで神山さやかの存在を感じる事は出来ていたが、フッと見られなくなった。


        そんな神山さやかは、現在どうしているのだろう?という思考が働いた。


        勝又の現在の活動を確認した訳だ、当然であろう。


        すぐに検索かけてみたら、ソロ歌手での活動後、グループでも活動していたのが分かった。


        ほうほう。


        なんだか、そういうのはASAYAN出身者の足跡にはありがちな流れかも。


        他にも居たよなあ?椛田だとかって子。


        あの子は、娘。オーデだっけか?


        …。


        逸れてしまった。


        神山さやかは、改名をしていてバンド活動をし、そのグループも休止となっていた。


        ふと目に入ったのは、改名をしてからのblog。


        止まってるだろうけど、最後に何を書いてるかな?と開いてみた。


        そしたら、なんと現在も現役バリバリで活動されているではないですか!


        勝手に辞めてるんだろうと決めつけてしまって、本当に申し訳無い思いでいっぱいになりました。


        と同時に、物凄く嬉しい気持ちにもなりました。


        まさに本日更新されたばかりの記事がそこにあり、ライヴ告知が。


        thyme


        なんだろう?自分なんてのは、当時番組を見ていたただの視聴者ですが、あの頃の火を絶やさずに今も二人とも歌手をされている。


        大好きな歌を歌い続けている。


        一時の夢とかそういうのじゃなくて、心底歌が好きで、歌うのが好きで、聴いてくれる方が好きでっていう域じゃないですか。


        それが何だか温かい気持ちが生まれたというか、ほっこりさせられた。


        口元に笑み。


        ざっとthyme a.k.a. 神山さやかのblogを見ていて驚いたのは、これまたASAYANの男子ボーカリストオーディションで最後までCHEMISTRY、ATSUSHI、ネスミス・竜太・カリムと争っていた藤岡正明の名前が出てきた事。


        彼を尊敬しているというし、妙にASAYAN関係で繋がっていて面白いなと。


        そん感じで、芋づる式に色んな事を一気に知ったのです。


        始まりは、たまたま聞いたラジオから。


        面白い。


        神山さやかさんは、昔も綺麗で可愛らしかったけど、現在も美しいままですね。


        俺の一個上だったんだなあ。


        伊秩弘将について

        0

          音楽聴きながら作業していて、近くにあったSPEEDのアルバム「MOMENT」に行き着いた。


          そうすると、伊秩弘将って何か隠れてない?と、思ってしまった。


          SPEEDのプロデューサーである伊秩弘将だが、何か小室やつんく♂と比べて、あまり名前が出てこない印象を勝手に受けるが、この人も物凄いだろ?って。


          そんな訳で、作業そっちのけで伊秩さんのWikiを見てみた。


          多分、何度か見てるんだけどねえ。


          その時々で何を目的に見終えてるかが違うので、今回も全然知らなかった事だらけでした。


          いや、俺こそ伊秩さんの事知らないじゃん!と。


          まず、活動スタート時期に、森高千里の作詞提供ってのがあって、ビックリ。


          なんとまあ、つんく♂と遠からずとゆーか、アップフロントと遠からずとゆーか。


          その後も結構関わっていて、自分の知ってる曲もいくつかあり、SPEED以前から自分の中に伊秩さんの作品が入っていた事を知った。


          他にも、寛子らのSPEEDとは別のソロ活動やユニットでのプロデュースで、自身の過去作品をカバーさせていたとか全く知らなかったわ!


          それも結構多いんだよなあ、当時普通に聴いてたけど、そういうアナウンスされてた?


          知らない事だらけ。


          あと、意外に沢山メディアに出てきていたんだね。


          全然見てない。


          伊秩さんの顔が浮かばないし。


          いやあ、俄然興味湧いてきたなあ。


          そもそも、MOMENT聴いてて、ちょ待てよ!ってこの流れになったのは、理由がある。


          つんく♂の歌詞が、驚くほど女の子女の子したモノを書けるという事で評価されてきたけど、伊秩さんの歌詞も男が書いたのに本当女の子視点上手いんだよね。


          うーん、耳心地良いなあ。

          ドラえもんのマーチ

          0

            今更だが…。


            「ドラえもん」の“こんな事いいな 出来たらいいな”と、「三百六十五歩のマーチ」の“一日一歩 三日で三歩”って、まるで同じだな。


            当時、何も騒がれなかったの?


            ドラえもんの方が、若干あと?



            秘密基地は音楽室

            0

              先日、ふとTVから流れてきた曲に耳を奪われ、目を向けました。


              「みんなのうた」の時間。





              流れていた曲は、「音楽室は秘密基地」という歌で、こういう学校モノのノスタルジックな曲は妙に惹かれてしまうタチなので、ちょっと涙腺潤む程でした。





              誰が歌ってんのかと思って、最後まで見ていると…。





              SHISHAMO。


              オー!SHISHAMO!


              CMで、最近流行ってるだとか何とか言ってたあの魚!


              流行ってるのかどうかは知らないが、この曲はとても気に入りました。


              転校経験は無いけれど、自分がもし転校生だったら、同じ様に人見知りだし、きつかっただろうなと。


              行った学校にもよると思うけどさ。


              自分のクラスに転校生が来た事、何度もある。


              あの子達は、皆苦労もしただろうけど、溶け込んでた。


              親しくなった子も何人もいた。


              きっかけとか何も思い出せないが。


              それから、転校して行った友達も何人もいる。


              彼らがその後どうなってるか、全く分からない。


              彼らも何だかんだ新しい環境で、上手く過ごせていたのなら良かったなと思う。


              そんな風に、昔の事をふと考えさせるきっかけにもなった曲で、これからよく聴いて覚えようかなと思いました。





              プリンプリンプリン

              0

                「ワンパコ」のリクエストコーナーをいつも見てるから、ふと思った。


                「幸せきょうりゅう音頭」は、誰もリクエストしないな…と。


                やっぱり、誰の思い出にもなってないんだろうな。


                “あれを何度も口ずさんでました”とか、来そうにないもん。


                俺が仮にリクエスト送ったら珍しすぎて通るやもしれん。


                逆に誰も望んでないだろう、冷やかしだろうと会議で落とされるやもしれん。


                なんちゅう存在だよ、きょうりゅう音頭。


                ドドンガドン!

                バラライカをよ

                0

                  どこで、「バラライカ」使っとるんなら。


                  いやらしいな。


                  20170127聴いてるCD

                  0

                    今聴いてるCD。







                    DOUBLEの「THE BEST COLLABORATIONS」。


                    EVISBEATSの「ひとつになるとき」。


                    GAMの「Thanks!」。


                    後藤真希の「How to use SEXY」。




                    ふと何か聴こうかとCD漁ったら、目に入った4枚。


                    DOUBLEは、普通のBESTかと思ったら、コラボ集だったね。


                    2008年リリース。


                    DOUBLE、今どうしてるの?


                    EVISBEATSは、最近「AMIDA / EVISBEATS」を聴いてたから、続いてって感じ。


                    笑みの出るサウンド。


                    2012年リリース。


                    GAMは、最近練習してるんだよね。


                    JOYSOUNDに本人映像があるの分かって、やってみようかなと。


                    このタイミングで、シングル見付けたから手に取った。


                    2006年リリース。


                    後藤真希は、同じく本人映像が入ってるので練習してて、CDあったから。


                    正直、この頃なんて全然ハロ曲聴いてないんだよ。


                    CDやDVDは買ってたけど、惰性なので封を切ってないのがいくつもある。


                    これは開いてたから、何度かは聴いてたっぽいな。


                    まあ、本格的に放置になるのはこの数年後か。


                    2007年リリース。


                    改めて聴くと、新鮮。


                    よく聴いてたのは懐かしいし、あんまり聴いてなかった曲は、この頃こんな感じだったかあと。


                    後藤なんて、完全にブリトニー期。


                    この時、いくつだろう?


                    13でデビューだから、21ぐらい?



                    肝付さんの声

                    0

                      ちょっと前から、カラオケの本人映像がいくつかあるFIRE BALLを覚えようと思っていて、つべなんかをチェックしてたんです。


                      うちにあるFIRE BALLのCDを改めて見たら、その本人映像がある「キットヒット」が入った「999 MUSICAL EXPRESS」がある事に気付きました。


                      再生してみると…。





                      「Intro」から聞こえてきたのは、スネ夫の声…。


                      とゆーか、駅長さん?


                      「銀河鉄道999」は、見てないから詳しくないんですが、昨年亡くなられた声優の肝付さんの声が。


                      FIRE BALLのアルバムに参加されてたんだなあ。


                      参加とゆーか、携わっておられたと。


                      kentaのCDだから、これまでほとんど聴いてなかったアルバムだけど、改めて聴くとこういった発見もあるんだなあ。



                      | 1/77PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      姉妹で踊ってみた

                      up2243.gif

                      New Era

                      green-boyの本棚

                      CHOCOLATE NEWERA

                      JUMPしてみた

                      c-airi4413.gif

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      profile

                      search this site.

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM