スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.10.01 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    誠也!バティ!エル!砲ムラン競演!

    0

      花火大会じゃ!!


      横浜 4-9 広島


      このカード初戦の事を思えば、どうなるか?!と不安にさせたが、何のこっちゃない。


      しっかりと暴れてくれました。


      先発は、岡田とエスコバー。


      エスコバーと言えば、俺が観戦に行った時に急遽途中から投げてたね。


      そうか、あの日はエスコバーのイメージ強いけど、先発では無かったんだもんな。


      先発初登板か。


      今日は、スカパー無料デーだから、CSでやってる中継を見れたので良かった!


      まず、この3試合で言っておきたいのは、序盤から長いって事。


      何て言うんだろ?中盤に、ふと今何回だっけ?と、目をやると…まだ○回かよ!ってね。


      そんなカードだったなあ。


      見始めたのが少し遅れて、初回を見てない。


      その初回、エスコバーの立ち上がりは酷く、先頭広輔にデッドボールから入り、盗塁決められるわ、よんたま与えるわと、制球は荒れてたみたい。


      だが、球威はあるので3アウトを全て三振で奪うという、こちらも突ききれない立ち上がりを見せた。


      言ってみたら、こっちはノーヒットだから、エスコバーの自演なんだよね。


      お互いに締めて回を進め、試合が動いたのは4回。


      先頭エルドレッドがヒットで出塁。


      続くバティスタは、ショートへの併殺打だったが、これをショートが悪送球し、オールセーフ。


      エスコバーにしてみたら、嫌なランナーの貯め方になってしまった。


      ここで、西川。


      ショート頭上を越えてく先制タイムリー!!


      いやあ、やってくれたよねー。


      西川の素晴らしいバッティング。


      安部が怪我で出られなくなった今、ここはチャンスと西川がしっかりと仕事。


      マジで、カッコいい。


      戸柱が球を逸らしてるうちに、ランナーが進み、チャンス拡大。


      會澤は倒れたが、岡田!


      これまた、お見事!


      レフトへのタイムリー!!


      岡田が、また打ちやがった!


      「プロ野球ニュース」で見たけど、岡田のバッティングってより、タクローの言葉を素直に聞いてやれる事が良い結果に繋がってるのかな?と。


      以前も、タクローの言葉を伝令天才西川が岡田に託してたけど、タクローや西川の言葉を信じて、振り切れる所がね。


      まあ、不思議ちゃんだよね。


      自分で援護は流石だが、問題は4回裏。


      先頭にヒットを許したのは、まあ仕方無い。


      筒香に対しての投球…嗚呼、始まった…って。


      筒香、ロペスと連続よんたま。


      岡田には、これがある。


      好投してたのに、突如メダパニでも喰らったのかというパニック状態に陥る。


      スイッチが何かは分からないが、急に全く入らなくなる。


      ノーアウト満塁は、こりごり。


      当然、制球はすぐに戻らないから宮崎に対してもよんたま。


      押し出し…。


      3連続よんたまで失点とか、通常時の岡田では考えられない事。


      誰なんだ、お前!


      続く戸柱が合わせて来てくれたのは助かった。


      ゲッツーの間に1点返されたが、正直いつまでも続くぞ、これ!っていう投球だったので、何より2アウトはありがたかった。


      続く梶谷には、三振で斬ってるし、本当に訳が分からない不思議ちゃんなのです。


      とにかく、自滅のノーアウト満塁を2失点で勝ち越しも許さなかったのは、実質勝ち。


      焦ったわ。


      まあ、自分で援護してなきゃ、逆転されてますからね。


      いかにアレが大きかったか。


      5回、先頭丸がツーベース、続く誠也は初球を振り抜いて2ランホームラン!!


      これまた打った瞬間!


      素晴らしいね、本当によく飛ばしてる。


      エルドレッドがみのさんで、激昂してる間に、バティスタ。


      ドカーーーーン!!


      これまた、ホームラン!


      昨日に続いて、2夜連チャン。


      当たれば長打の恐ろしき筋肉魔神。


      本当に、どうなってんだろうね?


      エスコバーから、また打っちゃった。


      とゆーか、ハムの時に打ってるから、今日も打っちゃえ!とは、思ってたけどさ。


      西川がよんたまを選び、會澤のゴロで進塁すると、ここでまた不思議な岡田。


      打球は、センター方向へかろうじて抜けるかという当たりで、実際抜けた。


      記録上は、セカンドのエラーになってるみたいだが、アレはヒットだと思うぞ。


      この間に、1点。


      5回裏、倉本にホームランを打たれてしまったが、ソロは問題じゃない。


      ただ、この失点をポイントとしたのか、岡田はこの回まで。


      先発で、5回はダメだろ。


      3失点はしたけど、それは認められる範疇。


      せめて、6回は投げさせてほしかったが、緒方が我慢出来なかったか。


      球数も全然だし、6回は見てやって良かったと思うけどな。


      継いだのは、ジャクソン。


      どっちのジャクソンか?と思ったが、見事に3凡で斬り、なんと7回も回を跨いで任され、ここも3凡に斬ってくれた!


      点差はあったが、恐らく横浜は諦めてないし、何なら打ち込まれる姿も目立ってるジャクソン登場に、イケるかもしれない!と考えたんじゃないかと思う。


      でも、そうは問屋が卸さなかった。


      回跨ぎは、岡田を早くに降ろした為に端から考えていたんだろうが、期待に応えてくれたよね。


      8回、広輔がツーベース、菊池がタイムリーと、更に点差を広げる!


      打線が繋がるのは気持ちが良いね。


      先発全員安打。


      意外にも今季2試合目という事だが、打線の繋がりってヒットだけじゃないからね。


      うちは、よんたまもめちゃめちゃ選んでるから、繋がってる。


      打線爆発は、各々の仕事をしてるからよく生まれてるんだ。


      8回裏は、一岡。


      この回の一岡は、不憫過ぎた。


      まず、先頭を打ち取ったが、へし折ったバットを交わしつつカバーに入るのは到底無理で、あまりにも不運だった。


      後続を断って、2アウト。


      ここで筒香が放ったのは、あわやホームランかというフェンス直撃のタイムリー。


      うーん、バットさえ折れなければ、ランナーは出さずに済んだのだが…。


      だが、アレが入らなかった辺り、筒香の本調子でないのもあるだろうが、一岡の球威が負けてなかったとも言える。


      気にする事は無いよ。


      更に、広輔のエラーで3アウト目も取れなかったが、マジで気にしなくて良い。


      一岡は、しっかり抑えてた。


      この不運続きに、この回を最後まで投げさせず降板となってしまったのは、本人悔しいだろうけど、気にすんな。


      しかし、普段そのイニングはそのピッチャーに任せるタイプの緒方が、ワンポイント中崎とは、それだけ妙な空気の流れを感じたんだろうな。


      一岡がどうとかじゃなく。


      中崎が締めてくれました。


      9回、先頭のエルドレッドが低い球を体勢崩しまくりながら、打ち返して…打ち返して…。


      ?!


      スタンドイン!!


      入っちゃった。


      これは、フライだと思ったよ。


      まさか、あんなに飛ぶとは思わなかった。


      先程、誠也とバティスタの間で不本意な思いをしたエルドレッドが、俺も!とばかりにホームラン。


      末恐ろしい、4番5番6番。


      ダメ押しを忘れない。


      最後は、点差あっても今村。


      もう、これはそういう事なんだろうね。


      よっぽどの事が無い限り、今村が最後投げるのは。


      セーブがどうとか、考えてない。


      登板過多は、避けるべきだが、最後は今村がお決まりなんだ。


      最後が中田とか、そういう日があっても全然良いと思うけどね。


      何だかんだで、ビッグイニング作って勝利。


      今日のヒロインは、敵地でのバティスタ。


      何でバティスタ?とも思ったが、クレートさん見れるから、それならそれで良い。


      今日は、落ち着いてたねー。


      落ち着いてきたと言うべきか?


      でも、やっぱり面白いし、ほっこりする。


      ハマスタに集まったカープファン、野球ファンも良いもん見れたのでは?


      ラッキーだよね。


      ラッキーと言えば、安部と松山の症状だが、軽傷との発表。


      そんなのは、実際の所やってみないと分からないけど、とりあえずそういう診断を受けたというのは、ホッとしてる。


      仮に2人を落とすとしても、最短で帰ってこれるのかと考えられるだけ、どれだけ心が安堵するか。


      皆、体にムチ打って戦ってるから、この時季そういう選手がチラホラ出てきてもおかしくないんだよな。


      若い選手が多く、ベテラン陣は休ませながらだけど、この夏も乗り切れそう。


      選手層が厚いのは、良いこっちゃ。



      スポンサーサイト

      0
        • 2017.10.01 Sunday
        • -
        • 01:57
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>

        姉妹で踊ってみた

        up2243.gif

        New Era

        green-boyの本棚

        CHOCOLATE NEWERA

        JUMPしてみた

        c-airi4413.gif

        archives

        recent comment

        recent trackback

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM