スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.10.01 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    優勝マジック33点灯

    0

      マジック点灯!


      中日 1-1 広島


      いやはや、遂に点きましたね。


      マジック。


      去年も点いた時、マジックって何や!ぐらいのもんでしたけど、その去年よりも早くに点灯。


      球団史上最速ってんだから、今が過去のどんな時代のカープよりも最強って事か。


      最強って言ってしまえば、何だか軽いけど…色んな時代のカープよりもバランスよく駒が揃ってる、維持できてるって感じなのては?


      先発は、野村と中日が鈴木。


      今日は、完全なる投手戦。


      先制したのは、中日。


      2回裏、連打でノーアウト1、3塁にしてしまうと、続く松井のゴロの間に生還。


      まあ、ノーアウト塁までいかれたら、どんなカタチでも入ってしまう。


      野村は、この回だけでなく何度も複数ランナーを許してピンチとなってしまったが、悉く凌いで援護を待つ。


      その援護だが、前回この鈴木をボロカス打ち負かして、即2軍送りにしたカープ打線が、完全沈黙。


      彼だって、やられっぱなしで終われないし、1軍復帰の相手がやられた相手とあっては、またとないリベンジチャンス。


      その気持ちに押されたのか、好投するノムスケを援護どころか、6回までノーヒット。


      よんたますら投げないので、チャンスすら作れないでいた。


      勘弁してよ、ノーノーとかは…と思っていた。


      そんな7回。


      菊池が待望のヒットで、ノーノー潰し!


      流石にホッとした。


      だが、ヒット1本では終わらなかった。


      続く丸が、粘った末にライト深くにツーベース!


      チャンスメイク!!


      4番誠也には、何としても外野飛ばして3塁ランナーを返してもらう事。


      ここで、三遊間を破るタイムリー!!


      やっと、同点に追い付けた!


      中日の鈴木からすると、完全に抑えていたのに3連打で追い付かれてしまったカタチか。


      ここは、集中力が勝ったかな。


      だが、ここで一気に逆転したかった。


      その後満塁のチャンスとなるも、勝ち越せなかったのは残念だったな。


      こんな試合だから、なかなか巡ってこないチャンスだけに、追い付く以上の成果が欲しかった。


      続く7回裏には、イラッとした。


      先頭、京田がデッドボール出塁。


      ノムスケにイラッ?


      違うよ。


      糞審判に。


      当たったのは、バッターボックスから足を出して、セーフティバントを狙った京田の足。


      つまり、当たりにいったと判定されるべきプレー。


      アレがデッドボールになるのなら、バッターは何も打ち気になる必要はない。


      バットすら持たず、ベース上に立ってれば良い。


      それって、野球の終わりだろ?


      それをやったんだよ、このバカ。


      意味が分からなかったね、京田が1塁に行った時。


      ああいう事やってるから、ボロカス叩かれる訳。


      この回、ノムスケが抑えたから良かったものの、失点してたら間違いなくバカ審判のせい。


      ふざけんなよ、こんな試合に。


      真剣にやれ。


      中崎、今村と抑えて、コチラも追加点を奪えず、延長突入。


      中田、一岡と延長を抑えて、勝ち越し打を待つも、とにかくダブルプレーだらけで繋がらない。


      まるで、数年前のカープの様。


      フラッシュバックするよ、とにかく残塁数の多いチームだったよなあ…。


      残塁いくつだよ!とか、blogにもよく書いてたわ。


      12回の最後の攻撃でも安定感ある又吉からよんたまを選べたのに、ダブルプレー。


      その後、よんたまと決して今日は隙が無かった訳じゃないのに、やってしまった。


      勝ちがなくなりました。


      それはもう、仕方がない。


      今目指すのは、とにかく全力で負けない様にする事。


      サヨナラの阻止。


      託されたのは、ジャクソン。


      良いピッチャーから使っていくので、当然そうなるわな。


      ここまで投げたリリーフの中では、一番不安のあるジャクソンだが、復調気味なのもまた事実。


      ジャクソンに全てを任せた。


      ボール先行といういつもの感じだったので、正直どうなるかは読めなかった。


      だが、結果は物凄かった。


      三者連続空振り三振でゲームセット!!


      一気にサヨナラ機運を高めていたであろう中日打線を完璧に黙らせた!


      カッコ良すぎたね。


      中盤までノーヒットだったうちだが、逆に中日は中盤から全然打てなくなってたよね。


      リリーフ陣の活躍、ハンパ無い!


      勿論、ノムスケが6回で退くんじゃなく、7回を投げたのも大きいよな。


      7回投げた事で、後ろへの負担が減り、延長12回をやりくり出来た。


      それだけに攻撃面が残念だった。


      なので、何ともスッキリしない引き分けでのマジック点灯。


      M33が点きました。


      まあ、消えたりもするでしょう。


      去年は点いたら最後、アホみたいに減ってったけどな。


      まあ、去年の様な怒濤の減りは無いかも知れないけど、点いた明かりは消したくはないね。


      徐々に減らして行きましょう。


      今年も勝つ!!

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.10.01 Sunday
        • -
        • 00:47
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>

        姉妹で踊ってみた

        up2243.gif

        New Era

        green-boyの本棚

        CHOCOLATE NEWERA

        JUMPしてみた

        c-airi4413.gif

        selected entries

        archives

        recent comment

        recent trackback

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM