スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.10.01 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    先頭出しマシーン

    0

      クラッシャー九里。


      中日 6-5 広島


      サヨナラ負けってか、普通に負け。


      誰の?って、九里の。


      酷すぎる。


      先発は、九里と八木。


      読めない試合だとは言ったが、こうも機能しないか。


      初回、簡単に2アウトにされて、やっぱり八木とは合わないのか?と感じさせる立ち上がり。


      だが、ここから丸、誠也と連続よんたまで一気に先制のチャンスに。


      このチャンスに、エルドレッドがタイムリーで応える!


      更に、新井もタイムリーで続く!!


      この休ませつつ起用している2人が、いきなり仕事してくれたよね。


      更に西川君も続いたんだけど、さすがに石原までは繋がらなかった。


      満塁って、点にならんなあ。


      初回から援護を受けた九里だが、こちらも立ち上がりから不穏。


      先頭をよんたまで出して、ゴロ間に2塁進塁。


      その後、石原が球を逸らした間に30塁まで進まれると、怪我を押して出場しているゲレーロにタイムリーを決められる。


      即1点返される。


      よんたまのランナーをねえ。


      2回、広輔がデッドボールを受けて出塁し、盗塁。


      菊池がヒットでチャンスメイクすると、4番誠也がドカンと1発!


      3ランホームラン!!


      これね、見逃した。


      気付いたら、誠也が回ってた。


      その後、何度もハイライトで流れてたのに、何度もそこだけ見逃すという繰り返しをかましまして、なかなか誠也が打ったシーンを見られずにいた。


      思えば、そういうのも不吉な暗示だったのかねえ。


      2回裏が、本当に酷かった。


      先頭から連打で、ランナーを貯め、更に痛恨のよんたまで、ノーアウト満塁。


      中日は、サクッと八木の打順で代打を送る。


      代打遠藤がタイムリー、京田のゴロ間に1点と、きっちり失点。


      よく2失点で済んだな。


      3回裏も先頭ゲレーロにフェンス直撃の長打ツーベースを放たれ、福田のタイムリーで1点差に。


      何なんだよ、一体。


      4回裏も先頭にヒットを許してる。


      この回は、点こそ与えなかったが、先頭出す度にナイン、ベンチ、ファンのため息が漏れただろう。


      問題の5回裏。


      先頭のビシエドに、相変わらずのヒットを許したが、これが丸の目測誤りも加わり、スリーベース。


      ビシエドにスリーベース…。


      先頭…。


      先頭出し、お馴染みの九里かよ。


      とゆーか、これだけ悪い九里をいつまで投げさすんだろう?というのが、ファンの総意だった。


      八木は簡単に代えたのに、うちはいつまで九里の不甲斐ない投球を見ていなきゃいけないんだ?と。


      彼が打席に立つ度に、思ってた。


      まあ、八木はどのみちそんなに長いイニングは考えてなかったのもあるだろう、以前も早くに退いてた気がするし、何かあればすぐに代える準備はあったんだと思う。


      でも、九里もハッキリと悪かった。


      何なら、八木より悪かった。


      こちらは誠也のデカい1発があったから、大きくリードしていたが、その後は打線も繋がらないし、打線を繋げてコツコツ返せてる中日…つまり、打ち込まれてる九里の方が明らかにダメ。


      5回までいかせてもらえた九里だったが、やっぱりの同点となる失点。


      投手交代。


      正直、采配。


      気持ちも分かるが、今日の九里の内容であれだけ引っ張ったのはベンチ。


      ベンチも足を引っ張ったと言って良い。


      リリーフを使いたくないのも分かるが、結局中田を使う羽目にもなったし、それは完璧にベンチのミス。


      6回、久々に安部が見れたが、問題無いんだろうね。


      当分は、松山と安部は代打要員で様子見か。


      2アウトから、広輔、菊池と連続よんたまを選んだが、丸が返せず。


      うーん、あっちはランナー貯めて返すのに、こっちは…。


      その後もチャンスすら作れず、終盤。


      9回、先頭広輔がよんたま選んで、菊池がバント。


      これが、守備の隙を突く見事なバントで、オールセーフ。


      一気に大チャンスに。


      この最高の流れを…モノに出来ない。


      丸、誠也が共に三振と最悪の結果。


      ここは、この2人の責任だわ。


      勿論、今日は勝てないんだなって思った。


      最終回、今村が先頭代打にツーベースを打たれて、バント3塁、大島サヨナラ。


      ナビじゃ、今村が誤算ってなってるが、誤算は間違いなく九里。


      今村がどうこうは何とも思ってないわ。


      打たれたけど、ここまでの過程が酷いもん。


      ただ、リリーフは素晴らしかったんだよね。


      6回裏一岡の3凡も良かったし、ジャクソンはアレだけど、8回裏の中崎なんかパーフェクト!


      三者三者で、めちゃめちゃ凄い球投げてた。


      その流れもあって、次の回の幸先良い攻撃に結び付いた様な気もするが、モノに出来ないとね。


      打ててないんだよね。


      こうやって書いてても、よんたま選んでばかりでしょう?


      うちは、よんたまを与える事も多いけど、よんたまを選ぶのも多いのかな?


      今日なんかも、中日の方がよんたま多い訳。


      しっかりと見る事は出来てるんだよなあ。


      それにしても、久々の負け越しか。


      ずっと、勝ち越し続けてきて、ここに来て分け、負け越しと勝てなくなってる。


      単純に先発がゲームを作れてないのが大きいのと、ここぞで決めきれてないからだ。


      下位の中日相手にこれでは…。


      今日は、何がなんでも勝たなくちゃいけなかった試合。


      九里がぶっ壊した。


      先発は外れるでしょう。


      春先の様なキレのある球も投げてないし、制球力も落ちてる。


      かといって、ヘーゲンズと入れ替えるのも不安。


      苦しくなってるわ。



      スポンサーサイト

      0
        • 2017.10.01 Sunday
        • -
        • 03:49
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>

        姉妹で踊ってみた

        up2243.gif

        New Era

        green-boyの本棚

        CHOCOLATE NEWERA

        JUMPしてみた

        c-airi4413.gif

        selected entries

        archives

        recent comment

        recent trackback

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM