スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.10.01 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    高山善廣が治らない

    0

      高山善廣が、試合中に大怪我をしたっていうのは、試合があった直後から知っていた。


      それからは、入ってくる情報入ってくる情報、良くない事ばかり。


      首から下が動かない、って。


      で、今回発表があって、回復の見込みなしと…。


      想像もつかないんだよ、少し前まではよくTVも出てたし。


      今の時代では、ファンじゃなくても知られてる数少ないレスラーの1人。


      あの高山だぞ?


      もう、ずっと動けないままで介護されてるというのが、頭に描けない。


      何でこんな事になっちゃったんだろう…とゆーかね、やっぱりレスラーの寿命が伸びてるせいだとも思うんだ。


      寿命というのは、選手寿命ね。


      昔だったら、40ぐらいが目安で引退してたレスラーの寿命が伸びて、50や60過ぎてもやってる選手がいる。


      若い頃と同じ様にやれてるつもりでも、実際そんな選手はほぼ居ない。


      別に高齢になっても続けてる選手や団体をそのまま批判するつもりはない。


      そうじゃなく、続けるのであれば、昔と同じ様なレスリングをしようとは思うなって事。


      ただでさえ、長年の蓄積で体はボロボロ。


      加えて、引き締まった体ではなく、でっぷりと出た腹でね。


      同じムーブが出来る訳がない。


      それでも、引退しない、出来ないのも分かるんだよ。


      分かるし、引退は寂しいから引き留めたくなる、いつまでも見ていたいと。


      それはこちらも悪いんだろうけど、選手には無理をしてほしくない。


      こういった事故が起こる事自体、瞬発力も判断力も何もかも落ちてる証拠。


      本当に悔しいし、残念。


      高山も家族も本当に辛いね。


      もどかしい。


      ドン・中矢・ニールセンが亡くなった

      0

        嘘だろ?


        訃報のスレタイを目にして、ネタかと思った。


        ドン・中矢・ニールセンが亡くなったという。


        信じられない。


        何故信じられないか。


        何の気無しに過ごしていたら、こんな事は思わなかっただろう。


        実は、土曜日にTSUTAYA巡りをしてまして、そこで「逆説のプロレス」という雑誌を見付けて、読んだんです。


        UWFを核に色んな方々のインタビュー記事が載ったムック本。


        その雑誌を開いて、前田日明のインタビュー記事と、それからドン・中矢・ニールセンのインタビュー記事を読んだばかりだったからです。


        訃報を知ったのは今ですが、雑誌を読んだのが土曜日。


        亡くなったのは、その数日前という事で、全く知らないまま楽しく記事を読ませて頂いていたんです。


        俺は、リアルタイムは知らない人間なんで、ただただ名前にインパクトがある事と、当時前田との闘いで名を上げたファイターって事で、色んなメディアで取り上げられてきたドン・中矢・ニールセンを頭に刻んでいます。


        楽しく読んだ記事では、現在タイでジムを開いており、今も汗を流しているとの事でした。


        その事からも、まさか亡くなるなんて思わなかったし、去年も日本に訪れてると言ってましたし、また前田と再会したい等とも発言しておりました。


        そんな人が、亡くなるかね?


        笑顔を見せてたよ。


        雑誌が発売されたのも、つい先日だろうし、インタビューをとったのもそんな前の事じゃないハズ。


        誌面から受ける印象だけですが、とても楽しそうに当時の裏話をされてた様に思いました。


        そんな2日後に、実は亡くなっていましたと言われても…。


        なんだかなあ。


        自分が患ってるのもあって、色々喋ったり、楽しげだったのかな?


        死期を悟ってた訳じゃないと思うけど。


        とても不思議な感覚です。


        若いのになあ。

        北岡君が負けたのが

        0

          うーん。


          北岡君が負けたのが、めちゃくちゃ悔しい。


          貰いすぎた。


          優勢に進めてたと思うが、いくらタフな北岡君でもあまりにもまとめて貰いすぎた。


          悔しい。


          入場潰したフジにも怒りを覚える。


          再戦してほしいなあ。


          絶対受けないだろうけど。



          ミスター・ポーゴ、死去

          0

            大変驚いた訃報。


            ふとLINEニュースのスポーツ項目を見ていたら、ポーゴが亡くなったとあった。


            ミスター・ポーゴ


            ハア?


            とても信じられなくて開いたら、これまたどうにも納得がいかない。


            腰の手術中に、脳梗塞を発症、その後帰らぬ人に。


            これ、医療ミスじゃないの?


            腰は悪かったんだろうし、レスラーだから身体がボロボロなのもわかる。


            でも、腰の手術してる最中に脳梗塞になって、対応も出来ず死亡ってさ。


            ちょっと、発表されている内容だけでは、納得が出来ない。


            大仁田は、昨夜連絡があったというし(電話に出ていないが)、松永さんも先日連絡をとったばかりと。


            まるで、死期が訪れる様な雰囲気じゃない。


            ごくごく日常。


            捉え方によっては、最後の挨拶みたいに見えるかも知れないが、本人そろそろ死ぬなんて全く思ってないだろ。


            66歳。


            今は還暦過ぎても現役なレスラーが多くて、元気な選手は本当に元気。


            短命も多いのがレスラーだけど、これは何か違くないか?


            釈然としない。


            正直、ポーゴへの思い入れというのは、ほぼ無い。


            実際に生で見た事も無いしね。


            ただ、最初のインパクトは、凄かった。


            ポーゴを知ったのは、小学生か中学生頃にレンタルビデオ店で見付けたプロレスのビデオで。


            当時、新日や全日をTVで見れたので、プロレスにハマり、プロレスのビデオをレンタル屋で掘るのも凄く楽しかった。


            レンタル屋には、TVではやらない様なインディー団体のビデオも多くあったから、そういった未知のプロレスにとても惹かれた。


            特に物凄くインパクトあるのが、血みどろのデスマッチをしているビデオのジャケ。


            そんな試合は、TVでやってるメジャー団体で見た事が無い。


            リング下は、五寸釘がびっしり敷き詰められていたり、凶器にピラニア等、とにかく自分の知っているプロレスじゃない。


            往年のゴリゴリよプロレスビデオも借りるが、そういうデスマッチのビデオもよく借りた。


            そこにいつも居たのが、ミスター・ポーゴ。


            でっぷりと腹の出たオッサンで、顔には青いメイク。


            全てを覆わないメイクの下からは、怖そうな顔が見えてる。


            手には鎌。


            見た目からして、怖い怖い。


            あの頃からオッサンだったから、まだ66だったんだという気持ちもある。


            相撲上がりなんだよな。


            上がりと言って正解なのかは分からんが。


            誰が言ってたのかな?


            デスマッチの極悪大王の振る舞い、風貌とは裏腹に、実は本当に気の小さい人だったというのも、よく誌面で見た。


            カブキさんかな?


            デスマッチのイメージから、めちゃくちゃ怖い人かと思ってたから、あっちで逃げこっちで逃げのヘタレみたいな話に驚いたもんだ。


            まあ、そういう人じゃないとヒールは出来ないか。


            本人、悔しいだろうな。


            死んだら無だけど、こんなハズじゃ無かっただろう。


            ポーゴがどうとかよりも、こういう亡くなり方が物凄く残念。


            安らかにってのは、無理かなあ?


            レッスルゲート ゴールデンウィークスペシャルバトル2017 フジグラン神辺大会

            0
              行ってきました!





              フジグラン神辺。





              レッスルゲートのフジグラン神辺大会。





              GWの風物詩。





              今回は、本当に楽しみにしていたんだよね。





              当然混む事を予想して、開催時刻3時でしたが、2時過ぎに向かいました。





              混んでいましたが、まだリング周りは人も薄く、良い場所取りが出来ました。









              レッスルゲート ゴールデンウィークスペシャルバトル2017 フジグラン神辺大会





              HANZO、新崎人生 組 vs バッファロー、内田祥一 組















              真っ先に入場したのは、意外にもHANZOでしたね。











              そして、誰もが待っていた人生。











              入場前からドキドキがおさまらなかった。











              そして、姿が見えた時から、体温がグーンと上がったのが分かった。











              カッコ良すぎる。











              いつものルーティーンをニヤニヤしながら眺めた。











              まさか人生クラスの超大物が、こんな田舎のイベントプロレスで見られるなんてな。











              HANZOのコネクションが無ければ、実現しなかったカード。





              あのね、いちいち画になる。





              表情、姿勢全てに見惚れる。





              さすが、菅原文太の付き人。





























              拝み渡りを間近で見れて、感動!











              数ある人生の技をいくつ見れるかと思っていましたが、イベントプロレスとはいえ、全く出し惜しみせずに披露してくれました!











              バッファロー組も負けじと湧かしていました。











              ベテラン戦士らしく、老獪でエグい技を繰り出してましたね。











              正直、一番動きが悪かったのは、HANZOでした。











              極楽固め。











              念仏パワーボム。











              内田が軽い為、ハイアングル。











              クニャって、これがフィニッシュ!











              HANZO、人生 組の勝利!!











              おさまらないバッファローは、さすがのマイクでした。











              試合も大盛り上がりでしたが、試合後のサインボール投げの盛り上がりも過去で一番でしたね。

















              とにかく、楽しかった!





              何度、ヤバいヤバい!と言ったか分からないね。





              興奮が最高潮で、顔に締まりは無いし、体がカッカカッカと熱くなったし、堪らないひとときでした。





              人生のネームバリューは、こんな田舎でも凄かった様で(また初めての人でもインパクトにヤられたのだろう)、本当に湧いてました。





              試合後、物販に人だかりが出来るのはいつもの光景ではあるのですが、もう本当にいつもの熱気とは違った!





              わらわらと人が群がり、人生に握手を求めていきます。





              自分も握手をさせてもらいました!





              リング上の厳しい表情とは一転、優しい仏様の様な表情の人生さん。





              一瞬の握手でしたが、力強さを感じました!





              最初から最後まで、ずっとカッコ良かった!





              あー、プロレスの興業に行ったあとと同じぐらい、興奮してましたよ。





              興業は何試合もあって、メインになるにつれ、段々体温が上昇してくんだけど、僅か1試合のイベントプロレスで、ここまで熱くなるとはね。





              凄まじかった。





              拝み渡り、極楽固め、曼陀羅捻り、念仏パワーボムと最高に楽しませてもらいました!




              阿部四郎、逝く

              0

                マジか。


                全日本女子プロレスで、レフェリーを務められた…いや、“悪徳レフェリー”を務められた阿部四郎さんが、74歳で亡くなったという。


                肺炎らしい。


                俺はね、爆発的な女子プロブームはとっくに過ぎてた世代を生きた為、リアタイでの極悪ぶりは見ていないんだよ。


                この人をもう一度盛り上げた、「めちゃイケ」の“めちゃ日本女子プロレス”で、その活躍を知った世代。


                当時を知らないだけに、めちゃ日本で僅かに流れる極悪同盟への加担、それを受けての岡村四郎のオマージュ、更に本人が極楽同盟と組んで不平等なレフェリングをする姿が新鮮で、とにかく楽しませてもらった。


                悪徳レフェリーといえば、もしかしたら俺はWCWのnWoが巻き込んでたのを先に見てるかも知れないが、結局向こうの情報って常に入ってた訳じゃないし、そこまでインパクトも無かったんだよね。


                まあ、悪の限りを尽くしてるチームだから、そういうのもあるか… ぐらいで。


                阿部四郎という存在を知れたのは良かった。


                徹底して悪に味方する。


                凶器は渡すし、反則は見ない。


                ベビーフェイスのカウントは、超スロー。


                分かりやすく贔屓。


                悪徳レフェリーって、歴史上何人か居るのかもしれないけど、結局阿部四郎の真似だったりで、阿部四郎を越えた人は居ないんじゃない?


                風貌も素晴らしいし、最高のヒール。


                めちゃ日本女子を見てたから、物凄く良い人なのが分かったけどね。


                笑みも可愛らしかった。


                ヒールは、こういう人じゃないと務まらないんだよなあ。


                確実に、プロレス界に名を残した。


                阿部四郎。


                安らかに。

                月末にプロレスか

                0

                  今日、出掛けようとしたら、腕時計が動いてなくて、おそらく電池切れ。


                  またかと。


                  この時計、よく電池が切れるんだよね。


                  前回からそう経ってないハズと、補償証やこのblogの検索をかけてみたら、やはり昨年の頭に行ってる。


                  電池交換。


                  3年補償だから、まだ行けるなと。


                  いつも電池交換、3年以内だわ。


                  てな訳で、まずは考えてなかったフジグランへ。


                  フジグランリニューアルしちゃったから、以前と時計屋の場所が変わってて焦ったわ。


                  店内図見て分かったけど、慣れんなあ。


                  時計屋に出したら、やはり3年以内なので無料でやってもらえた。


                  店員の眼鏡の女の子、可愛かったな。


                  で、フジグランもあんまり行かないから頭に無かったんだけど、考えてみたらそろそろGW。


                  GWって、レッスルゲート無かったっけ?


                  調べてみました。













                  おお!!


                  試合あるどころか、BIGニュースアレン!!


                  なんとまあ、あの人生がやってくる!!


                  ヤア!ヤア!ヤア!


                  いやあ、サスケが来たり人生が来たり、HANZOだからだねえ。


                  楽しみだねえ。



                  中井りん、活動休止?

                  0




                    はあ?


                    ちょっと、よく分からない。


                    中井りんが、活動休止するの?


                    何で?


                    年末の前だと思うけど、雑誌か何かでインタビュー記事見た時に、死ぬまでやるだったか、生涯闘うみたいな発言をしていた気がするんだけど。


                    まあ、引退では無いんでセーブするって感じなのかと思うが、何かあったのか?


                    妊娠とかなら、そう言えば良いしなあ。


                    辞めちゃわないと思うけど、辞めるなんて絶対勿体無いから、再び試合を見れる事を祈る。


                    全然、日あたってないもん。


                    終わってたまるか。


                    中井りんとしての…。


                    苗字が変わるだけ…とか?

                    泉田の死

                    0

                      元・全日本プロレスのプロレスラー、泉田純が亡くなったらしい。


                      自殺という反応もあったりして、数時間前に入ってきた情報だが、未だ詳細は分からぬまま。


                      考えられないんだよね、50代だし、亡くなる様な歳じゃない。


                      それぐらいでも現役の選手が普通に居る時代。


                      それこそ、馬場さんだって還暦プロレスやってたしな。


                      去年だか一昨年、詐欺トラブルに巻き込まれているとニュースて取り上げられているのを見た。


                      ファンだか何かにハメられたとか何とか。


                      よく分かんないが、その時にインタビューや近々の試合映像を見たのが最後。


                      自殺だとしたら、それに関わる事なのか…そうじゃないにしても、心労から体を壊していてもおかしくない。


                      真相は見えないが、子供の頃見ていたレスラーの死は悲しい。


                      昔は、全日本プロレス中継があったので、試合をよく見ていた。


                      泉田は、相撲上がりの太いレスラーで、得意技と言えば、頭突きだった。


                      結構謎な選手で、ジャイアント・キマラと組んでる時、合わせてペインティングをしてたな。


                      別にムタみたいに別人格なんじゃなく、名前もまんま泉田で、試合展開も泉田節。


                      本人のテコ入れなのか、会社のテコ入れなのかは分からないが、この宴会芸の様な緩さ、ダサさが全日本とも思えた。


                      なんだろうね、本当に何してたかをあんまり思い出せないのは、石頭から放たれる頭突きの印象があまりにも強いからか、技が少なかったからか。


                      地味だったんだよな。


                      全日本、選手は本当に多くて、超ベテランから四天王、新世代、外人勢と揃ってたから、特に何かがあるって訳じゃない泉田は目立たなかった。


                      でも、泉田の石頭っぷりや頭突きでは大いに湧いたし、変なペインティングしてりゃ失笑されてた。


                      全日本に泉田在りではあったんだよな。


                      ノアに行ってもそれは同じ。


                      ほんの10年とか数年前の事だよ?


                      そんな人が死んだとか、訳分かんないよ。


                      病気とかなら良いわ。


                      狂わされてとかなら、本当に悲しい。


                      ノア倒産とか、全日側の明るい話をあんまり聞かないんだよなあ。


                      うーん。

                      ノートンだああああああああ

                      0

                        わはーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!





                        これは!!





                        スコット・ノートンだああああああああ!!!!


                        やびゃあ。


                        新日最強ガイジン選手ノートンが、復活しとるじゃないか。


                        長いこと来てなかったし、すっかり姿が変わっていてもおかしくなかったが、ノートンはノートンだった!


                        もう、55歳なのかあ。


                        ヒロさんも同い年なのかあ。


                        nWo世代、2000世代だから、上がるわあ。


                        皆元気で良かった。



                        | 1/62PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        2627282930  
                        << November 2017 >>

                        姉妹で踊ってみた

                        up2243.gif

                        New Era

                        green-boyの本棚

                        CHOCOLATE NEWERA

                        JUMPしてみた

                        c-airi4413.gif

                        archives

                        recent comment

                        recent trackback

                        profile

                        search this site.

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM