ももに惚れた夢

0

    今日見た夢が、自分の高校の卒業時みたいなんだけど、同級生がキッズとごっちゃになってた。


    自分とキッズでは、年齢差がかなりあるし、そもそもキッズは年齢がバラバラなんだけどね。


    そんな不思議な夢の中でしたが、思い出してみると…自分と親しかった女友達が、ももになってました。


    つまり、実在する女の子が…完全にももに刷り変わってるカタチ。


    ただ、夢を見てる間は、全く違和感なく側に居たし、男の違和感もなく親しくしてた。


    とにかく、ももが良い子で可愛かった。


    ハロメンが夢に出る事は、そんなに珍しい事じゃなくて、時おり見るのだが…ももが出てきた事は、あんまり無いんじゃないかと思う。


    記憶に無い。


    いちいち良い女過ぎて、完全に惚れてましたねえ。


    夢とはいえ、淡い感じで楽しかった。


    何でこのタイミングで、ももの夢を見たんだろう?


    いや、ももの夢だった訳じゃないけど、1出演者だったももに惹かれ過ぎて、クローズアップされたのか。


    不思議な夢。


    続きが見たいなあ。


    是非、ももとの関係が発展する夢を。


    教育実習時の様な、普段ももなんで、素朴美人。


    良い夢見たなあ。



    夢の日々

    0

      ばあさんが突然亡くなってから、ばあさんの夢、ばあさんに関わる夢を見る事が本当に多くなっていて、毎日の様に見る事もしばしば。


      そんな中、この5月は頭の方からほぼほぼばあさん関連の夢でした。


      ばあさんが出てきたり、ばあさん家だったり。


      夢に見ると、その日に線香をあげる時、その報告をしているが、今日見た夢はまた特別悲しかった。


      夢の中で、俺はばあさん家に行っており、ばあさんも居る。


      その俺は、ばあさんがこの後に亡くなる事も知っている。


      知ってるからか、ばあさん家で過ごし、近年は無くなっていたよく話すって事をとにかくしてた。


      最後になるのを知ってる為、何でも良いから聞ける事はいっぱい聞こうって。


      とはいえ、改まった話なんかじゃなく、普通にばあさんが送っている暮らしのサイクルで、畑仕事やどこどこへ行く合間合間に、これが何ていう植物なのか、どう調理するのか等を聞くって感じ。


      ばあさんと言えば、思い出すのは最後に手作りのクッキーをいっぱい食べてもらった事。


      なので、またばあさんに最後に手作りのモノを食べてもらいたいって思った。


      そこで考えたのが、クッキーと同じモノで作れるホットケーキ。


      何でこのチョイスだったのかは、さすが夢クオリティーとしか言えないが、ばあさんが頻繁にホットケーキを買ってきては食べてたのも事実。


      それで、その日の予定の合間、調理に取りかかろうとするんだが、別に免許の更新も今日とかいう訳の分からない夢バッティングで、何故か時間に追われながら作業をしなければならないという流れでした。


      結局、夢の中でホットケーキを完成させる事は出来ず、最後にばあさんに味わってもらう展開にもなる前に、目が覚めてしまいました。


      夢の中のばあさんは、さもこれから自分の身に降る事を知っているかの様に、色々片付けたり、普段には無い不思議な行動を取っていた。


      残念な事に、何も振る舞え無かったが、おそらくこんな夢はこれからも何度も見るでしょう。


      目が覚めて、どうして死に抗う様な導きを自分はしなかったんだろう?って思ってしまった。


      夢なら、その日も普通に終えて、ばあさんには明日もあって良い。


      それなのに、死が迫っている前提で、回避に動いていない事が気になった。


      あの日、最後に会った親父が出来なかった行動、ばあさんをうちに連れて帰るってのを実践すれば良かったのかもしれない。


      それは、今後見るであろう夢の時にやれれば良いが、もしかしたら夢だろうと着地は変わらなくて、うちに連れてきても同じ様な亡くなり方をしてしまうんだろうか。


      そうだとしても、避けられないとしても、せめて発見だけは早くなるのは確か。


      長い事一人ぼっちじゃない事を考えたら、抗えなくても、夢ではそんな展開であって良い。


      考えると本当に悲しくなる。


      書いてて涙が出てきた。


      線香をあげる時、また報告をしなくちゃね。


      ばあさん、今日も出てくれてありがとう。

      生き返る夢

      0

        やっぱり、ばあさんがよく夢に出てくるね。


        今日見たのは、死んだハズのばあさんが生き返る夢。


        何だかよく分からないが、夢の中で俺は結婚する事になっていて、それに出席する為に生き返ってくれた様な感じ。


        でも、現実離れしてるからね。


        夢ではばあさんが亡くなって間もない頃らしく、寝かせているばあさんが息を吹き返した様な流れ。


        そんな事はどうだっていい。


        俺は嬉しくて嬉しくて、ばあさんにベタベタでずっと一緒。


        買い物にも二人で出かけて、結構な距離を歩いて行ったから、ばあさんしんどくなってしまった。


        復活したてのばあさんが無敵な訳でもないのに、無理させ過ぎてしまった。


        結局結婚式の様子は見れなかったが(相手も出なかった)、前夜ばあさんと一緒に寝てた。


        夢の中でしか再会出来なくなってしまったけど、それだけでも嬉しい。

        夢に出てきてくれた

        0

          ここ最近、ずっと夢が危ない。


          殺すとか死とか争い、どうにもバイオレンスなシーンが多すぎる。


          寝汗をかく程では無いが、起きた時の気分があまり良くない。


          また暴力…。


          元々そういう夢を見る傾向は強かったんですが、最近特に増していまして。


          そんな日々だったんですが、今日の夢は違った。


          色んなシーンがありましたが、強く印象に残っているのは、ばあさんが居た事。


          ばあさんが生き返った様な、幽霊なのか、とにかく自分の前に現れてくれたんです。


          普通に生きていた時に言っていた口調で呼ばれて、振り向いてみるとばあさんが居たんです。


          まあ、もう夢の中の俺は号泣でしたよね。


          今考えてみると、あのばあさんは亡くなる寸前のばあさんではなく、もうちょっと前の元気な頃の姿だった様に思います。


          何を話したかまでは覚えていません。


          泣きつく俺を見て、ばあさんは微笑んでいました。


          そういう姿を見せた事も無いかもしれないな。


          子供の頃を除けば、俺の泣いてる姿をばあさんが見た事は無いかも。


          そんな事はどうでも良いんだけど。


          またばあさん、夢に出てきてくれないかな。


          姿を見たい。

          人の夢と書いて

          0

            まーた、たっぷり寝た。


            どっぷり寝た。


            寒くて布団から出たくないと、何度寝でもしてしまう。


            そして、夢も沢山見る。


            面白い夢を見る。


            なのに、何で気を抜いた瞬間に全て忘れちゃうんだろう?


            普段起きている時とは別の領域の脳を使っているんじゃないか?


            脳をほとんど働かせてないからとも言えるのかな。


            にんべんに夢で、儚いじゃないですか。


            これは、叶えたい希望の方の夢の事で、理想通りにはいかない様な意味を感じていました。


            辞書に何て書いてあるか知らんけどね。


            そっちの夢ではないけど、寝た時に見る夢もまた、儚いんじゃないかと。


            本当に一時的に楽しませてもらったけど、追い求めようとしてもそこにはもう居ない。


            儚さがあるよ、こっちにも。


            やっぱり、総じての表しなんだろうか。


            何か面白い夢を見てたんだよなあ…って、寝起きにいつもモヤモヤする感覚。


            誰にでもあるのかね。



            夢に岡井ちゃん出たけども

            0

              今朝、夢に岡井ちゃん出てきた。


              寝起きでも、岡井ちゃん出てきたなあ…って感覚はあったんだけど、その時は寝ぼけててそんなに何とも思わなかった。


              うっすら思い出せた内容が、内容だけに。


              時間経って改めて感じたのは…虚脱感。


              夢で見たのは…何かは知らないが、情報番組的なテーブル席に10人ぐらいいるヤツで、事前に岡井ちゃん出演情報を得ておらず、いるのを発見して慌てたって感じ。


              それがね、起きてしばらくすると…夢だった事にショックを受け始めたんだよね。


              夢じゃないと思ってた…。


              何の番組だったんだろう?と録画したのを振り返ろうとすると、そんなモノは無かった事に落胆。


              夢と現実ごっちゃになってた。


              例えば、岡井ちゃんと接したとか遊んだみたいなあり得ない夢なら、すぐ夢と気付けるんだけど、夢の中でTVに映る岡井ちゃんを見てるってのは、こっちの世界(現実)と同じだから分かんなくなっちゃうな。


              多分、最近岡井ちゃんをTVで見れていなくて、また番組表にて日々出演チェックしてるけど出てこないので、その事が頭にあるから夢見たんだろうな。


              この年末年始に腐る程やってた特別番組群で、ほとんど姿を見れてないからねえ。


              それだけに、久々の出演の謎の番組…夢だとは…。


              そんな感じ。




              岡井ちゃんのパンツ以上に

              0

                最近、岡井ちゃんをよくTVで見るので、そよ影響がモロに出たんだと思うが、昨日岡井ちゃんが夢に出てきた。


                番組は、「ゴッドタン」。


                リアルにもよく出演している番組だが、夢の中でのゴッドタンにもよく出演している流れだった。


                ただ、不思議な事にゴッドタンでの岡井ちゃん=着物姿、浴衣姿…つまり、和装なのがお決まりになっているという変な縛りを慣れた感じで見ている俺がいた。


                目覚めて考えてみると、岡井ちゃんのゴッドタンでの役回りがそんな事なんて無いのに、何でああも“またかよー”と見ていたんだろう?


                それはさておき、そのしばりはもっと大きく、岡井ちゃんは毎回ひとりとのバカ芝居をやっているって感じだった。


                どういう話かは、もうすっかり忘れてしまったが…。


                とにかく印象が強く、全て持っていったのがラスト!


                バカでかい送風機で、セットが吹っ飛ぶ程風を送り、岡井ちゃんとひとりに向けてる…強風シーン。


                岡井ちゃんはちっちゃいからさ、それこそ簡単に飛んじゃいそうなの。


                それでも腹這いになって床の何かを掴んで強風を耐えてる。


                だが、送風機は足元の方からずっと送られてのよ。


                必死で岡井ちゃんはしがみついているんだけど、どんどん着物が捲りあげられてんの!


                そして…!


                岡井ちゃんのお尻が出ちゃいました!と。


                風が強く、お尻を守るのが遅れてね。


                守ろうとした時には、既に遅し!


                半分出ちゃってる状態。


                おいおい、これ良いのか?と思ってたが、スタジオ出演者は大爆笑!!


                そして、終いにはがっつりお尻出ちゃった岡井ちゃんなのでした。


                岡井ちゃんのパンツはよく見てますが、いやあアレが本当の岡井ちゃんのパンツか。


                うん。


                いや、むしろパンツはどうでも良い。


                パンツの面積は少なく、Tバックでは無いけど、お尻丸出し状態になってたからね。


                ゴッドタン、何でもありだなあ!と。


                夢ですけど。



                今日からたんぽ

                0

                  今日から、湯たんぽ入れてるでー。


                  ゆーても、気持ち温くなる程度。


                  部屋があまりにも寒いから、なんぼ熱湯でもすぐ冷めるからさ。


                  でも、生命線…。


                  そういえば、昨日の夢に娘。の佐藤優樹(まーちゃん)が出てきたんだけど、あれは何だったのかなあ?


                  なんか、布団の上にまーちゃんと並んで寝転がってて、DSかなんかやってる夢だった。


                  いやらしいとか全然無い。


                  子供同士が遊んでる様なのだった。


                  あと、重要なのは今のケバまーちゃんじゃないって事ね。


                  岡井ちゃん出てこーい!

                  気付いちゃったから…ダウナー。

                  0

                    今日の夢の一片。


                    夢の中でまでカラオケに行ってる程、自分が今カラオケに餓えてる様子が伺えた。


                    まあ、そんな事は良いかな。


                    色々たっぷり歌って帰宅し、今日のカラオケを振り返りながらイチとじゃれてた。


                    そんな時、ふと嫌な感覚を覚えた。


                    …。


                    アレ?店員から退出の電話もらったっけ?


                    おかしい。


                    いつも時間ギリギリまで歌うので、当然退出間近だというお知らせをもらうのだが。


                    寒くてヒーターすら焚いてた部屋だったが、冷や汗までかきはじめた。


                    慌ててレシートを見返す。


                    …。


                    やっちまったな。


                    退出時間が、1:30になってる。


                    お分かりいただけただろうか?


                    …。


                    本来、2:30まで歌えるフリータイムのカラオケを何故か1時間も早く自らやめて帰ってきてんの!!


                    夢ながら、自分のあまりのアホさに情けなくなった。


                    おろおろしてた。


                    体調不良とかそういうのじゃなく、ただ時間が来たと判断してのバカ帰宅。


                    最低だわ。


                    あまりのバカっぷりに、目が覚めてしまった。


                    戒めの為にも、ここに記す。


                    現実でこんな間違いはしないと思うが、夢だろうと現実だろうと俺は俺であり、バカはバカなので。


                    ハロな夢

                    0

                      10月の始まり。


                      10月最初に良い夢を見た!


                      まあ、何を最初とするか考えちゃうけどね。


                      夢は、女子のトークばりにどんどん展開してくので、その中でひとつ良い流れがあったと。


                      その夢への入口は、確か俺がバイト先かなんかに向かうのに、バスだか電車に乗ったんだよ。


                      それで、しばらくすると着いて、そこから変化した。


                      気付くとどこかのホールで…。


                      なんとまあ、℃-uteが到着!


                      よく密着映像で見る様な到着場面。


                      これから、℃-uteのライヴなんだ!と。


                      すると、視点が舞台裏になってスタンバイするメンバー達の様子が。


                      ℃-uteじゃない。


                      こぶしファクトリーの藤井とか、撫で肩の子とか階段に居たな。


                      それから、アンジュルム。


                      確か、室田扇動だったかタケちゃん扇動だったか忘れたが…室田の登場位置を変えちゃおうって企んでた。


                      本番、幕開け。


                      また視点が変わる。


                      上手と下手、普段とは違う逆から出てきた様子の室田。


                      ステージには℃-uteも居たが、室田達アンジュルムが居たのは反対側で、そこにはBerryz工房が。


                      りーちゃんが居て、室田が普段と違う事をしたので、戸惑って怪訝な顔をしていた。


                      「チャチャ」の衣装だったね、りーちゃん。


                      ℃-uteは「アイアンハート」。


                      雛壇とゆーか、怪談状になってるステージで、ベリキューの周りをそれぞれ後輩グループがぐるぐる回るみたいな感じの演出。


                      そこには、全然知らない長身な子も居たな。


                      男じゃねえか?っていう、マッドマックスの世界よろしくな非未来的ベリーショートなヘアスタイルをした子。


                      アレは気になった。


                      室田の行動をタケちゃんは面白がってた。


                      ℃-uteは、そこに気付いてないのか顔に出さないのか、堂々とパフォ。


                      やっぱり、岡井ちゃんばかり目が行く。


                      岡井ちゃんしか視界に入らないとゆーか、岡井ちゃん以外はボヤけた感じ。


                      一人輝いて、浮き出てた。


                      それを客席で見てた。


                      そんな夢を見た。


                      目が覚めたので、二度寝して続きを見ようとしたが見れなかったのが残念だったなあ。


                      | 1/17PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>

                      姉妹で踊ってみた

                      up2243.gif

                      New Era

                      green-boyの本棚

                      CHOCOLATE NEWERA

                      JUMPしてみた

                      c-airi4413.gif

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      profile

                      search this site.

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM