点灯もすれば、消灯もする

0

    マジックとは何だったのか。


    中日 7-1 広島


    弱いなあ。


    惨敗。


    やりたい放題やったな、中日は。


    先発は、大瀬良と大野。


    正直、相手が大野という事で、今季の大野が奮ってないのを知ってるから、勝ちゲーと予想していた。


    単純に、大瀬良は負けが付かないしね。


    中継が始まったので目をやると、既にコチラが負けてました。


    1回裏に、先頭京田にツーベースと3盗を許して、ゴロ間に。


    3盗とか。


    この回は見てないけど、大瀬良は最初からこんな感じだったというのは、感じ取れます。


    見始めたのは、2回の途中。


    ランナー2人居て、西川のヒットで満塁になった時。


    最高の場面だけど、どうやってメイクされたの?っていうね。


    連続よんたまがあったらしい。


    この同点、逆転のチャンスに會澤が最低限出来なかったのは、痛恨。


    難無く外野に飛ばす事が出来る會澤が、ここで突けなかった。


    無得点。


    そうビッグチャンスなんてあるもんじゃないから、決めたかったね。


    追い付きたいカープは、3回。


    菊池が、打った瞬間に分かる会心の当たり!


    同点ホームラン!


    どう追い付き、勝ち越すか気になってたけど、菊池のホームランで同点は、想像つかなかったな。


    このホームランは良かったけど、丸が続いてヒットを放ったのに、誠也が併殺打。


    これを見て、カープファン皆が思ったのは、昨日から続いてんなって事。


    悉くダブルプレーに沈んで、ランナーを返せなかった昨日と同じ様に、今日もまたこれか、と。


    4回、バティスタ、西川とこれまた連続よんたま選び。


    大野の制球も定まってなかったんだよねえ。


    だが、ここでも會澤のダブルプレー。


    相手のミスを突いてきた打線が、打ち取られてばかり。


    5回、広輔よんたま、菊池ダブルプレー。


    毎回やってんの。


    だから、大野はわざとよんたまで出して、まとめて打ち取るっていう、漫画みたいな事やってんのかな?と、思っちゃう程。


    そうこうしてたら、5回裏。


    連打で、3塁までランナーを進めてしまう。


    ノーアウト。


    まあ、これは失点ケース。


    見届けたかったが、腹が痛くてトイレへ。


    しばらくして出てみたら、中日の点数が3になっちょりました。


    やっぱり…。


    何があったのか?


    内容も酷い。


    あの場面で、大瀬良は暴投して3塁ランナーを返してる。


    自滅。


    更に、京田にタイムリーを打たれたと。


    よくそんな中で、後続の大島とビシエドを抑えて傷を広げなかったな、とは思う。


    6回は、ダブルプレーをしなかったので評価。


    するかい!!


    問題の6回裏。


    2アウトで、ランナー1、2塁。


    ここで、抑えられれば、まだまだ分からなかった。


    だが、タイムリーを浴び、更に代打にも連続タイムリーを決められる。


    更に更に、京田には打ち取る球が無く、散々粘られてファーストへ転がる打球を放たれ…内野安打。


    これが、2点タイムリー。


    まるで、いつかのうちの様に好き勝手やりたい放題である。


    つまり、我々がやりたいのはああいう攻撃。


    中日に好き勝手やらせたのは、大瀬良のピッチング内容。


    大瀬良は、2アウトから4連打で4失点。


    この回は、任せるつもりだった緒方もさすがに動く。


    継いだ佐藤が何とか抑えたが、まあ勝負は決まったよね。


    よんたまの数だけ見れば、うちの投手かと思う程、大野は荒れてた。


    大瀬良は、1つなのに滅多打ち喰らった。


    打線が、湿ってるよなあ。


    7回には、會澤がデッドボールを受けてた。


    いくつ目だ?


    いい加減、壊れちゃうわ。


    一時期の廣瀬ばりに貰ってるなあ。


    とにかく怪我が心配だからね。


    前田さんみたいな事もあるし、当たり所悪けりゃ、終わっちゃうんだから。


    ここで、代打松山がコール。


    久々に登場。


    軽症とは聞いたが、どうなのかはバッティングを見ないと分からないからね。


    でも、結局松山はバットを振る事なく、よんたま選び。


    うーん、バッティングを見たかっただけに、これではよく分からないね。


    ただ、怪我で出られなかった事で、打ちたい気持ちもいっぱいあるだろうに、冷静に球を見れた辺り、調子が落ちてるとかは無さそう。


    この回も、チャンスをモノに出来ず。


    7回からは、ヘーゲンズが継いだが、ヘーゲンズもあんまり信頼出来ないんだよなあ。


    今日は、失点こそしなかったけど、ランナーは出してるからね。


    抑えてくれさえすれば良いけど、不安要素は依然としてある。


    最終回、西川が内野安打で出塁も2アウト。


    ここで、代打新井が期待に応えるヒットで繋げると、広輔はよんたま選んで満塁に!


    点差が点差だけに、勝つ事は出来ないけど、点取って終わろうぜ!って感じだった。


    菊池がフライアウトで、終了。


    完敗。


    まあ、中盤に決してたので、この勝敗はそんなに気にならないんだけど、気になってたのはマジック。


    阪神が負ければ、マジックは減るんだから、そっちはどうなん?って。


    カープの中継始まる前は、巨人戦見てたんだけど、序盤阪神が勝ってたからね。


    うちも負けて、阪神も勝っちゃったら、マジック消えちゃうわ…って。


    で、こっちの中継終わって巨人戦見てみたら、阪神負けてやんの!


    巨人が逆転してた。


    おー、これならマジック減る!


    でもね、そう上手いこといかないね。


    今季の巨人ですから。


    土壇場で、福留にタイムリースリーベース決められて追い付かれてた。


    おいおい。


    そのまま逆転許して、阪神勝利。


    マジック、チーン。


    去年の様には、いかないか。


    去年は、こっちがたまに負けても巨人がコケて、ガンガン減ったんだっけ。


    毎日、確実に減ってたから、異常だったんだよね。


    異常を経験しただけに、点いたマジックが消えるのは悲しいね。


    今日みたいな内容では仕方無いとゆーか、消えて当然だけど。


    やっぱり、大瀬良は田中マにはなれなかったね。


    田中マってより、去年のノムスケぐらい、勝ち運かあれば良いけど、ノムスケと違うのは大瀬良はボロカスやられる事も多くて不安定な中で、負けが付いてなかったんだからね。


    前半戦が嘘の様に、ズルズル負けてくんじゃなく、大瀬良には踏ん張ってもらわんとな。


    今日は、今日。


    勿論、大瀬良1人が悪かったから負けたんじゃないからね。


    併殺打だらけの打線には、そろそろ打ちまくってもらわんと。


    とゆーか、打つ時はアホみたいに打つんだけど、あれを分散出来たら数試合勝利分になるんだけどなあ…と思ってしまうのも、現在のカープファンの心境か。


    明日負けたら、このカード落とすからね。


    絶対に負けられない。


    明日は…九里とキラー八木かあ。


    全く読めない。

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.08.24 Thursday
      • -
      • 00:35
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      姉妹で踊ってみた

      up2243.gif

      New Era

      green-boyの本棚

      CHOCOLATE NEWERA

      JUMPしてみた

      c-airi4413.gif

      selected entries

      archives

      recent comment

      recent trackback

      profile

      search this site.

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM