スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.10.01 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    優勝は決まらずも、ガチ王手!

    0

      優勝ならず!


      広島 5-4 横浜


      いやー、決まらなかった。


      こればっかりは、向こうさん頼りなんでね。


      仕方無い。


      先発は、ジョンソンと今永。


      ジョンソンだと知った時は、今日は良い日であれ!と思ったよねえ。


      なかなか良い日が無くて、相手が好投手の今永となると、点差でも開いたら苦しくなる。


      これは、お互いに言える事だけどさ。


      先制は、カープ。


      2回裏、先頭の松山が打った瞬間の完璧なホームラン!!


      捉えるなあ。


      落ちてきたのかな?とか思わせといて、いやいや見てよ!みたいな。


      初球を叩くのが上手いよなあ。


      続く新井も捌いて、ツーベース!


      勢い!!


      安部も初球を見事に送りバント決めて、3塁に進める。


      この日スタメンのバティスタは、クソボールを振って空振り続けてたから、こりゃダメだなと思ってた。


      そしたら、クソ高い球を叩いて、これがタイムリー!


      読めん!


      読めんが、結果が出て良かったわ。


      ソロムランだけで終わらず、この回2点にしたのは大きかったね。


      が、3回。


      ジョンソンが捕まる。


      連打で満塁にしてしまうと、ロペスにタイムリーツーベースを許して、同点に。


      即吐き出してしまった。


      更に宮崎に犠牲フライも許して、逆転されてしまう。


      ジョンソンは、基本打たせて取るピッチャーなんだけど、運ばれてるんだよなあ。


      そういう意味では、解説の大野は調子は悪くないと言っていたけど、不安定さはやっぱり見られたとゆーかね。


      3回裏、広輔がヒットを放ち、盗塁も決めた!


      記録盗塁は飛び出しの悪送球だから、ラッキーだったとしか言えないけどね。


      これで、菊池がバントを決めて3塁と、再び最高のカタチに。


      丸は倒れたが、ホームランを打ってる松山の打席。


      決めてくれるんだよなあ、松山!


      同点タイムリー!!


      点の取り合いだな。


      4回裏に入った時、まだ同点だったんで、散歩に出たんです。


      今日みたいな日は、途中抜け出しのタイミングが無いんだけど(見届けたい)、なるべく早めに行っておかないとって事で。


      帰宅すると、カープ勝ってました!


      えー、何があった?


      何とまあ、俺が出掛けた直後…とゆーか、まだ玄関に居た頃に、バティスタがホームラン打ってたみたい!!


      何やそれ!


      タイミング、しくったー。


      今永は、5回までで降板。


      好投手の今永から、2本のホームランを含む4得点をあげる事が出来たのは、素直に凄い。


      ジョンソンは、6回まで。


      7回も行くと思ったから意外だったが、点を取られてるのも事実なので、リリーフに託すというカタチか。


      7回、継いだのは一岡。


      先頭の倉本が放った打球の処理をバティスタが手間取ったのも加わり、スリーベースに。


      まあ、これは仕方無い部分もある。


      バティスタを使うって事は、ある程度こういう事もあるっていうのを想定した上だからな。


      それが、ここに来ちゃうか…と。


      ノーアウト3塁は、流石にキツい。


      当然の様に、犠牲フライを打たれて同点に。


      逃げ切り失敗。


      終盤追い付かれるのは、いつもの事だが本当に嫌だね。


      8回は、今村。


      ロペス、宮崎と連打を許して、ピンチを招くと、続く梶谷にはよんたまで、ノーアウト満塁にしてしまった。


      大ピンチ。


      この回は、本当に苦しかった。


      代打乙坂は、セカンドゴロとなり、サードランナー刺して得点許さず。


      代打ゴメスを三振に斬り、ひょっとしたら…な雰囲気に。


      続く倉本は、先程打ってるし、うちからよく打つので怖い相手。


      この時、一時試合止まったんだよね。


      阪神戦で、巨人が追い付いた情報が球場に伝わって、観客が湧いちゃってね。


      そういうの水差しちゃうよなあ…とも思いつつ、実際TV見ながらあーだこーだ言ってる訳で…。


      お客さんも1人1人の声は別に大声じゃないんだけど、3万人が動じに思った感情をこぼすと、ああやって大きなモノになっちゃうんだよなあ。


      このある種の“乱れ”に今村は、崩れなかった。


      打ったのを見た時は、ヤバい!!と思ったが…。


      弾道は低く、ショート広輔へのライナー。


      ノーアウト満塁を無失点で切り抜けられるとは…。


      焦った回となりましたねー。


      今村が、1番苦しかったでしょうけど。


      8回裏、ピッチャーはエスコバー。


      ここまで良い所が無かった丸がツーベースでチャンスメイク!


      何かさ、走ってる姿や塁上の丸を見てたら、苦しんでるなって感じた。


      シーズン通し、安定して打ってきただけに、今が1番悩ましい時だろうし、疲労も相当。


      意地を見せたよね。


      そして、元気者の松山がヒットで続く!


      これまた上手く打ったんだよなあ。


      また固め打ちだよ。


      要は、今の松山が以前の丸になってるんだよね。


      当然の野間に、ピッチャーも交代。


      これがパットンで、パットンはわりかし打ってるイメージがあるので、イケるんじゃないか?とは思った。


      解説が、盗塁を狙ってる野間にここは自重モードだったんだけど、野間にセオリー無いんで、盗塁決めちゃうという。


      新井が倒れ、安部は1塁空いてるので歩かされる。


      満塁。


      ここで、まだ居たバティスタ!


      何とか飛ばしてほしい思いでいっぱいでしたね。


      そしたら、相変わらずのパワー打ちでライトへ!


      これは、ファインプレーでヒットにはならなかったけど、タッチアップを決めた丸が生還!


      勝ち越し!!


      さあ、これを守らなきゃいけない。


      9回は、勿論中崎。


      先頭にヒットを許し、バントも決められて2塁に。


      筒香との勝負は避けて、敬遠。


      今日も今日とて当たっているロペスとの勝負に。


      冷静に球を選び、ロペスをピッチャーゴロに打ち取ると、すかさず2塁へ投げてゲッツー完成!!


      勝った!!!!


      はあ、勝てたわあ。


      横浜は、本当に楽には勝たせてくれない。


      最後まで苦しみつつの勝利。


      このチームが、何でAクラス当落線上に居るのか、正直分からない。


      どこに負けてんだよ?


      いつもなら、ヒロインがあるのだが、今日はそのまま延長戦に突入した阪神戦を見守る事に。


      通常時だったら、久々にバティスタとクレートさんの日だったろうから、残念だったね。


      BSでも中継してたんだけど、チャンネルはそのままでズムスタで戦況を見守る選手やファンの姿を見ていようと。


      次第にベンチに、選手が出てきた。


      この日は、誠也と赤松も来るという情報は入っていたのだが、誠也がバックに待機してる姿も映し出され、久々のユニ姿にほっこり。


      ピッチャー陣が、チラホラ出てきていたベンチには、野手陣も続々と。


      すると、そこには赤松の姿が!


      おおー!


      赤松は、ここに!


      キクマルに囲まれて談笑してました。


      普段は見られないこの光景。


      試合は、とっくに終わってるのに、選手はベンチでニヤニヤしてるし、観客も横浜ファンも含めて帰ろうとしない。


      他のチームがこういうのやってるのを映像でよく見てたけど、これが当事者になるとはなあ。


      阪神戦は、そのまま巨人が最終回に勝ち越し出来なかったので、この日の優勝が無くなった。


      残念、決めたかったね。


      とゆーのも、次の試合は予報雨なんだよね。


      もっと言うと、台風なんだよね。


      やれるかどうかも分からない。


      本拠地で初めての優勝を決めたいのに、もしかしたら天候によって決まらないかも…っていうのはなあ。


      荒れなきゃ良いけど、どうなるか。


      あと、ソフバンと同時優勝ってなったら、TVどうなるんだろうなあ?


      これは、結構前から思ってたけど、そんな事今までにあったっけ?って。


      あまり例も無く、近代野球では初めてみたいなもんだから、それはそれで興味あるけどお互いに扱いが薄くなりそうなのも…。



      スポンサーサイト

      0
        • 2017.10.01 Sunday
        • -
        • 03:09
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>

        姉妹で踊ってみた

        up2243.gif

        New Era

        green-boyの本棚

        CHOCOLATE NEWERA

        JUMPしてみた

        c-airi4413.gif

        archives

        recent comment

        recent trackback

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM