投げて打って大活躍の岡田と仲間達

0

    投打爆発と言えば正解か!!


    広島 12-1 中日


    今日も中継無し。


    …こんな試合は、中継で見たかったなあ…。


    先発は、岡田と鈴木。


    回を追ってくと、1回裏から予兆はあるね。


    広輔がヒットで出て、菊池が送るとい理想的な攻め方が出来てる。


    残念ながら、丸と誠也が決めきれなかったが、予兆はあったと。


    3回裏、會澤がよんたまを選び、ピッチャーの暴投で2塁へ。


    岡田がしっかりバントを決めて、大チャンス。


    菊池が内野安打で、先制成功!


    ここは、ヘッスラだったみたいね。


    昨日も今日も気合い入ってるわ、打線。


    4回裏、先頭の誠也が久々にホームランを放った!


    これは大きい。


    この試合にとってもそうだし、チームにとっても、誠也にとっても大きい。


    勿論、ホームランだけが花形だとは思ってないが、誠也にコンスタントに安打やホームランが出てほしいと思うのは、ファンの性。


    誠也は、ホームランを続ける所があるので、ちょっと期待したい所。


    この回は、これに留まらなかった。


    松山もツーベースで続くと、新井もツーベースと長打連打。


    松山は走塁死という事で、ホームで刺されたか。


    それは残念だが、打線は確実にピッチャーを捉え始めた。


    安部、會澤と連続でよんたまを選ぶ。


    相手ピッチャーは、本当に窮地に追い込まれてたんだろうと、推測。


    満塁のこのチャンスだが、バッターはピッチャーの岡田。


    この岡田が、タイムリーを放ってくれた!


    岡田にまで打たれたら、たまったもんじゃないだろうな。


    という事で、ピッチャーはここてKO。


    しかし、継いだ小笠原に対しても手を緩めない打線。


    広輔がタイムリーで、4点目。


    このあと、菊池がダブルプレーで沈んだのは、優しさか。


    5回裏。


    いいえ、優しさとか与えるつもりは毛頭無かった様ですね。


    丸、誠也と連打で2、3塁。


    新井が犠牲フライを放ち、追加点を生むと、更に安部がタイムリー内野安打!


    會澤は、またしてもよんたまを選び、小笠原は暴投までする始末。


    先発した鈴木同様に、完全に飲まれていたのでは?


    岡田が、まさかまさかのタイムリーツーベースを放って、大差のリード!


    2打席連続タイムリーを放つピッチャーとか、最高過ぎる!


    正直、岡田の構えやバッティングを見ていても、そんな打てそうには思えないんだよね。


    いつも。


    ああいう面構えだし、打ってやる!って気持ちは見えないんだよね。


    ただ、妙に打つよね。


    うちのピッチャーは、何か皆打つね。


    でも、流石にこれは出来すぎな程。


    小笠原も打ち崩したとあっては、中日はお手上げでしょ。


    6回裏、切り替えたい中日はバッテリーを交代させたが、カープ打線恐るべし。


    2アウトランナー1塁で、松山がタイムリーツーベース!


    となれば代走野間となり、新井のヒットで生還。


    抜け目無し!


    その後も、安部の内野安打、會澤デッドボールと満塁になるが、ここはさすがに岡田にタイムリーは生まれませんでした。


    何気に會澤は、2試合連続デッドボール?


    怪我が怖いよ、本当。


    岡田のピッチングは圧巻で、6回まで1ヒットも許さぬ、四死球も無しのパーフェクトピッチ!


    完全試合を脳裏に描いたファンも多かったでしょうね。


    7回、先頭の京田にツーベースを許して、完全試合、ノーノーならず!


    まあ、近代野球でそんなのなかなか出来ないよなあ。


    ここまで抑えた事が素晴らしい。


    しかし、これにより本人も気持ちの糸が切れたんでしょうね。


    大島にタイムリーを許してしまい、その後ゲレゲレ、藤井によんたまを与えてしまった。


    ここは投げきってほしかったが、完全に気持ち切れてると判断し、降板に。


    今日の内容で苦言なんか言いたくは無いけど、ここは投げきらないと。


    中田を余計に使う必要は無いんだから。


    7回裏、ここもピッチャーが代わるが、気にしない。


    菊池がエンタイトルツーベースを放ち、代走上本で菊池お役御免。


    丸がタイムリーツーベースを放ち、ガンガン点を重ねる。


    8回は、ヘーゲンズが投げてる。


    これについては下に書くとして、このヘーゲンズがしっかりとゴロアウトで3凡に抑えてるのが、素晴らしい。


    8回裏、またもピッチャーは代わるが気にしないんだってば!


    新井に代打岩本とかいう、何でもアリな戦術。


    新井もお役御免なんだろうけど、この新井から岩本という広島交代は、何気に球場のファンは胸熱だったかもね。


    その岩本が、またもツーベース!!


    いや、どんだけ打率10割キープしたがるんだ!


    しかも、長打ばっかり!


    和製バティスタですわ。


    まあ、これを見て昨年の様にスタメン起用なんかすると、チーンなのかも知れないが、代打1打席にかける集中力が凄まじいね。


    本当に調子が良いんだと思う。


    岩本の活躍は、本当に嬉しい。


    安部のゴロの間に3塁まで行くと、會澤のゴロの間にホーム生還。


    最終回は、高橋樹が締めて終了。


    18安打12得点のフルボッコ敢行!


    なんと、ピッチャーを含む先発全員打点!


    得点も大体皆に付いてんじゃない?


    凄いね。


    当然だけど、複数安打の選手が多いし、長打が多いよね。


    ホームランは僅か1本なのに、この得点だもんね。


    中日のピッチャー全員から点取ってるのも凄い。


    鈴木が早々のKOで、小笠原はロングリリーフ予定だったんだろうけど、完全に狂わしたよね。


    さて、ヘーゲンズが登板したという事ですが、これはジョンソン離脱によっての昇格。


    今日、ジョンソンがハムストリング損傷で抹消。


    まさかまさかですよ。


    俺が見た試合で、あれだけ好投してた選手が、今季2度目の離脱。


    まあ、今季はジョンソンがほぼ居ない中でしっかりと勝ててるので、これもこれまで通り埋めるでしょう。


    そんなに悲観はしていないが、ジョンソンは今季ほとんど戦力になれていない事に、悔しさを持って奮起してもらいたい。


    上がったのは、ヘーゲンズ。


    ジョンソンの穴を埋める為に先発経験もあるヘーゲンズを上げたのかと思いきや、今日はリリーフ起用。


    これだけでは判断出来ませんが、どう使うつもりなんでしょうね?


    九里を先発再転向させる事も出来ますし、この2人の調子を見て、先発、ロングリリーフ要員と考えるのかな?


    正直、先発のヘーゲンズはそんなに機能しなかったイメージもあるので、今季先発でもしっかりやれてた九里の方が良いかなとは思いますが、夏場でこれまでとは違ってくるかも知れません。


    状態を見て、イケそうな方で。


    ジョンソン離脱でも、どうにかやりくり出来そうなのが、今のカープ。


    打線は援護しますし、大崩れしなければ、そうそうピンチになる事は無いでしょう。


    選手達1人1人が頼もしいです。

    薮田止まらんぜ

    0

      雨ニモ負ケズ。


      広島 6-3 中日


      今日は一切中継が無かったので、退屈だった。


      先発は、薮田と柳。


      序盤は、投手戦。


      序盤ってか、この試合がそうか。


      両先発共に、ノーヒットで回を積む。


      打者、攻めあぐね。


      試合が動いたのは、4回裏。


      先頭の広輔がツーベースを放ち、チャンスを作ります。


      キクマルと倒れましたが、誠也が内野安打で生き残り。


      続く松山も誠也と同じセカンドへの内野安打で、先制!


      映像も何も見てないから分かりませんが、松山はヘッスラかまして死守したみたいですね。


      立て続けに内野安打を放ち、得点にしてしまうというのは、ピッチャーからしたらダメージ大きそう。


      試合が動いた事でか、薮田も5回に2つのヒットを許してピンチになりますが、ここを凌いでいます。


      5回裏、先頭の安部がよんたまを選び、會澤がタイムリーツーベースを放ち、追加点!


      ここでようやく、今頃どうなってるかな?と、速報をチェックし、勝ってるのを知ったんですよね。


      続くピッチャー薮田に対してよんたまを与えた所で、中日は交代させました。


      ここの内容もよく分かりませんが、ここまで投げて、与えたヒットは僅か4本なんですよね。


      うちクリーンヒットに絞れば2本ですし、よんたまの内容があまりにも悪かったんですかね?


      動くのが早いんですねえ。


      カープ打線としては柳をしっかりと叩いた、捉えたって感覚は無いハズですので、苦しめられた投手の交代で、気持ちが切り替わったかもしれませんね。


      代わったピッチャーから菊池がヒットを放ち、満塁に。


      ここで丸が、走者一掃のタイムリーツーベースを放って、大きくリードする事に成功!


      このところに丸に長打が戻ってきたんですよね。


      長打とゆーか、クリーンヒットが。


      こういう絶好機に打ててるのがまた良い。


      この回、更に押したかったが誠也、松山とモノに出来ませんでしたね。


      6回、2アウトでよんたまのランナー1人置いて、ゲレーロ。


      またしても被弾。


      だから、どんだけゲレーロにカモられるんだ?って。


      ゲレーロに関しては、もう捨てて考えるしか無いのか?


      とにかく、前にランナーを出さなければ1点だと開き直るってか?


      よんたま出しとるやん。


      薮田は次の回に代打を送られるので、この回まで。


      ゲレーロの1発もだけど、よんたまが悔やまれるか。


      しかし、ゲレゲレ…。


      6回裏、安部がヒットと盗塁を決めてチャンスメイク。


      地味にまた走り出したね、安部。


      序盤の頃の感覚を取り戻したのかな。


      會澤がデッドボールを受け、代打西川はよんたま選んで、これまた満塁に。


      この大チャンスに、広輔、菊池と倒れてしまったのは、勿体無い…。


      7回裏には、何とこれまで先発で姿を見せてた小笠原がリリーフで登板。


      何?小川みたいに、リリーフで様子見てるの?


      前回、エルドレッドがフルボッコにしてしまった小笠原なので、ズムスタは良い気持ちしないかもな。


      松山がよんたまを選び、代走野間。


      新井が内野安打で、チャンス拡大。


      しかし、内野安打の多い試合だな。


      新井だぞ?


      うちの諦めない姿勢、走りが実を結んでるのか。


      このチャンスに、安部がタイムリーヒットを放って、6点目!


      ここでも、盗塁してるしね。


      ヒットに盗塁と、大活躍だな。


      昨日奮わなかった反動か。


      広輔と安部がどんどん盗塁決めまくって、盗塁王争いしてほしいね。


      まあ、2人じゃなく、丸も誠也も盗塁するチームですけどね。


      8回は中崎が務めてるが、失点こそ許してないが、2連打浴びてるので、ヒヤヒヤだな。


      8回裏には、広輔がよんたま出塁から盗塁を決めてる。


      えっ?


      マジで、盗塁祭じゃん。


      中日のバッテリー、どうしたの?


      逆に、こっちも何かタイミングを計れるモノを掴んだのかね?


      明日もこうなら、バンバン走るぞ。


      9回は、今村が投げてるが、途中土砂降りになったらしく、中断。


      PRIDE見てて、試合中断の文字が出て…何が起きた?と、思ったんだよね。


      同じ広島ではありますが、こっちは全然降ってなかったので、雨とは思いませんでした。


      長い事中断した後、再開されて…この日黙らせてたビシエドに1発かまされてます。


      これなー。


      ゲレゲレとビシエドだけには、最後までこう?


      他のチーム、どうやって抑えてんの?


      荒れ球投手の方が抑えられるのかねえ?


      加藤みたいなのが、意外と抑えられるのかも。


      今後、ワンポイントで試して欲しいな。


      まあ、とにかく連敗せずに済みましたが、昨日打たれた助っ人に連日やられてるのは、事実。


      明日は抑えないと、例え勝ってもゲンナリでしょ。


      最後に、ヤクルトおめでとう。



      このジョンソンじゃ無くて良かった

      0

        俺の中でのノルマは達成してる。


        広島 5-8 中日


        ジョンソンでしょう。


        ジョンソンが、ああでなきゃ、この結果にはなってなかった…のでは?


        たられば、やめろってね。


        それだけ打ってますからね。


        先発は、ジョンソンとバルデス。


        俺が見に行った前半最終戦の登坂以来のジョンソン。


        見に行ったのが、今日のジョンソンじゃなくて良かったなって思ってしまうね。


        バルデスは、中1日でオールスターまで出てからの今日だから、どれだけジョンソンか休めてたか。


        パワフルおじさんやで。


        初回がジョンソンの最も良い内容だったと思うんだが、その回だけ中継が間に合わず、見れていない。


        中継が始まったのは、1回裏。


        2アウトで、ランナー2人出てました。


        この場面で、松山がタイムリー!


        いきなり画面に映し出されたのは、先制の模様だったので、幸先良いなと音量を上げたモノです。


        ここは、3連打での得点だった様で、やはりバルデスは打ち崩せない相手じゃないなと。


        2回、先頭のゲレーロによんたま、1人挟んでよんたま、1人挟んでデッドボールと…出塁は、全て四死球。


        俺が見に行った時のジョンソンは、そりゃあコントロールの魔術師で、ズバズバ決まってたんだがな。


        打席には、ピッチャーのバルデス。


        バルデスってか、ハッスルおじさん。


        この2アウト満塁の好機に、おじさんがハッスル。


        スパコーンと振り抜いた打球が、左中間に抜けていき、走者一掃。


        中日逆転。


        何しとんねん。


        バルデスは、打ち気のピッチャーだし、パンチもあるピッチャー。


        見事に、弾き返された。


        置きに行った様な球だからねえ。


        このあとも、石原が盗塁を刺さなかったら、どこまで続いたか…。


        不穏だが、この点差はカープにとってはそこまで痛いモノではないので、徐々に返していきたい所。


        そんな折り、3回。


        先頭をゴロ処理に焦った広輔がエラーして、ランナーを出してしまう。


        続く好調大島にクリーンヒットを許し、ゲレーロは打ち取るも…ビシエドに痛恨の3ラン被弾。


        こんな情けない事も無いわ。


        試合前に見てた本人談で、お得意先になってるカープから取り戻す!とあったんだよね。


        ビシエドは、長く試合から離れていたから、信頼を取り戻す為にも早くチームの力になりたかったハズ。


        だが、そんな出てなかった選手に易々と打たれてたまるかい!が、迎え撃つこちらの気持ちでしょう?


        易々ですわ。


        お得意先丸出し。


        これは、ぶち壊しです。


        失意のジョンソンは、続く松井にも全く球が入らずで、KO。


        まさかまさかのKO劇で、ここから九里が任される事に。


        流石に、今日の内容から既に準備していただろうけど、とはいえ急ピッチ。


        何でも屋の九里だが、参ったでしょう。


        1つずつ返したいカープは、3回裏。


        2アウトから、丸が相手のミスで出塁。


        すかさず盗塁を決める丸。


        このチャンスに、誠也がタイムリーヒット!


        うんうん、これを繰り返していこう。


        4回を抑えた九里だったが、5回の先頭ゲレーロにクソ軽い球を投げてしまい、しっかりと捉えられた。


        打った瞬間の当たりは、安定のソロムラン。


        九里が打たれるかあ。


        まあ、でもあの球は完全に失投。


        外国のお菓子の如き、激甘。


        5回裏、2アウトから菊池。


        見事に捉えて、バックスクリーン直撃ホームラン!


        ランナーが居ればなあ。


        うんうん、1つ1つ返してこ。


        6回を抑えた九里だったが、7回先頭のゲレーロにソロムラン…。


        デジャブ?


        点を返しても、詰まらない。


        同じホームランでも、これはゲレーロのパワーに脱帽するしかない当たりだったけどな。


        ビシエドがお得意先って言うけど、ゲレーロだろ?


        ホームラン王ゲレーロに、うちは一体いくつ献上してる?


        毎回ゲレーロに決められてる。


        全く対策出来てないだろ。


        中日は、何故かズムスタでうちに勝ててなかったが、別に内容が悪かった訳じゃない。


        拮抗した戦いの中で、打つ者はしっかり打ってた。


        その打つ者を封じる事が出来ないんだよねえ。


        7回裏、代打磯村がもう少しでホームランというレフトフェンス直撃のツーベースを放ち、チャンスメイク!


        磯村、本当に僅かな打席で結果出してるよなあ。


        続く広輔が、今度はライトへのタイムリーツーベース!!


        いやあ、突けてる突けてる。


        いくらタフなバルデスでも、疲れは出てくる。


        バルデスを引きずり下ろして、又吉にスイッチ。


        厄介。


        だが、丸がよんたま選んで、ランナー1、2塁に。


        バッター誠也は、又吉を打ち砕いた事があるので、それもあってか又吉の初球は渾身の逆球だった。


        痺れる勝負場面。


        ここで誠也が放ったのは、センター前へポテンヒットとなりそうな面白い当たりに!


        だが、今日のセンターは西岡じゃないっ!!


        大島がファインプレーで、ヒットにならず。


        くー、惜しかった。


        ここは、又吉に軍配とゆーか、中日に軍配。


        8回は、高橋樹が投げた。


        危なげないピッチングで、3凡に斬ってくれた。


        若い選手が、どんどん出てくる。


        8回裏、エルドレッドがこの日初ヒット。


        この日全く合わなかったのは、安部。


        高橋樹の所で、代打西川。


        西川君もなかなか出番が貰えないし、代打でも結果出せない事が多くなってきてたんだよね。


        そんな今日は、上手く合わせたバッティングで、センター前へ落ちるヒット!


        これは、天才西川ですわ。


        この大チャンス、バティスタの出番?と思いきや、コールされたのは岩本!


        おお!


        ここで、岩本かよ!


        俺が見に行った日に、最高の1打を放った岩本が、また大チャンスに出番!


        この岩本が、まるであの日と同じカウントになった。


        簡単に追い込まれて、1球ボールを挟むという、あの日と同じ流れに。


        おいおい、これ…。


        見事に打ってくれました!


        またも岩本がタイムリー!!


        エルドレッドが、やたら緩いランで帰ってきてあわやだったのは謎だったが、岩本がまた起用に応えましたねー。


        打率10割って、これもデジャブか?


        去年だったかな?


        岩本が1軍登録されて、代打出場しばらくヒット続けて、打率10割だったよね。


        10割バッターに爆笑してたのを思い出す。


        これで、5点。


        そう、最初に書いたノルマ達成だが、ジョンソンがビシエドに痛恨の1発喰らった時に思った事があり、それは5点は取ろう!だったの。


        これだけ開いちゃったけど、5点取ろう!


        勝てないかも知れないが、5点は取れるハズ!って。


        今のカープの打線なら、追いすがるぐらいは余裕でイケるハズだと思ったんだよね。


        大差で負ける事こそ空しい事は無い。


        こっちもやれるだけ返さないと。


        そういう意味で、俺の考えていた5点には達したって訳。


        だから、九里の被弾が誤算だったんだよね。


        被弾とゆーか、失点が。


        5点取るから、九里達が抑えて、終盤まで分からない展開を想定していた。


        9回は、ジャクソンに久々笑顔が戻ったが、最終回にあれだけの点差を返す事は出来なかった。


        まあ、簡単に菊池がアウトになった時点で追い付けないと思いました。


        そうねえ、ヒット数は上回ってるんだが、本当にコツコツ返しになったんだよね。


        1点ずつ。


        1点あげた回に、更にタイムリーを放てれば良かったんだけど、それが出来なかったのが惜しい。


        基本的には、ほぼ中日打線を抑えたと言っても良い。


        ゲレーロには、完全にやられた訳だけど、中日も打線の繋がりというよりは、1発や好機での長打での得点なので、打ち込まれたという訳でもない。


        ジョンソンの自滅です。


        九里は2被弾だけど、よく抑えてるでしょ。


        4回と2/3を緊急登板で投げて、3安打許しただけだしね。


        ジョンソンと共に言えるのは、よんたまだけは本当に余計と。


        もう、これは最後まで行ってしまうのかね?


        カープのよんたま地獄。


        防御率がトップに立ったとかに目を奪われちゃいけない。


        よんたま数断トツトップ…とゆーか、ワーストなんだから、こっちの方をよくよく頭に入れておかないと。


        負けはしたけど、ジョンソン以外はピッチャーも野手もゲーム作ってくれたと思うので、この勢いで明日から連勝しましょう。


        最後に、メヒアが遂に支配下契約されましたね。


        2軍で大暴れしてたバティスタの相方、メヒア。


        どこのモストデンジャラスコンビだよ!


        当分上に上がる機会は無いかと思いますが、かなりメジャーや他球団の手が忍び寄ってた事での契約みたいなので、急ぐ必要があったと。


        てか、別にバティスタやメヒアだけじゃなく、2軍では皆大爆発してるみたいなんですよね。


        層が厚すぎて、普通なら出番が来ててもおかしくない選手がゴロゴロ居るって感じ?


        他と違い、主力に怪我人も出ないからね。


        後半戦も始まったばかり。


        何が起こるか、誰が出てくるか分からない。


        楽しみです!

        勝利の立役者は…えっ?あっちに

        0

          怒濤の攻撃には訳がある。


          阪神 3-14 広島


          クッソボロ勝ちじゃわ!


          繋がってしまうのだな…。


          今日は中継がなくて、ヤクルトの連敗阻止試合でも見ていようと思ってたんだけど、途中…ふと、YouTube開いてみたら中継動画がライヴでやってたので、それを見る事にしました。


          先発は、中村祐と小野。


          序盤は本当に見てなくて、速報で経過を見た時に、得点が動いてましたね。


          先制は、阪神。


          2回裏、福留のヒットに、よんたまでピンチを招くと、糸原に先制2点タイムリーを打たれてる。


          何を思ったか?


          また、糸原かよ!っていうね。


          このカード、糸原に散々っぱらやられてる。


          スコアラーとゆーか、キャッチャーとゆーか、打つ糸原が凄いんだけど、ここまで抑えられんかね?


          攻撃面では、ルーキー(?)小野の前に打線が沈黙。


          完全に抑えられてて、どうにも打破出来ずにいた。


          とはいえ、中村君も2点取られた回ぐらいで、阪神打線を黙らせてて、投手戦の様相だった模様。


          6回、キクマルと連打が生まれ、良い流れに。


          ここを押したい!と、データ速報を見ていた所、次に映し出されたテキストは、誠也がタイムリーを放ったとの事!


          おし!来た!!


          3連打で、遂に小野を引きずり下ろす事に成功。


          代わったピッチャーから、松山はストレートのよんたまを頂く。


          初球から簡単に振っちゃう時も目立つ松山だが、好調の要因は球をよく見れてる事か。


          ピッチャーは、再び代わり、ここで新井。


          センターへ犠牲フライをきっちり放ち、同点に!!


          最高だわ。


          沈黙を破り、一気に追い付けた。


          6回裏になる訳だが、ここで俺はYouTubeでの中継を知り、見始める。


          あれは何なの?いつもやってんの?


          先頭の上本にツーベースを打たれてしまい、いきなり苦しくなる。


          ロジャースには、よんたまを与えてしまい、ますます窮地に。


          援護があった直後だっただけに、痛恨と言えるランナー貯め。


          中村君は、ここで降板。


          うーん、中村君の内容をスコアだけ見てみると、やっぱりゲームメイクはしてるんだよね。


          ピンチは作ってしまうんだけど、大崩れはしないのが、中村君。


          勿体無いのは、よんたまだね。


          2回裏のも、よんたま絡み。


          ここもそうなんだけど、ランナーを背負ってからのよんたまなので、気にしすぎた結果、バッターへの制球が定まらないといったカタチか。


          久々の1軍登板でも、持ち味を発揮して仕事はしてくれたと思うけどね。


          何より、見てて気持ちが良いよ。


          本当に、爽やか。


          ただ、この大ピンチを任されたのは、中田。


          中田は、本当にこんな苦しい場面ばっかりで、胃とか大丈夫なんだろうか…。


          まずは、福留をライトフライに仕留めて見せた。


          ゲッツー取りたいゲッツー取りたい…が、カープファンの夢。


          しかし、ここで上本が果敢に3盗を決めた。


          會澤の盗塁阻止率は、全球団正捕手の中でダンチで低い。


          つまりは、ナメられてるんです。


          データの通りであり、3盗決められるのも隙があるから。


          この辺は、やはり引き締めないと。


          中谷を空振り三振に仕留め、希望が見えてきた!


          しかし、大山も盗塁を決めて、プレッシャーをかけてくる。


          會澤の阻止り…。


          この心臓爆発しかねない場面を何度も経験してる中田は、凄かった。


          バッター鳥谷という、正直阪神の中では一番怖いのが巡ってきたが、ここを簡単に追い込み、鳥谷からも空振り三振!!


          めちゃくちゃカッコ良かった!!


          中村君の笑顔が弾けていたが、あれはカープファン全員の表情。


          失点間違いなしの場面を、無失点でベンチに帰ってきてくれた。


          昨日、大瀬良がランナー貯めて、中崎が継いだ時に思った事をblogには書かなかったんだけど、こんな場面を毎度任されて凌いでいた中田って、本当にスゲーな…って。


          今日改めて思ったので、昨日思った事も書かせてもらう。


          勿論、打たれた事もあるんだけど、普通に相手押せ押せの場面ばかりなので、打たれてもおかしくないんだよ。


          あんな所でマウンド立つだけでも、パニクりそうなもんなのに、堂々としてるのが凄いなと。


          ここは、間違いなく今日の勝敗を分けるポイントだったよ。


          7回、先頭の會澤がヒットを放ち、代打天谷が送って、広輔が勝ち越しタイムリーを放ってる!


          実は、このシーンを見れていないんだよね。


          ウェブでYouTubeを見ていた為か、やたらとカクカクで、それまでの中田の抑えもフリーズしまくりのを見てたのよ。


          なので、どうにかならんかなあ?と、再読み込みしてみたら、場面がえらい進んで、こっちが勝ってるとゆーね。


          それだけ、実際のゲームは進んでたって事。


          見れなかったけど、あの展開を凌いだ直後に勝ち越すとか、最高の流れ!


          7回裏は、一岡が久々登板。


          先頭の糸原をゴロに打ち取ったのだが、ここで広輔が悪送球してしまい、ランナー出塁。


          広輔のエラーも春先に比べたら、だいぶ影を潜めてきたんだけど、こういう時に出てしまうか。


          梅野がバントを決め、代打高山。


          粘られた。


          高山がファウルで、絶好球を待つ待つ。


          粘られるのは嫌だ。


          高山は、高い球はどうなんだろう?と思った時だった。


          その高い球を高山は、空振ってくれた!


          スタメンで出ていれば、また感覚も違って、結果も違ったかもしれないが、ここで高山を切れたのは大きかった。


          バッターは西岡。


          この西岡に関しても、糸原同様に、何故打たれまくる?抑えられない?と、昨日までの試合を見ていて思ってた。


          その西岡が、センター前へ落ちるタイムリーを放って、同点に。


          懸命に飛び込んだ丸のグラブは、僅かに及ばなかったが、よく後ろに逸らさなかったなとも思った。


          惜しかった。


          そして、この場面は問題の場面となった。


          俺は、丸のリプレイを早く見たいがあまり、ここの西岡に注視していなかった。


          なので…試合後に知ったのだが、西岡がハッキリと一岡に対して暴言を吐いていた。


          理由は、概ね本人がコメントしている通りなのだろうが、一岡に暴言を向ける必要があるか?


          内角への投球は、何も問題じゃない。


          こちとら打ち取る事に必死だ。


          売られた喧嘩だ?


          喧嘩をしていたのか?勝ったのか?


          ナメられたくない?


          うん、言わせとけ、だな。


          バカな西岡には、言わせとけで、こちらも言わせてもらう。


          ナメた口をきく野郎だ。


          元来俺は、西岡が大嫌いだった。


          そのスタートが何だったかは、最早覚えてもいないが、気に食わない奴認定をしてから随分と経つ。


          本気で、人気あるのか?と、疑問に思ってた。


          あっちへ行ったり、帰ってきたりも、関心は無かった。


          で、このカード。


          見てて思ったのは、とにかく必死だなと。


          ガムシャラさを感じた。


          その必死さで、ヒットを放っている感じがしていたんだよね。


          まあ、それは事実だと思う。


          その熱が厄介なヒットを生んでいた訳だが、この場面でハッキリと嫌な奴なのを再確認。


          一岡は、冷静だった。


          悠々盗塁死した西岡も、うちのバッテリーをナメた結果だろう?


          勝ち越さなきゃいけない場面で、やれやれです。


          さて、バカは放っておいて8回。


          ピッチャーは、マテオに。


          これなんだよね、阪神にはマテオ→ドリスがある。


          これを崩そうったって、こんな難しい事もない。


          ただ、オールスターでやられてたのは見てたから、絶対じゃない事も頭に描いていた。


          先頭の誠也は、ピッチャーゴロに打ち取られた。


          …が、これをマテオを見失い、手間取り内野安打に。


          先頭が出る事が本当に大きかったので、このミスはありがたかったな。


          単純にデカい腹が邪魔してた様に見えた。


          ああいう時、巨漢は困るな。


          ネバネバ松山のファウルフライには落ち込んだが、続くバッター新井。


          一振りで決めるベテランは、欲しかった長打をここで放って見せた!


          誠也生還で、勝ち越し!!


          鮮やかだったね。


          新井のツーベースも誠也の走塁も。


          シーソーゲームの様な流れだが、ここはまだまだ突きたかった。


          新井に代走、野間。


          この場面で、安部がライトへヒットを放ち、俊足野間が凄まじい速さでホームを陥れる!!


          セーフ!


          やっぱり、異常に速い!!


          抜けたら行くとは思っていたが、群を抜いてるわ。


          いやあ、マテオはなかなか崩せないと思ったが、繋がったねえ。


          2点差に開けたのは、本当に心からニヤリとした。


          シーソーゲームは、終わりだ!と。


          続く會澤も、簡単にヒットで繋ぐ、ガンガンいこうぜ!極まりない流れ!


          代打岩本がコールされ、阪神もマテオを諦めた。


          …ここで、瞬間移動が起きてしまう。


          ここまでも、ずっとウェブのカクカク再生をしており、ウェブは諦めてアプリで見たらサクサクかも?と、切り替える事にした。


          …。


          訳が分からなかった。


          切り替えると…。


          カープは、11点目が入った所でした。


          ふぁっ?!


          何?


          誰がホームラン打ったんだ?!と。


          そう、ここもカクカクの間に、随分と試合は進んでおり、自分は全く追い付けてなかった。


          この瞬間移動の間に何があったのか?


          岩本がホームラン打ったのかとも思ったが、あのあと代打の代打で岩本に出番は無かった模様。


          代打エルドレッドが、力む事無く、冷静によんたまを選んで、満塁に。


          1アウト満塁の大チャンスに、広輔が走者一掃のタイムリースリーベースを放ってる!!


          1塁から激走になったエルドレッドも悠々帰還していた、やはり問題は無さそうだ。


          それにしても、広輔がやってくれた!


          エラーを取り返す意地を見せたね。


          続く菊池は、犠牲フライで追加点。


          丸は、よんたまを選んで、更に盗塁も決めてる!


          梅野の盗塁阻止率は相当だったが、やりたい放題やらせてもらう。


          誠也が、ライトへタイムリーを放ち、追加点!


          とにかく、ランナーは走る走る!帰る帰る!


          お分かりだろうか?


          うちは完全に阪神外野の守備力を知って、行動してる。


          西岡は話にならないナメたガバ守備で、ベテラン福留もさすがに転々と転がる打球を追っての送球は、苦しく見える。


          イケると判断したら、ガン回しだ。


          そして、代打バティスタが打ち上げたショートへのフライを糸原がキャッチ出来ずに、得点出来た所まで瞬間移動されたって訳。


          驚いたよ、落球してた所から見始めたし、無茶苦茶得点入ってるし、糸原はかなり痛そうに顔を歪めて倒れていたから、色んな事が起きすぎて、訳が分からなかった。


          担架で運ばれた糸原は、絶好調だっただけに、このまま離脱になってしまったら、阪神は大打撃だろう。


          糸井も怪我、糸原も怪我と、ヤクルトの如き主力欠きでは。


          どこを痛めたのかよく分からなかったが、膝?


          めちゃくちゃ痛そうだった。


          選手寿命モノじゃなけりゃ良いんだがな…。


          ちょっとあの表情が脳裏に焼き付いてしまった。


          8回裏は、恐らく準備していたからであろう中崎が登板。


          まあ、ひっくり返された事もある相手なんだし、手を緩めなくて良い。


          9回、攻撃も手を緩めません。


          先頭の安部がセンター深くに打ち上げたフライを、バカにする奴はバカにされる宿命を背負った西岡が捕球出来ず、安部は3塁へ!


          しっぺ返ししっぺ返し。


          ブーメラン凄いわ。


          その後、エルドレッドが犠牲フライを決めて、追加点。


          この時点で2アウトであり、普通ならこのまま終わる所だが、広輔が内野安打で出塁し、菊池がよんたま。


          そして、丸がタイムリーツーベースをかまして、2人生還。


          14点!


          止まりゃせんわ。


          9回裏は、九里が締めて終了。


          終盤まで競った天王山的な戦いだったのに、誰かの焚き付けで大爆発したな。


          今日は複数安打も多いし、中でも広輔や誠也の固め打ちが目を見張る。


          一気に繋がる強力打線には、惚れ惚れする。


          選手一丸。


          阪神にではないけど、最後はこの言葉で締めます。


          ざまあ。


          …追記。


          書き忘れとった。


          最後のヒロインのインタビュアーが、これまた最悪でした。


          イライラしてんのか知らんが、堪えよ。


          仕事やろ?


          新井は、流石。

          大瀬良は惜しかったが、ジャクソンは×

          0

            胸糞悪いんですけど。


            阪神 5-9 広島


            快勝気分で終われるこんな試合を受けて、何でこんな気分にならないといけないのか。


            何で、5点も取られてるのか?


            意味不明。


            いや、明確か。


            先発は、大瀬良と岩貞。


            初回、岩貞の制球が定まらず、広輔はストレートのよんたま出塁。


            菊池がゲッツーにしてしまい、先制のチャンスは潰したが、球が全然来ていない岩貞に、今日もイケそうな雰囲気を感じた。


            2回、松山、エルドレッドとクリーンでは無いものの連打でチャンスメイク。


            更に、安部がよんたまを選んで、満塁に!


            ここで、石原が放った…とゆーか、打ち上げたのは、浅い浅いセンターフライ。


            あちゃー。


            ?!


            センターは、驚いた事に西岡でした。


            内野手のイメージしかないので、何故そこに?!と。


            その西岡が激走して打球に飛び付いたのだが、これがグラブからポロリ。


            先制!


            こういうのも糸井が抜けた事で生じた得点でしょうね。


            てっきり高山をセンター起用するのかと思いきや、高山は昨日今日とベンチスタート。


            何?スタメンじゃ無くなったの?


            大瀬良が倒れた後、広輔の打席。


            1点では終わりたくない場面で、レフトへ抜ける2点タイムリーツーベース!!


            広輔の狙いすました、素晴らしい1打で大きな追加点!


            更に更に!


            続く菊池が、これまたサード横へ抜けていく2点タイムリーツーベース!!


            岩貞を叩きに叩いた。


            止まらない3回。


            先頭の誠也がヒット。


            続く松山が放ったツーベースて、誠也は一気にホーム生還。


            走れる4番だよなあ。


            これは、誇れるわあ。


            ここもそんなに良い走塁してる様には見えなかったけど、悠々だったからね。


            焦りも生む訳です。


            そして、松山はしっかりと仕事出来てて、頼りになるね。


            昨日の残塁の山での敗戦、エルドレッドのコメントを見たんだけど、やっぱり悔しかったみたいで、うちはもっと打てる!って言ってたんだけど、それはチーム全体の総意だよね。


            皆悔しくて…今日は!って挑んで、しっかり得点出来てるんだもんな。


            強いわ。


            3回裏、大瀬良が初めてヒットを許した回。


            岩貞の打順では、早くも代打が送られたが、この回のピンチも凌げて、阪神を寄せ付けず。


            今日の大瀬良のピッチングは、安定感が抜群だった。


            テンポもよく、ポンポン投げてて、調子も良さそうで、石原もやりやすかったろうな。


            4回、岩貞に代わったのは岩崎。


            菊池がヒットを放つと、続く丸もセンター頭上を越える長打!


            菊池も一気にホームへ激走して、セーフ!!


            とにかく走るね、うちは。


            際どいタイミングになりそうでも回すからね、これぐらいならガンガンいこうぜ!だわ。


            誠也もヒットで続き、チャンス拡大。


            ここでも、走れる4番!


            盗塁を決めて、チャンス拡大拡大。


            この場面に、松山がしっかりと犠牲フライを放って、追加点。


            やりたい放題出来てるわ。


            7回、安部がヒット、石原はエラーで出塁、大瀬良がバントを決めて、チャンスメイク。


            ここでピッチャーの暴投があり、追加点!


            阪神には、ちょっとやる事なす事上手くいかない雰囲気があったな。


            梅野の顔が曇っていた。


            ここ、もう1点欲しかったけどね。


            相手のミスのみによる得点。


            7回裏、フライ、フライ、ゴロと簡単に打ち取る事が出来、ますます大瀬良の完投完封の期待が高まる。


            投球数が、本当に少ない。


            しかし、8回裏でした。


            先頭に、よんたまを与えてしまう。


            これが、今日初めてよんたま。


            大瀬良にしては、本当に珍しくここまでよんたま無しで来れてた。


            それが、球数投げてない事にも繋がってた。


            次の打者を打ち取り、お次は代打伊藤隼。


            難無く追い込んだのだが、ここでヒットを許し、ピンチに。


            それでも、特に気にしなくて良い、何点あると思ってんだ?と見ていた。


            でも、以前誰かが言っていたけど、ピッチャーってそういう考えにはならないらしい。


            無失点で終えたいが、どうしても勝つんだと。


            バッター西岡に対し、よんたまを与えてしまう。


            不穏。


            満塁に。


            続く上本を追い込み、あとは空振り取るだけだった。


            ここで、痛恨のデッドボール…。


            押し出し…。


            最悪のカタチで、失点してしまった。


            ヒットで2点も痛いけど、この押し出しはあまりにも残念。


            これで完投どころか、ここで降板となってしまうのだが、大瀬良が自分に対してめちゃくちゃ悔しがってるのが伝わった。


            いや、これは本当に悔しいよなあ。


            大瀬良もベンチも、勿論完投を考えていたハズ。


            球数も少なく、好投でここまで来ていただけに、疲れとは思えんのよ。


            メンタルだと思うなあ。


            継いだ中崎が打たれて、大瀬良は3失点になってしまった。


            まさかまさか。


            よんたまなんだよなあ。


            9回裏は、ジャクソン。


            ジャクソンは、この点差でも相変わらずだった。


            先頭にヒットは、まあ仕方なかったが、続く打者によんたま。


            とにかく、球が入らんね。


            どこの岩貞なのかと。


            原口がファウルフライを打ち上げてくれたのは助かったが、続く代打俊介の打席で暴投。


            ランナーを進めてしまう。


            これね?追い込んでから、ボールを1つ挟む…何て事無い所での暴投なのよ。


            問題あるって。


            石原がいくら良いキャッチャーでも、これはしんどい。


            見てて思ったもん。


            何でこんなにイップスみたいな事になっちゃったんだろう?


            完全に壊れたままだわ…と。


            その俊介のゴロアウトの間に、1点返される。


            つまり、暴投が無ければ防げた失点。


            何だかなあ。


            続く西岡には、センターへ抜けるタイムリーを打たれてしまい、降板。


            出さなくても良い今村まで使う羽目に。


            勝ったけど、本当にモヤモヤする。


            中崎は仕方無いとして、最終回はジャクソンだけで良かったハズ。


            でも、それを許さないジャクソンの内容。


            いや、本当にね?何で、緒方はジャクソンに拘ってここまでずっと1軍に置いてるのか分からない。


            ここまで、何度もこれはもう落とさないといけないだろってタイミングはあった。


            しかし、ズルズルとここまで1軍に残して、ジャクソンを調整させようとしない。


            何がしたいのか分からん。


            毎回、ジャクソンの登板で暗い顔して見てるクセに、何故か落とさない。


            ヘーゲンズをはじめ、下に居るのをいくらでも試す機会になるのに、何故?


            今のイップスジャクソンよりもダメなのが揃ってるの?


            ジャクソンの復調機会も奪ってると思うから、本当に謎。


            これでも、我慢するのかね?


            8回裏の失点時に気付いたんだけど、9点差だったんだよなあ。


            いや、さすがに無いとは思ったけど、阪神ファンはそれを期待したハズ。


            ムードの高まりを感じた。


            これでは払拭とは言えないし、やっぱりカープにも穴があると思われたでしょう。


            しかし、石原は何か起こす1打を放つよなあ。


            インチキ2つ?


            絶対そう見てるよー、皆。


            あと、ヒロインで大瀬良も言っていたが、自分の登板時には援護が大量にあるのを、自身でも感じてるんだね。


            そりゃそうだよな、何せ負けが無いんだもん。


            不思議なもんだよなあ。


            田中マを目指そうか。

            ノムスケを援護してやってほしい

            0

              無援護。


              阪神 2-1 広島


              今日は、雰囲気無かったな。


              後半戦、最初の試合。


              先発は、野村とメッセンジャー。


              ノムスケは、本当に援護に恵まれないな。


              初回、広輔がヒット、菊池が送るという最高のカタチ。


              丸のゴロで進塁させたが、誠也よんたま、松山倒れで、得点ならず。


              初っぱなからの好機をモノに出来ないというのは、逆に不穏になる。


              2回も得点圏にランナーが進むも、先制をあげられなかった。


              ここは、盗塁も決めて、良い感じだったんだけどねえ。


              2回裏には、ノムスケは連打でピンチを招いたが、ここをダブルプレーで掻い潜ってる。


              互いに攻めきれない感じ。


              3回、キクマルの連打、松山のよんたま選びで満塁をメイク。


              ここで、エルドレッドがフルカウントから押し出しのよんたまを選んで先制!


              欲しかったのはタイムリーだが、どんなカタチでも得点出来た事は大きい。


              それから、先日の前半最終戦を見に行った際に、エルドレッドが途中交代して心配していたんだけど、今日はスタメン出場だし、打撃や守備の動きを見ていても、問題無い様だね。


              今日のポジ要素としては、そこだと思う。


              4回裏、簡単に2アウトを取ったあと、鳥谷にヒットを許し、続く糸原にタイムリーツーベースを浴びてしまい、同点に。


              ここで切れれば良かったんだが、すぐに梅野に逆転となるタイムリーを打たれてしまった。


              うちは、何でこうも2アウトからの失点が多いのか?


              失点の機会としては、多すぎない?


              5回裏、糸井が空振りした際に、脇腹を痛めた様で途中交代。


              皆、万全で挑めてる訳じゃ無いんだよなあ。


              正直、糸井が居なくなっても高山が居るのは、脅威。


              高山の守備には助けられるが、うちにはめっぽう強い打撃があるので、このカードで糸井が出てこなくなったとしても、打撃面ではあまり変わらないかな。


              ただ、センター高山が固定されるのであれば、めちゃめちゃ助かる気がする。


              6回、ランナーを1人置いて、ノムスケに代打バティスタ。


              前回登板時の再現なるか?と思われたが、三振。


              ノムスケの勝ちは、無くなりました。


              ランナーは出しつつも、好投していたと思うので、そのノムスケを援護出来なかったのは残念。


              5回で交代は、やはり早いなあ。


              まあ、あの場面では代打だろうとは思ったけど、それもノムスケだから思えてしまうのかなあ。


              メッセを崩せなかったのも歯痒かった。


              早くから球数をめちゃめちゃ投げさせる事に成功しており、何よりよんたま5?


              そんな状態のメッセを捉えられなかったのがね。


              まあ、誠也が2つよんたま選んでるけども、求められるのはやはり決定打。


              選んだのは素晴らしいが、空振り等を見てると、どうもね。


              歩けてる誠也よりも、ランナーを返せなかった松山もどうかと。


              6回裏、継いだのは中田。


              ここも苦しかったねえ。


              よんたまを2つも与えてる。


              ハッキリとした外一辺倒は、ダメだろ?


              よく凌げたと思う。


              7回、先頭の広輔が内野安打で出塁し、菊池が送るベストなカタチを再び作れたのだが、丸も誠也も凡退。


              カタチだけは作れてんだよなあ。


              7回裏は、九里。


              九里の使い方とゆーか、登板機会が定まっていないのが気になる。


              先発が早々に退いた場合は勿論九里だが、終盤のリリーフでの位置がね。


              その九里が、先頭西岡にデッドボールを与えてしまう立ち上がり。


              その後、福留に敬遠するのだが、この敬遠がどうも気に食わない。


              敬遠なんてのは、後ろがピッチャーの時ぐらいで良いだろ?


              ランナーを貯める事で、ピッチングに影響するピッチャーだって居るハズ。


              このあと、内野安打許して満塁となり、本当にピンチとなった。


              満塁で鳥谷とか、怖すぎて怖すぎて。


              ここも、よく凌げたわ。


              8回裏も、九里がピンチを招き、西岡に敬遠していたが、本当に懲りねえなと思った。


              勿論、九里にじゃなく、ベンチに。


              今日は、結果的に実ってるのかもしれないけど、敬遠していつも実ってるっけ?


              福留も西岡も勝負で良いだろ。


              九里、ナメてんのか。


              最終回は、三者連続三振で終了。


              完敗。


              こっちもチャンスだけは作れたけど、相手のミスである押し出し得点のみ。


              タイムリーを決めてる阪神の方が、明らかに上。


              ヒット数も上回ってるし、誰の目にも押してたのがハッキリしてた。


              タイムリー打てないと勝てないよ。


              こういう試合を落としたのは痛い。


              連勝して、カードはモノにしよう。

              黒田も来てたのか!

              0

                やべー、今知った!


                観戦しに行った12日の前半最終戦。


                黒田も球場で、見てたんだって!


                うそーん!


                勿論、VIPルームみたいな所で見てたんだろうが、同じ場所に居て試合を見てたってのが、驚きじゃん。


                2年前に観戦した時は、2試合とも黒田の登板試合だったし、何かと縁があるなあ。



                まだまだカープ観戦記

                0

                  他にも、色々。


                  行って席を確保し、少しグッズなどを見て回ってた時の写真。





                  カープ軽トラ!


                  荷台でグッズが販売されてます。


                  可愛い。


                  グラウンドでは、カープの選手が練習中。





                  これは、岩本と誠也ですね。


                  外野に並んで居ました。


                  早めに行くと、練習が見られるのが良いですね。


                  とはいえ、そんなに早くにも行けなかったから、あんまりじっくりは見れませんでしたが…。


                  ズムスタは、コンコースをグルリと回りながら、色んな角度で楽しめるのも醍醐味。


                  良い球場。


                  試合後の俺。





                  仁王立ち。


                  以前も撮ってもらいましたが、普段撮られ慣れてないから、ポーズもクソも無いんだよね。


                  何なんだよ、これ。


                  お隣に居る女性も、同じ様に仁王立ちになっていますが、たまたまお隣になっただけの方ですので隠しておきます。


                  お隣さん御一行(カープ女子群)も盛り上がって居ましたねー。


                  ここは、パフォーマンス席から近いので、応援もしっかりと聞こえて自分も参加出来たので、より楽しめました。


                  そうそう!


                  写真の通り、今回着こんで行ったのは、優勝ビールかけTシャツです!


                  やっと、日の目を見る時が来たんです!


                  購入から半年以上経ちますか。


                  ずっと、袋から出さずに、また目にする事もありませんでした。


                  次回、観戦時に着るんだ!という気持ちを常に持っていましたから。


                  ニューエラは、10年ぐらい前に買ったカープ×ニューエラの限定モデル(だったハズ)。


                  もうさ、どれをどこでどんな風にゲトったかを覚えてないんだよねえ…。


                  当時は、カープのニューエラは毎年グッズ新発売の時、限定200個ぐらいしか販売してなくて、買うの大変だった。


                  今も限定モデルは、そんな感じで出してるけど、通常そこらのスポーツ用品店でも普通に並んでる量産モデルがあるもんね。


                  そういえば、先日発売が発表された鯉漢字モデルのニューエラは、全く売ってなかったよ…。


                  NEWERA限定なのかな?


                  ズムスタのグッズショップ、2つ見て回ったけど、59FIFTYすら1つも無かった。


                  数年前は、普通にあったんだがなあ。


                  スナップバックから離れろよ。


                  NEWERA限定だとしたら、NEWERA HIROSHIMAに行ったらあったのかなあ?


                  試合後は、すでに夜も深かったので寄れませんでしたが。




                  インタビュー!

                  0

                    そうそう!


                    球場の坂を登る前の事。


                    何かTVクルーが居るなあ…と、思って見てました。


                    すると、マイクを持った方が、「スミマセン、広島テレビなんですが、少しお時間よろしいですか?」と、俺らに声をかけてきてくれた。


                    ええっ?!


                    こんだけ人が居る中で、俺らに!?


                    広島テレビデビュー!?


                    みたいな。


                    どうする?って、kentaに聞くと苦笑いしてたんで、インタビューお断りさせてもらいました。


                    ごめんなさい、って。


                    考えてみたら、結構着くのが遅くなったし、既に人の山がスタジアムに向かって歩いてく。


                    席が取れるかどうか分からないのに、インタビューを受けてる暇無いな…と。


                    結果的に、あそこで快くインタビューを受けてたら、席ありませんでした。


                    元来人見知りな俺らの性格も作用し、謝った判断にならなかったな、と。


                    勿論、せっかく声をかけてきてくれたのに、申し訳無い気持ちはいっぱいだし、何ならTVにも出たかったけど、どうせモジモジしちゃって使えない奴ですよ。


                    あの人は、広テレのアナウンサーだったのかなあ?


                    本当に一瞬で、目を切ったから。


                    ああいうのは、余裕がある方が受けないと、ダメだね。


                    それこそ、指定席買ってる様な方じゃないと、俺らには無理だ。


                    しかし、男のインタビューだったのかなあ?


                    「テレビ派」や「元気丸」で使われる様だとは思うが。


                    生じゃなきゃ、この日にインタビュー撮影した模様が、何かで見られるかもね。


                    俺らは出ないけど、どんなインタビューだったか見てみたい!


                    …。


                    と、blogの下書きを用意していたら、放送したみたいだね。





                    テレビ派で。


                    前半戦を振り返ってのコメントを求められてたみたい。


                    俺だったら何て答えただろう?


                    キーマンは、やっぱり丸、薮田。


                    色んな試合があったけど、昨季の勢いそのままに今季も強い事を強調するかなあ。


                    まあ、でも一人一人皆が活躍してるからこそ、こんな凄い成績なんだよねえ。



                    やりたかった事

                    0

                      今回のカープ観戦でやりたかった事が、1つありまして。


                      それを試合終了後に果たして、あとにしました。


                      そのやりたかった事とは!





                      これですねー!


                      お分かり頂けただろうか?





                      2年ほど前に、℃-uteの舞美ちゃんが広島に訪れた時、ゲットしたとblogに書いていたカープゼリー。


                      これを探し求めていて、遂に見付ける事が出来たので、今回購入して観戦のお供にしたんです。


                      こちらもビン、缶、ペットボトルとは違うので持ち込み可能だと分かったのでね。


                      それで、どうせなら舞美ちゃんと同じ様なショットを撮りたい!


                      しかも、ズムスタを背景にしたショットを!って思いまして、あんまり人が居る中で撮るのは恥ずかしいので(何しろ3万人…)、人がかなり捌けたあとにササッと撮りました。


                      何気に、本当にやりたかった事なので、自己満足半端ないです。





                      舞美ちゃんが、アップしてたのは確か反転してたので、こんな感じだったと思う。





                      反転分も一応作って載せてみるが、反転は物凄く違和感覚えるね。





                      今回の観戦のお供は、このカープゼリーに。





                      チチスポ。


                      出きるだけカープに寄せたよね。


                      他にアイスコーヒーの紙パックも持っていったんだが、コーヒーは沢山飲むと気持ち悪くなるんだよなあ。


                      今度は、もっと他のパックにしよう。


                      カープのロングの紙パック飲料が全然無くてね。


                      あっても、牛乳とかさ。


                      牛乳は、観戦に要らないでしょ?


                      ましてや、保冷剤も持っていってるとはいえ、怖いよ。


                      試合見たいのに、トイレにずっと居る羽目になったら終わりだし。


                      カープ麦茶とかジュースなんかも、色々販売してくれたら良いのにね。


                      勿論色々出てるんだけど、紙パックに限定すると、ほとんど見られない。


                      地味にやりたかった事、叶えました!


                      ゼリー、美味しかったよ。


                      流石、高いだけある。

                      | 1/149PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>

                      姉妹で踊ってみた

                      up2243.gif

                      New Era

                      green-boyの本棚

                      CHOCOLATE NEWERA

                      JUMPしてみた

                      c-airi4413.gif

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      profile

                      search this site.

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM