スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.10.01 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    若鯉躍動で勝利

    0

      ベテランと新人が決めた!


      横浜 1-5 広島


      やっぱり、負けたくは無いんでね!


      よう勝ちきってくれたよ。


      今日は、試合があるというのは知っていたんだけど、中継があるとは知らなくて、気付いた時にはかなり進んでました。


      先発は、ジョンソンと今永。


      丸が首位打者を狙える位置に居るので、その為か1番起用され、広輔が3削除番に回ってます。


      不動のカタチを崩して、どうなるか?という布陣。


      先制は、カープ。


      2回、先頭松山がツーベースでチャンスを演出すると、その後メヒアがタイムリーを放ってます!


      この頃は寝てまして、情報すら入って無かったので、あとで寝起きにメヒアがタイムリーを決めたと知った時は、凄く嬉しかったですね。


      バティスタと同じ様に、2軍では爆発的活躍をしていたメヒアですが、1軍ではサッパリで…。


      ここまで、全く奮って無かったんですが、しっかりと走りきったり、ベンチで大きな声を出したりと、姿勢の素晴らしさは感じていましたから、ようやく手にした打点には、こちらも嬉しくなります。


      4回、5回とスコアリングポジションにランナーは進むも帰せていないんですよね。


      そんな5回裏、先頭の宮崎が同点のホームランを…。


      うーん、これは痛いですね。


      また、首位打者争いしてる宮崎というのも。


      ジョンソンのピッチング内容は、どうだったか。


      今日は、この1本だけなんですよね。


      初回から寄せ付けないピッチングをしていて、よんたまも1つですし、この回で下がってますが、しっかりとゲームを作ってます。


      CSに向けて、良いカタチで終える事が出来たと。


      不本意なシーズンであったのは間違いないでしょうが、自身ペナント最後の登板内容は、有終の美と言って良いんじゃないですか。


      と言うのも、ジョンソンのピッチングを目にして無いんですよねえ…。


      速報を追っただけの内容なら、素晴らしいと思うんですけど。


      それはそれで、とにかく追い付かれたからには、勝ち越さなければいけない。


      6回、2アウトから小窪がよんたまを選び、代わったピッチャーから會澤が内野安打を放ってチャンスメイク。


      ここで、ジョンソンの代打岩本が決めてくれたら良かったんだが、凡退。


      なかなか、あと1本が出ないなあ。


      6回裏を九里が継ぎ、7回は藤井が投げて抑えてる。


      まだ見てないからね。


      俺が見始めたのは、8回!


      バティスタがヒットを放って、よし!と思ったけど、西川君がダブルプレーという嫌なイニングからの見始め。


      8回とか、本当に終盤も終盤。


      8回裏には、久々に戸田が投げてましたね。


      1度上がってきましたが、あれ以来で全然上がってこないし、下でも苦労してんのかな?と気にしていました。


      戸田や今井ね。


      しっかり抑える事が出来たのは、本人もホッとしている事でしょう。


      9回裏を今村が抑えて延長も、中継が終わってしまいました。


      見始めるのも遅けりゃ、中継が終わるのも早いって言う。


      その中継が終わる直前の攻防が、10回の先頭丸の所。


      ピッチャーは、田中。


      9回を投げた山崎は、うちが崩した記憶ほとんど無くて、今日もサッパリでしたが、田中なら突けない事は無いんじゃないか?といった雰囲気。


      ただ、この丸と広輔の入れ替えは完全にハズレで、ここまで共にノーヒットとゆーか、内容も簡単な凡退だったりと、ちっともハマらなかった。


      中継も終わり、丸どうなったかなあ?と。


      その丸は、あのあとよんたまを選んで出塁。


      田中が荒れてたのか際どかったのかは分からないが、ヒットを打ちたい丸がよく見て出たよね。


      途中出場の庄司が送りバントを決めて、チャンス拡大。


      庄司は、先日もよく粘ってよんたまもぎ取ってましたし、少ない打席でよく集中出来てるよね。


      そして、広輔もよんたまを選んでる。


      ちっともハマらなかったこの組み替え組が、ここに来て共に出塁で繋いでくれた。


      これが、活きた!


      代打新井が、見事にタイムリーツーベースを放ち、2人を帰して勝ち越し!!


      更に、バティスタも敬遠で歩くと、これも結果を出したい上本がヒットで満塁に!


      上本もこういう時に結果出さないといけないと、仕事をしてみせたね。


      さて、ここで打順はこれまた新人の坂倉。


      坂倉も2軍でめちゃめちゃ打ってるのを知っていたから、1軍でもイケるかと思ったが、ここまで与えられた打席では凡打の山。


      1軍の壁って、やっぱりあるんだなと思っていたんです。


      そんな坂倉が遂にやってくれました!


      満塁の好機で、だめ押し追加点となる、2点タイムリーツーベース!!


      最高のプロ初安打でしょう。


      最後は中崎が抑えて、勝利。


      最初に書いた通り、ベテランの新井と新人の坂倉が決めた訳だけど、今日は総じて若手の活躍が目立つよね。


      坂倉は打つだけじゃなく、途中出場からキャッチャーとして抑えていたし、なかなか1軍の機会を得られなかった2軍選手の働きで勝利出来たと言っても過言じゃない。


      横浜相手は本当に難儀だし、ここでも嫌な連敗してるから、こういう勝ちは気持ちが良い。



      大瀬良好投で10勝到達!

      0

        悲願の10勝目!


        広島 3-1 ヤクルト


        中継無かったから、データ追うしか出来なかったけど、良い試合したねー。


        先発は、大瀬良と原。


        うちは、10勝リーチが何人も居て、なかなかクリア出来ないで、残り試合僅かになってしまった。


        大瀬良もその1人。


        無傷の連勝を重ねてきたけど、それはあくまで援護に恵まれてきた部分が大きく、なかなか突ききれないでいた。


        何としても、今日決めたいと思ってただろうね。


        そんな大瀬良のピッチングは、2回。


        2アウトから連打を浴びるも、生還は許さない。


        3回もエラーとヒットでランナーを貯めてしまうも、帰さない。


        打線は、3回までノーヒットと抑え込まれるも、4回裏。


        先頭広輔が初ヒットを放ち、菊池が送ると、丸がタイムリーというタナキクマル完成!


        先制!!


        5回裏には、先頭から西川、メヒアと連打でチャンスメイク!


        続く磯村が最悪のダブルプレーに倒れてしまい、怪しくなったが、大瀬良は結構打ってるので、そこに賭けるしか無かった。


        すると、データ速報が動き、表示されたのは…相手のファンブルで大瀬良が出塁、この間に西川が生還と!


        おお!


        なんか知らんが、追加点!!


        ダブルプレー→ピッチャーバッターというコンボが来てたから、こんなラッキーな事も無い!


        6回は、ヒットと今日初のよんたまでピンチを招いた。


        大瀬良は、得点直後に吐き出すのも目立つので、回も回だし、ここは本当に心配した。


        しかし、ここを見事にダブルプレーに打ち取って難を逃れた!


        逆にダブルプレーで得点を許さないというのは、相手の気持ちをへし折るね。


        6回裏、菊池、丸と連打を放ち、好調松山は今日はだんまりだったが、バティスタがタイムリー!


        コツコツと点を重ねてるのが良いね。


        7回も大瀬良がマウンドに立ったのは驚いた。


        やはり、イメージ的に5回、6回と早くに下がるのが目立っていたからだろうな。


        無失点もさることながら、やはりそれだけ内容が良かったんでしょう。


        ランナーは必ず出してるのにね。


        しかし、この回、2アウトからホームランを打たれてしまう。


        これは痛かったねえ。


        無失点で終えたかった。


        まあ、大瀬良が1番悔しかったわな。


        8回をジャクソン、9回を中崎が締めて、逃げ切り!


        大瀬良の何が良いって、よんたまは僅か1度だけという点。


        被弾した事よりもよんたまが少ない事が評価されるでしょう。


        再三のランナー出しも崩れず、7回を投げきったのは素晴らしい。


        やはり、どんなカタチでも10勝出来たら良いけども、最高のカタチで10勝到達は格別ですよね。


        打線は、かなり捉えるのに苦労したみたいだが、少ないチャンスをしっかりモノにしてるね。


        何より書かないといけないのが、安部の離脱。


        優勝決定試合のデッドボールが、やはり痛かった…。


        本人は、あの日の再三のインタビューでは、元々痛めてたのが吹き飛んだと言っていたけど、覇気ではどうにもならなかったか。


        首位打者争いにあったが、手術で離脱。


        悔しいだろうなあ。


        それどころか、CSも危ういという事で、安部の離脱はカープにとって本当に痛い。


        打てて、走れて、守れての選手の離脱はなあ。


        この穴は西川君に託されるとは思うが、良いカバーになると良いなあ。


        それにしても、残り試合が少なくなったなあ。


        ペナントのズムスタでの試合がラストだったのかあ。



        エブリイ×中国新聞=カープ優勝記念パネル展示

        0

          いつもの様に、水曜日はエブリイのうどんやそば麺が9円なので買いに行く。


          近くの駅家店に行ったのだが、店に入ろうとした時、ガラスにカープのポップが目に入った。


          こんなのあったっけ?


          立ち止まって見ると、このエブリイでカープの優勝記念パネル展示をすると書いてあった。


          おー、それは見たいね!てか、そんなスペース無くね?と思った。


          で、よくよく見ると、期間が9月26日〜となっており、それって昨日じゃねーか!と。


          んじゃ、今やってる真っ最中だってんで、早速入店。


          どこだ?と見渡すと、いつもはイートインスペースになってる所が、椅子等どかしてパネル会場になってた。


          買い物を済ませると、そのスペースへ。


          撮影禁止だったので、何の写真も無いが、こんな画像を拾ったので貼っとく。





          これは、エブリイと中国新聞の企画。


          この1年の歩みを切り取って、パネルとスコアや試合内容が書かれた注釈が何枚も展示してあった。


          春先からの快進撃から、七夕の奇跡、マジック点灯、阪神3タテの追い込み、優勝…と、小さなスペースながら、とても楽しめるモノでした。


          1つ注文とゆーか、訂正が欲しいのは、優勝決定試合のスコアがミスっていて、そのミスしたスコアのプレートがいくつもあるもんだから、より際立ってて残念だった。


          いつまでだったかなあ?写真を撮れなかったから、そういう情報すらここに記せないんだが、10月の頭ぐらいまではやってるんじゃなかったかな?


          チラシにもそんな情報載せてないからね、広めたいとかは無いんだろう。


          ここらの人間は、行って見た方が良いと思うけどね。


          広島市内では、こういうのも割とやったりするんだろうけど、福山であんまり聞かないからさ。


          どれを見ても、あったなあ…と、しみじみする。


          その1つ1つの試合の積み重ねが、優勝へ繋がった訳だから、カープファンは楽しめるよ。



          タイムリーなきゃ負けて当然

          0

            普通に完敗。


            中日 3-2 広島


            やれやれ、起きたし、そろそろ書くかな。


            今日の試合?


            上記の通り、普通に完敗でしょ?


            先発は、野村と笠原。


            中継が変則的で、始まった時には3回裏の終わり頃だった。


            スコアが動いてなかったのは何より。


            だが、今日のスタメンはいつもと違った。


            菊池を下げて、2番に野間、7番に小窪という珍しいカタチ。


            こういうスタメンになってくるんだろう。


            初回、早速菊池の不在が響いてる。


            広輔がヒットを放つも、野間がダブルプレーでチャンスを潰し、丸がヒットと野間さえ進塁打なりを決めてくれてればね。


            ノムスケのピッチングは、キレてた訳ではなく、毎回ランナーを許してるものの得点は許さないカタチ。


            中継が始まった時もピンチを何とか凌いでいたが、楽では無いなあ…と言った具合。


            苦しい展開は続き、打線は援護出来ずに凡退、ノムスケは先頭を出塁を許しまくりで、どうにも流れは悪かった。


            6回裏も怪しく、よく凌げてるなあ、と。


            ここは、メヒアのファインプレーが出たのが大きかった。


            流れ的には、いつ決壊してもおかしくない様な感じなんだけど、逃れる術を知ってるのか、帰しはしないのがノムスケの凄い所。


            のらりくらりと交わしてるだけに、早く援護してほしい。


            実況と解説の横山がノムスケ登板日は、よく勝ってると言っていたが、ノムスケはその割りには勝てていない。


            つまり、ゲームを作る事も多いのだが、援護には恵まれてないって事。


            壊してないだけに、終盤ようやく打線が奮起みたいな事が珍しくない、と。


            今日もそんな感じに。


            7回、西川、小窪と連打が生まれ、チャンスに。


            2アウトとなるが、ノムスケに代打新井。


            ここで新井は、初球を打ち、得意のセンター返し。


            しかし、センターへは抜けず、かろうじて内野安打で繋げた。


            満塁に!


            さあ、何としても決めたい。


            ここで決められないと、ノムスケに勝ちが付かない。


            何でも良い場面で、広輔は最高のデッドボール!


            押し出し!


            先制!


            痛いけど、実った!


            更に、これで心を乱した笠原は制球定まらず、野間にも痛恨の押し出しよんたまを。


            コチラにしてみれば、ありがたい得点。


            でも、やっぱりタイムリーが欲しかった。


            7回裏を九里が継いだ。


            この日が引退試合となる森野が代打で登場。


            森野は、ゴロで終わった。


            やっぱり、めちゃくちゃ切なくなった。


            目頭熱くなった。


            広輔は、後輩なんだね。


            何も出来ないけど、画面越しに拍手したわあ。


            安定感ある選手だったし、好きだったからなあ。


            本当に、お疲れ様でした。


            8回裏はブレイシア。


            コレが、大失敗。


            藤井にヒットを許したのが、マジで痛恨だったと思う。


            やっちゃったのをはっきり感じた。


            続くバッターは、ゲレーロ。


            とにかく、ゲレーロの前にランナーを出したくなかった。


            そして、ノムスケはゲレーロを完璧に封じていたけど、ブレイシアが抑えられんのか?って話。


            嫌な予感は的中。


            ブレイシアの緩い力の無い球は、ゲレーロがしっかり捉えて同点2ランに。


            うーん、あれをゲレーロに放るか。


            勿論、打ったゲレーロが凄いんだけど、いくらなんでも不用意。


            ブレイシアは、その後もヒットとよんたまを与えて、降板。


            1アウト取っただけだなあ。


            継いだ中田は、よく抑えたわ。


            この辺りで、中継が終わってしまった。


            本当に変則的な中継で、明らかに端から最後までやるつもりないよなって枠だったからな。


            4回〜8回のみの放送。


            追い付かれて終わるっていうね。


            ノムスケの10勝、またもならず。


            中継終わってからは、速報をチェックしてた。


            最終回、高橋がマウンドに立って、足の速い京田に内野安打を決められたのが痛すぎた。


            バントで2塁に進められると、キラー藤井にサヨナラ打。


            負け。


            うーん、まあ負けるべくして負けたかなあ。


            と言うのも、コチラはタイムリーで得た点は無いのでね。


            打ち崩せては無いので、結局それで勝とうたって難しい。


            中日は、しっかりチャンスをモノにした訳だし、何より勝利への強い気持ちがうちより中日の方が上回っていたのは明らかでしょ?


            森野の引退試合でもあるし、花を添えたい中日。


            ドアラも見事に決めてたし。


            カープは主力を休めて、それでも勝てたら良いねっていう。


            手を抜いたって言ったら違うけど、気持ちに差が。


            でも、そんなんだからノムスケを勝たせられなかった訳で、今がCSに向けた戦いだというのは分かるが、嫌な逆転負けをしたのは確か。


            単純に今日出た控え選手には、今日の悔しさを何倍も上乗せして感じてもらいたい。


            CSを勝ち抜き、日本一を目指すチームがこういう試合ではいけない。


            “あくまで控え”で終わってもらってはね。


            最後に、森野選手お疲れ様でした。


            井口選手もお疲れ様でした。


            衝撃の同点弾、目前で見逃したわあ…。


            何でチャンネル替えたんだか…。



            3安打でも勝つ

            0

              3安打?!


              広島 3-2 巨人


              うーん、今日も見てない。


              昼近くまで、無料放送のUFCを見てたから、眠くて寝ちゃいまして。


              2時前から始まる中継を何とか起きて見れたらなあ…ぐらいで目を閉じちゃいました。


              夢を最高に楽しんでる中、アレ?これ夢だよなあ…面白いから見ていたいんだけど…カープやってんじゃねぇか?!という事で、夢を泣く泣く諦めて現実に戻る事に。


              時間的には…どうだろ?という所でTV点けたら、中継タイトルが表示されたのでホッ。


              ですが、映し出されたのは、別番組。





              まさかと思い、データチェックしたら、試合終わってました。


              あれー。


              試合が早く終わったらしく、中継枠で残りの時間別番組を放送してたみたい。


              間に合わなかった。


              で、それは仕方無いんだけど、データ見た時にカープが勝った事も知って…。


              それが、全く意味不明。


              3安打3点の勝利。


              どういうこっちゃ?


              先発は、薮田と畠。


              初回から、バティスタが落球とか見所あったのなー。


              この裏、2アウトから丸が先制ホームランを放ってる!


              くー、ランナー居ればなあ。


              初回叩きがよく出来るチームだよなあ。


              丸のホームラン数がどこまで行くか楽しみなんだ。


              畠からよく打つねえ。


              2回の薮田は、小林と畠に連続よんたまを与えてピンチを招いている。


              どちらも一切振ってないらしいから、完全に外れた球を連発してたんだな。


              下位打線に対して、こういうのはダメ。


              よく失点しなかったかな。


              相手が巨人で助かった。


              3回も連打でランナーを貯めてしまうが、ここをダブルプレーに打ち取って凌げてる。


              序盤から不穏な内容を続けていた薮田は、遂に4回…。


              2アウトから、小林にホームランを打たれてる。


              同点ホームラン。


              また小林にかよー。


              全く打ててない打者にホームラン2本献上は、このカープ。


              打ててない者は眠らせておけば良いのに、2アウトから小林に決められるとか得点以上にダメージある。


              続く4回裏、菊池がヒットを放ち、丸はよんたまを選んでる。


              すると、畠は牽制をミスった様で、ノーアウト2、3塁の大チャンスに!


              頂いたチャンスは、モノにしなければ失礼だ。


              据え膳食わぬは男の恥。


              という事で、男松山が決めるのである。


              勝ち越しタイムリー!!


              更に、バティスタも犠牲フライを決めて差を広げる!


              この2人が、いつも打ってる。


              援護を貰った薮田だが、6回の先頭村田にフェン直のツーベースを決められてる。


              弾道は知らないが、入らなくて良かったな。


              更に、亀井にもヒットを許してピンチ。


              重信のゴロの間に、1点失ってる。


              続く小林をダブルプレーに打ち取れたのは助かった。


              同点、逆転の恐れがあったからな。


              薮田は、7回まで。


              特別良い内容では無かったが、要所で突かせないピッチングも見せており、及第点か。


              不安定な内容が続いていたから、その流れではあるんだけど、7回を2失点なら先発の役割はしっかり果たしてる。


              8回は、ジャクソンが継いだが、ランナーを貯めてしまってる。


              このピンチも回避しており、今は8回がジャクソンなんだなあと。


              最終回は、中崎。


              この中崎が、2つのよんたまを与える乱れを見せてるが、坂本をダブルプレーに仕留めてゲームセット!


              巨人、秋のダブルプレー祭りだな。


              半分が坂本というのも…。


              坂本は絶賛苦しみ中なんだが、今日は2安打も許してるんだよなあ。


              それだけに本人は取り戻したくて、とにかく振る→ダブルプレーという結果にも繋がる訳か。


              いつも笑顔だけど、本当に苦しんでるのも感じるんだよなあ。


              何で狂ったんだろう?


              まあ、相手の事よりうちの事。


              昨日、巨人は3安打に抑え込まれて敗戦。


              今日、カープは3安打しか出来なかったけど勝利というね。


              野球って、不思議なもんだよねえ。


              勝てたけど、3安打しか打ててないのは問題。


              やっぱり、終盤打ちたいね。


              疲れがとてつもなく溜まっており、1試合における疲労度も相当。


              そうなると、試合終盤にはなかなか打てなくもなるか。


              序盤に取れるだけ取って逃げ切るしかないねえ。


              しかし、中継見逃しすぎ。


              考えて寝ないと…。



              マイコラスとの絶対的相性か

              0

                なんか勝ってるー!


                広島 5-0 巨人


                今日は中継が無かったから、試合があるのをすっかり忘れて眠ってた。


                10時過ぎて、そういえば試合あったよな?!って思い出して、結果どうなった?って。


                いやー、勝ってて良かったし、また快勝なのがね!


                全く見てないだけに、ナビ見て書くだけになるな。


                先発は、中村君とマイコラス。


                1回裏、広輔がヒットで出ると、盗塁も決めてチャンスメイク!


                本当に素晴らしい特攻隊長だよなあ。


                菊池の進塁打で3塁に進めると、丸はよんたま出塁…とゆーか、これは暴投で先制になってる。


                マイコラスのミス。


                2回、村田にツーベース、亀井によんたまとノーアウト1、2塁のピンチを招いた中村君だが、その後をダブルプレー等で打ち取り凌いでる。


                結果だけを見れば快勝だけど、やっぱりピンチも無い訳じゃないんだね。


                4回、丸がヒットを放ち、松山も内野安打で続く。


                このチャンスに、バティスタが逆方向へのタイムリーを放ってる。


                その後、2アウトになるも…まさかの野間がタイムリーを放ってる!


                ここに来て、今季初打点だってんだから、いかに苦しんできたかがわかる。


                野間のタイムリーとは、今日のお客さんは良いモノ見たなあ。


                更に、5回裏にも2アウトから丸がヒットで出ると、相変わらず好調ぶりが止まらない松山がタイムリーツーベース!


                松山、規定打席には全然届かないみたいなんだけど、打点が恐ろしい数字になってるんだよね。


                先日、何かで打点表示されてるのを見た時に、打席が達してたらどうなってたんだよ?という衝撃を受けたもんな。


                笑っちゃう凄さ。


                勿論、コレは他のチームに比べて走るチームだからこそ、1人1人につく打点もそれだけ加算されるって面があるからね。


                走るって大事だなあ。


                松山に続き、バティスタもタイムリー!!


                バティスタも絶好調だよね。


                めっちゃ打つ。


                2打席連続のタイムリーとか、素晴らしいわ。


                マイコラスは、この回までで降板。


                2年うちから勝ってないって、マジ?


                確かにマイコラスには結構勝ってるとゆーか、打ってるイメージはあるんだけど、そんなに勝ててなかったとは思わなかった。


                後ろが打たれる事もあっただろうから、一概にマイコラスだけの出来では無いでしょうが。


                ただ、見てる俺ら以上に当事者は、勝ててない事も打ってる事も頭に強くある訳だから、カープはマイコラスに苦手意識は無いんだろうね。


                中村君は、7回まで投げきって降りてる。


                見事に、無失点。


                無失点どころか、3安打しか許してないもんな。


                よんたまは結構あるので、そこは自滅だけど、しっかり抑えてる。


                今日も爽やかだったんだろうなあ。


                8回はジャクソンが継ぎ、9回は一岡がパーフェクトに抑えて完封リレー。


                巨人をよく抑えてるわ、今季。


                打線は、マイコラスから代わったリリーフを打ててないのが気になるが、快勝は快勝。


                磯村は、最後まで代わる事なく出場していたので、磯村がしっかり0に抑えたとも言える。


                會澤や石原を休ませる事も出来たし、問題なく第3の男として仕事を全う出来てるのも最高ですね。


                出来れば、見たかった試合だなあ。

                踏ん張れない、いつもの大瀬良

                0

                  大瀬良は大瀬良なんだ。


                  広島 5-7 阪神


                  優勝決めてから2日試合が無かったので、拍子抜けとゆーか、気が抜けたとゆーか、何だかシーズンが終わった様な感覚があったのは、事実。


                  選手じゃなくて、俺がね。


                  先発は、大瀬良と能見。


                  中継を見始めたのは、1回裏で、丸の打席からだったかな?


                  先頭広輔がヒットで出塁しており、丸のヒットでチャンス拡大。


                  ここで、絶好調松山がまたしても初打席でホームラン!!!!


                  ビックリするわ!!


                  見てたけど、マジか?という打った瞬間のバット投げ。


                  こんなのを毎回見てる訳だけど、見てるだけに、またなの?という。


                  入った時には、ほんまや!!って、感じでしたね。


                  先制3ラン!


                  初回の松山には、気を付けろ!って、お触れが出ててもおかしくないな、他球団。


                  続く新井がよんたまを選び、バティスタ。


                  ビックリするわ!!


                  ドンガラガッシャァァアアン!!


                  これまた、とてつもなく飛ばす2ランホームラン!!


                  場外弾だよ。


                  いきなり、5点という最高の攻撃が出来たね。


                  優勝チーム、つええわ。


                  大量援護を貰った大瀬良だが、ピッチングはピリッとしない。


                  直後の先頭福留によんたまを与え、鳥谷にはヒットを許してる。


                  ランナー重ねた所で、ゲッツーに打ち取れたのは良かったが、制球の悪さが気になった。


                  2回裏を見てから、散歩に出かけました。


                  帰宅した時には、4回か裏辺りになってましたね。


                  阪神が得点してました。


                  散歩に出た直後の回、先頭にヒットを許して、バントも決められてる。


                  その後、2アウトとするも、上本にタイムリーを決められて1失点。


                  このあともヒットとよんたまで満塁にしており、よく1失点で凌げたなと。


                  5回、早くも能見に代打を送った阪神。


                  大瀬良は、どこまでいけるか?


                  6回、福留、鳥谷にヒットを許して、ピンチを迎えた大瀬良。


                  続く大和にタイムリーを打たれて、失点。


                  更に、代打伊藤にもタイムリーを打たれてしまう。


                  2点差に。


                  2アウトまで来ていたが、踏ん張れない…。


                  またしても、回途中での降板。


                  大瀬良と言えば、いつもこうなんだよな。


                  去り方が同じ。


                  降り方か。


                  ベンチでグラブを投げ付けなかったのは偉いけど、ああいう所でふと冷静になれる大瀬良が、何故マウンドで荒れてしまうんだろうか。


                  継いだのは九里だが、俊介に不運な内野安打を許して、これもタイムリー。


                  更に、よんたまで満塁にしたあと、糸井を打ち取れたゴロをメヒアが弾いてしまい、同点に。


                  途中からメヒアにした以上、こういう事も考えられるが、痛恨過ぎたな。


                  九里を責めるつもりは全く無い。


                  何より大瀬良がつまらない。


                  この同点で、このイニングで形勢は逆転した。


                  初回に能見を叩いた打線だが、代わってからは打てていなかった。


                  一気に追い付いた阪神とでは、勢いが違った。


                  8回、マウンドは中田。


                  今季全く打ててない、出てない?代打江越に制球定まらず、よんたま。


                  俊介にヒットと盗塁を決められ、2、3塁。


                  上本に対しても、球が荒れており、カウントを悪くしてから、ストライク取りにきた球をきっちり捉えられて、2点タイムリーツーベース。


                  うーん、ムードもあるけど…とはいえ、同点な訳だから抑えていけば問題ない話。


                  これも自滅なんだよね。


                  今日の中田は、何なら今年1番の不出来。


                  こんなコントロール悪いピッチャーじゃないからさ。


                  まあ、勝負あったなと。


                  終盤も全く打てず、逆転負け。


                  阪神との最後の試合で、嫌な負け方。


                  これでは、CSで勝てない。


                  今季、阪神に大逆転を許して、それを安部風に言えば戒めて優勝を果たしたと思うのに、ここに来てまたやってしまったという感じ。


                  大量リードを先発が吐き出し、リリーフも堪えられないというね。


                  加えて、今日は最初だけで全然打てなかったのも痛い。


                  大概優勝後ってのは負けちゃうんだけど、今日は初回の事を思えば、快勝で終えられる様な試合だった。


                  それだけに、モヤモヤする。


                  何しろ、今日は試合後に優勝ペナントとカップの御披露目舞台でもあったから、勝って優勝報告したい所だった。


                  それがねえ。
































                  うーん。


                  俺は、この負けがまた気を引き締めるきっかけになれば良いと思ってる。


                  優勝直後に、こんな負け方をした事が、CSや日本シリーズに活きるんじゃないか?


                  後に意味のある負け方だったと言える様な試合にならないか?と。


                  絶対、これじゃダメだって思うもんな。


                  もう一度やらかしてしまった事を糧にすれば、集中力が増す気がしてる。


                  反省と更なる決意だな。



                  カープレジ袋

                  0




                    ゆめマートで商品を買うと、今レジ袋がカープ優勝記念仕様。


                    カープチューハイ買って、貰いました。


                    こういうのだけでも購買意欲が湧く訳だから、そりゃ経済効果って色んなカタチで出るわなあ。



                    大重ちゃんは大人気なのだ

                    0




                      広島ホームの大重アナは、可愛いから皆好いてて、選手が自然と寄ってきてくれるね。


                      可愛い子をビールまみれにしたら面白いってのは、やっぱり誰もが思うんだな。








                      ビールかけ会場から広島に、慌ただしく帰ってきた大重ちゃん。


                      楽しんだ様で、何より。


                      可愛いなあ。





                      シャワー浴びたての大重ちゃん。





                      RCCでは、クレートさんとバティスタのインタビューも!



                      祝い酒

                      0




                        ビールかけには参加出来ないけど、カープチューハイで祝杯や!


                        優勝が決まるというあの日、あの数日前に、買ってきてたんだよ。


                        ようやく空けられたわ。


                        ビールかけの模様見てると、本当に笑顔になるなあ。


                        皆、幸せそう。


                        あそこが天国なんだよな。


                        バカやって良い日。


                        1度味わってみたいな、痛いんだろうけど。


                        酒が弱い選手居ないのかな?


                        ほう、タクローが呑めないのか。


                        しかし、これでやっと選手を休ませられるよなあ。

                        | 1/155PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        2627282930  
                        << November 2017 >>

                        姉妹で踊ってみた

                        up2243.gif

                        New Era

                        green-boyの本棚

                        CHOCOLATE NEWERA

                        JUMPしてみた

                        c-airi4413.gif

                        archives

                        recent comment

                        recent trackback

                        profile

                        search this site.

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM