スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.10.01 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    号外ねえな

    0

      号外求めて、コンビニを5店舗梯子したんだけど、全然無いわ。


      前回の時は、号外手にしたんだっけ?


      よく覚えてない。


      おっちゃんに頼んだら、貰えるかな?



      カープ連覇達成!!!!おめでとう!!!!

      0

        連覇決めたーーーーーーーー!!!!!!!!


        阪神 2-3 広島


        ホッとしてる。


        圧倒的だったかも知れないけど、ぶっちぎりではない。


        優勝チームだけど、決して楽に決めた訳じゃない。


        どのチームもそうだけど、苦心してるんだよな。


        今日は、試合開始30分前ぐらいに目が覚めたんだけど、そっからまた寝ちゃってさ…。


        もうちょい…のつもりが、結構がっつり寝入ってしまい、次に目覚めた時には4回でした。


        痛恨。


        先発は、野村とメンドーサ。


        上記の様に、序盤を見ていないんだよね。


        見始めた時には、既にスコアは動いてました。


        初回、広輔がよんたま出塁。


        菊池がバントを決めて、丸は進塁打。


        ここで、今日が誕生日の松山が、またしても先制タイムリー!!


        どんだけ持ってる男なんだよ!


        2回には、安部、エルドレッドと連打でチャンスを作るも、後続が倒れて突けず。


        3回も先頭の菊池がツーベースを放ってるが、帰せてない。


        チャンスは作るも、なかなか決めきれてないな。


        4回、安部がデッドボールを受けて倒れる。


        相当痛いだろう当たりだったが、堪えて出塁。


        その後、會澤のヒットでチャンス拡大させると、ノムスケが絶妙なスクイズを決めて得点!


        コレは、大きかったね。


        4回裏、ここで俺は目を覚ます。


        寝ぼけ眼で見てたら、中谷がホームラン…。


        見始めると、打たれちゃうという、嫌なタイミングだったなあ。


        完璧に捉えられてた。


        5回、取られた直後だけに突き放したい所だが、ここで三者凡退は痛かった。


        メンドーサは、5回までで交代。


        ノムスケは、6回まで。


        1失点で抑えた訳だから、素晴らしいよね。


        それにしても、ノムスケの時は援護が無さすぎて、楽に投げられないんだよなあ。


        7回裏、ノムスケを継いだのは、一岡。


        阪神は、代打陽川を敷き、これがビンゴ。


        なんと、一岡から同点ホームラン…。


        うーん、万全のリリーフ、安定の一岡を送り出して決められたかあ。


        これも完璧に捉えられてるんだよ。


        その後をしっかり抑えてくれたけど、一岡はめちゃめちゃ悔しかっただろうな。


        同点になって分からなくなった終盤。


        先日の事もありますし、嫌な感覚は確かにあった。


        8回、ピッチャーが岩崎に代わり、菊池、丸と連続よんたま出塁でチャンスに!


        さあ、誕生日松山決めてくれ!!って思ったが、ここは打ち取られてしまう。


        負けられない阪神も磐石のリリーフを敷いてくる。


        ピッチャーを桑原に。


        バッターは、バティスタ!


        解説の安仁屋さんが、初球を振れるかどうか?と言っていた。


        その初球をぶっ叩いたバティスタの打球は、レフトへ抜けて、快足飛ばして菊池がホームイン!!


        勝ち越し!!!!


        出たよ、バティスタの思いきり、球足の速い返し!


        いやはや、バティスタが決めてくれた。


        更にこのチャンスに安部がしっかり捉えた打球は、無念大山の大ファインプレーに阻まれて、ゲッツー。


        これが、ここで出るかあ。


        正直、大山に脱帽。


        8回裏、不安のあるジャクソンが登板。


        コレは、先日の今村の内容を見ての事かねえ?


        どうかな?と思った。


        先頭上本にヒットを許してしまい、同点のランナーに。


        福留を仕留めたあと最高だったのは、上本を牽制で刺した事!!


        アレは、完璧に突けましたね!


        しかし、大山に対してもカウントを悪くしていたジャクソン。


        フルカウントで果たして…。


        最後は、ズバリと外角に決まる見逃し三振!!


        どうかな?と思う際どい球を取ってもらえた。


        雄叫びを挙げたのは、ジャクソン!


        それだけ神経使ってるんだよな。


        最終回、勿論中崎。


        昨年と同じ様に、中崎と石原のバッテリーで再現なるかというカタチ!


        1点差だけに、最後まで分からない攻防。


        中谷、鳥谷と打ち取って、最後は代打伊藤。





        この人が劇的サヨナラ放ったりもしてるから、本当に最後まで気を抜けない。


        ただ、俺が思っていたのは、このバッテリーだし、また最後は広輔で終わるんじゃないか?と。


        昨年の優勝時、菊池が最後は自分の所に来い!と思ってたみたいで、逆に広輔は来るな来るな!だったらしいのよ。


        それが思い出されて、広輔なんじゃ…?と。


        そして、その時が。


        伊藤が打ち上げたのは、平凡なフライ!


        位置は、ショート広輔の範囲!!


        やっぱりか!!


        広輔が捕球して、ゲームセット!


        優勝!!!!


        連覇達成!!!!





        皆の弾ける笑顔が眩しかった!!


        この為に頑張ってきた訳だから、無事に果たせて本当に良かったね!!














        誠也も赤松も居るよ。





        胴上げ11回は、謎。














        緒方は、ベラベラ喋るタイプじゃないので、喋りは達者じゃないんだよ。


        でも、しっかりと思いを語ってくれた。


        “本当に”が多いのは、御愛嬌。


        敵地だから、言葉も選ばないといけないし、興奮してても大変だよね。











        甲子園にもカープファンが、こんなに。








        エルに担がれる誠也。








        優勝に市内も盛り上がってたみたいね。





        優勝会見、はよ見たい。





        そして、待ちに待ったビールかけ!!!!








        始まりだ!!











        ブシュゥゥゥゥウウウウウウウウ!!!!





        ビールかけTシャツ、明日買いに行こうっと。


        今日は、去年のビールかけTシャツ着てないんだよ。


        昨日、念の為着てたからなあ。


        カープに関わる全ての皆さん、優勝おめでとうございます!!


        最高じゃ!!!!


        大一番に弱いカープってね

        0

          カープらしいよな?


          広島 4-5 ヤクルト


          決めきれない。


          この大一番で決めきれない所、何ともカープらしい。


          先発は、薮田と小川。


          薮田の投球内容は、立ち上がりからそんなに良くなくて、ヒットは許さないものの、制球がイマイチだなと。


          3回裏、會澤がヒットを放ち、薮田がバントを決めた。


          広輔がよんたまを選ぶと、菊池はファーストミットを弾く内野安打。


          まあ、コレはアウトだと思うんだけどなあ…。


          小川が可哀想だと思う判定だった。


          こうして満塁となり、丸がタイムリーを決めて先制!


          2点先制出来たのは、大きかった。


          4回、援護をもらった薮田だったが、バレンティンによんたまを与えてしまう。


          更には暴投とゆーか、捕球されてないのを見て、バレンティンの好判断、好走塁で2塁まで進まれてしまう。


          コレは、立て続けのミス。


          立ち上がりから危惧していた制球の乱れ。


          このチャンスに、山田がきっちりタイムリーを放ち、1点差。


          4回裏、新井が叩いた打球はグングン伸びて、ホームラン!!


          久々に1発出たなあ。


          ライトの追い方から、入らないのかと思ったが、スタンド最前に届いたね。


          正直、今季は適度というよりは出場機会少ないんだよね。


          それもあってか、なかなかホームランも見れなくて…。


          やっぱり、二桁ホームラン行ってもらいたいからさ。


          こんな日に打てる新井は、流石だなあ!と思って見てたわ。


          このあと、バティスタがヒットを放ち、バレンティンの返球の乱れを見て、2塁へ。


          コレも先程のバレンティン同様、隙あらばで良いね。


          ここで、會澤がタイムリーを決めて、また点差を広げてくれた!


          取られたら取り返すが出来てて、良いねー!


          5回、先頭の中村にホームランを許してしまい、まーた援護直後に失点。


          リズムが作れないよねえ、これじゃ。


          小川は、このイニングで早くも代打が出されてた。


          どうした?と思っていたが、さっき異変を感じて降りたというのを知ったわ。


          そんなハプニングも起きてたんだなあ。


          6回裏、バティスタがまたもヒット。


          何気にコレって、珍しいよね。


          単打ですら珍しいのに、日に2本も単打とか。


          會澤がよんたまを選び、薮田がバントを決めたのだが、このチャンスを活かせず。


          7回、西浦にヒットを打たれるも2アウトにした薮田。


          ここも抑えてくれると思ったんだが、山崎にツーベースを打たれてピンチに。


          代打大松という事で、大きいのもあるが、三振も多い為、何とか仕留められるだろうとは思っていた。


          ただ、当てられたら何が起こるか分からないので、それだけが怖かった。


          で、起きてしまった。


          大松が苦しくも当てた球は、ライトへ抜けていった。


          ランナー2人生還の同点…。


          うーん、恐れていた事が現実となってしまった。


          当たればこういう事もあるんだよなあ。


          薮田は、これで降板。


          せっかく優勝決定投手になれた所、あっという間に一転した。


          画としては理想的だったんだよね、今季を引っ張った薮田が投げ勝ち、ベテランの新井がホームランを放った試合で決めるというのは。


          継いだのは、一岡。


          バレンティンに対して制球定まらず、よんたまを与えてしまったが、続く山田との勝負。


          怖い怖いこの流れ、一岡は見事に山田を三振に斬ってくれた!


          あの渾身の両手ガッツポーズは、熱かった!


          追い付かれたというムード、球が入らなかった流れ、強打者山田との対峙。


          その他にも色んなモノを背負って投げてたと思うから、あのガッツポーズ。


          本当にカッコ良かったね。


          さあ、追い付かれた以上、勝ち越さなきゃいけない。


          7回裏は、菊池からという上位打線の良いカタチだったんだが、キクマルと倒れてしまう。


          松山がよんたまを選んで、代わった野間が盗塁を決めたんだが、新井が突けず。


          惜しかったねえ、ここも。


          8回は、今村。


          今村は、非常に良い球を投げていて、先頭坂口を三振に仕留める。


          続くリベロも良いカタチで追い込んだんだが、ヒットを打たれてしまった。


          コレは、さほど気にする事はない場面だったんだが、中村に対してボールが入らない。


          急に制球が荒れ始め、よんたま献上。


          更に、続く打者にもよんたまを与えてしまい、1アウト満塁に。


          ランナーを出して窮地になっても抑えてきたのが今村だろう?


          どうした?と。


          見えない何かと戦っている今村。


          よんたまも外野フライも球を逸らす事も許されない窮地で、またまたボールを重ねてく今村。


          苦しいピッチングの末路は、犠牲フライ。


          ヤクルト勝ち越し。


          ゲッツーを取りたいのだが、何せ球が頭を垂れるのが早い、あからさまのボール球ばかりで、釣られてはくれない。


          ボール球も許されなくっては、どうしてもゾーンは狭くなる。


          きっちりやられた。


          今村の自滅だけどね。


          今村は、このあともよんたまを与えてしまったので、降板。


          結局、3つもよんたまを与えてしまってる。


          任されたイニングを投げきれなかったのは悔しいだろうが、あれだけ入らないとなあ。


          それよりも、俺は今村にはストレートでガンガン抑えられる力があるとも思っているから、それも含めて残念。


          伏兵を抑えられない程かあ…ってのがね。


          今村を継いだのは、窮地と言えばの中田。


          1球で、打ち取ってくれました。


          ベンチに戻って中田が今村に声かけてたけど、今村は真っ白だったのかもなあ。


          8回裏、3凡と全く返せない。


          9回、中崎がしっかり抑えて逆転を託す。


          最終回、広輔が高くバウンドする球を返し、内野安打&ピッチャールーキの悪送球を誘い、一気に2塁へ!


          大チャンスが廻ってきた!!


          更に、菊池がヒットを放って、チャンス拡大!


          土壇場で、凄まじい流れ。


          だが、このチャンスに丸が三振。


          代打エルドレッドも三振で、試合終了。


          追い付く事も出来なかった。


          うーん、どうしても決めたかった1戦を落とすんだよなあ。


          雨も大した事なく試合出来たのになあ。


          こっちが追い付かれた頃、ソフバンが優勝を決めたんだけど、それもノイズでね。


          正直、パ・リーグは長く楽天が首位を陣取っていたので、途中からかっさらったソフバンが先に優勝決めちゃうのが歯痒くてね。


          うちがずっと首位をキープしてきただけに。


          同時優勝も嫌だったんだけど、先を越されたのも情けなくて。


          結局、その嫌だった同時優勝も無くなってしまい、本拠地での優勝もほぼほぼ怪しい。


          とにかく、モヤモヤする。


          切り替えるしかない。


          どこで優勝決めても同じだと。


          ただ、理想的なカタチって描けるけど、その通りにするのは大変な事だよなと、改めて。


          一言で言えば、悔しい。


          ソフバン、おめでとう。

          優勝は決まらずも、ガチ王手!

          0

            優勝ならず!


            広島 5-4 横浜


            いやー、決まらなかった。


            こればっかりは、向こうさん頼りなんでね。


            仕方無い。


            先発は、ジョンソンと今永。


            ジョンソンだと知った時は、今日は良い日であれ!と思ったよねえ。


            なかなか良い日が無くて、相手が好投手の今永となると、点差でも開いたら苦しくなる。


            これは、お互いに言える事だけどさ。


            先制は、カープ。


            2回裏、先頭の松山が打った瞬間の完璧なホームラン!!


            捉えるなあ。


            落ちてきたのかな?とか思わせといて、いやいや見てよ!みたいな。


            初球を叩くのが上手いよなあ。


            続く新井も捌いて、ツーベース!


            勢い!!


            安部も初球を見事に送りバント決めて、3塁に進める。


            この日スタメンのバティスタは、クソボールを振って空振り続けてたから、こりゃダメだなと思ってた。


            そしたら、クソ高い球を叩いて、これがタイムリー!


            読めん!


            読めんが、結果が出て良かったわ。


            ソロムランだけで終わらず、この回2点にしたのは大きかったね。


            が、3回。


            ジョンソンが捕まる。


            連打で満塁にしてしまうと、ロペスにタイムリーツーベースを許して、同点に。


            即吐き出してしまった。


            更に宮崎に犠牲フライも許して、逆転されてしまう。


            ジョンソンは、基本打たせて取るピッチャーなんだけど、運ばれてるんだよなあ。


            そういう意味では、解説の大野は調子は悪くないと言っていたけど、不安定さはやっぱり見られたとゆーかね。


            3回裏、広輔がヒットを放ち、盗塁も決めた!


            記録盗塁は飛び出しの悪送球だから、ラッキーだったとしか言えないけどね。


            これで、菊池がバントを決めて3塁と、再び最高のカタチに。


            丸は倒れたが、ホームランを打ってる松山の打席。


            決めてくれるんだよなあ、松山!


            同点タイムリー!!


            点の取り合いだな。


            4回裏に入った時、まだ同点だったんで、散歩に出たんです。


            今日みたいな日は、途中抜け出しのタイミングが無いんだけど(見届けたい)、なるべく早めに行っておかないとって事で。


            帰宅すると、カープ勝ってました!


            えー、何があった?


            何とまあ、俺が出掛けた直後…とゆーか、まだ玄関に居た頃に、バティスタがホームラン打ってたみたい!!


            何やそれ!


            タイミング、しくったー。


            今永は、5回までで降板。


            好投手の今永から、2本のホームランを含む4得点をあげる事が出来たのは、素直に凄い。


            ジョンソンは、6回まで。


            7回も行くと思ったから意外だったが、点を取られてるのも事実なので、リリーフに託すというカタチか。


            7回、継いだのは一岡。


            先頭の倉本が放った打球の処理をバティスタが手間取ったのも加わり、スリーベースに。


            まあ、これは仕方無い部分もある。


            バティスタを使うって事は、ある程度こういう事もあるっていうのを想定した上だからな。


            それが、ここに来ちゃうか…と。


            ノーアウト3塁は、流石にキツい。


            当然の様に、犠牲フライを打たれて同点に。


            逃げ切り失敗。


            終盤追い付かれるのは、いつもの事だが本当に嫌だね。


            8回は、今村。


            ロペス、宮崎と連打を許して、ピンチを招くと、続く梶谷にはよんたまで、ノーアウト満塁にしてしまった。


            大ピンチ。


            この回は、本当に苦しかった。


            代打乙坂は、セカンドゴロとなり、サードランナー刺して得点許さず。


            代打ゴメスを三振に斬り、ひょっとしたら…な雰囲気に。


            続く倉本は、先程打ってるし、うちからよく打つので怖い相手。


            この時、一時試合止まったんだよね。


            阪神戦で、巨人が追い付いた情報が球場に伝わって、観客が湧いちゃってね。


            そういうの水差しちゃうよなあ…とも思いつつ、実際TV見ながらあーだこーだ言ってる訳で…。


            お客さんも1人1人の声は別に大声じゃないんだけど、3万人が動じに思った感情をこぼすと、ああやって大きなモノになっちゃうんだよなあ。


            このある種の“乱れ”に今村は、崩れなかった。


            打ったのを見た時は、ヤバい!!と思ったが…。


            弾道は低く、ショート広輔へのライナー。


            ノーアウト満塁を無失点で切り抜けられるとは…。


            焦った回となりましたねー。


            今村が、1番苦しかったでしょうけど。


            8回裏、ピッチャーはエスコバー。


            ここまで良い所が無かった丸がツーベースでチャンスメイク!


            何かさ、走ってる姿や塁上の丸を見てたら、苦しんでるなって感じた。


            シーズン通し、安定して打ってきただけに、今が1番悩ましい時だろうし、疲労も相当。


            意地を見せたよね。


            そして、元気者の松山がヒットで続く!


            これまた上手く打ったんだよなあ。


            また固め打ちだよ。


            要は、今の松山が以前の丸になってるんだよね。


            当然の野間に、ピッチャーも交代。


            これがパットンで、パットンはわりかし打ってるイメージがあるので、イケるんじゃないか?とは思った。


            解説が、盗塁を狙ってる野間にここは自重モードだったんだけど、野間にセオリー無いんで、盗塁決めちゃうという。


            新井が倒れ、安部は1塁空いてるので歩かされる。


            満塁。


            ここで、まだ居たバティスタ!


            何とか飛ばしてほしい思いでいっぱいでしたね。


            そしたら、相変わらずのパワー打ちでライトへ!


            これは、ファインプレーでヒットにはならなかったけど、タッチアップを決めた丸が生還!


            勝ち越し!!


            さあ、これを守らなきゃいけない。


            9回は、勿論中崎。


            先頭にヒットを許し、バントも決められて2塁に。


            筒香との勝負は避けて、敬遠。


            今日も今日とて当たっているロペスとの勝負に。


            冷静に球を選び、ロペスをピッチャーゴロに打ち取ると、すかさず2塁へ投げてゲッツー完成!!


            勝った!!!!


            はあ、勝てたわあ。


            横浜は、本当に楽には勝たせてくれない。


            最後まで苦しみつつの勝利。


            このチームが、何でAクラス当落線上に居るのか、正直分からない。


            どこに負けてんだよ?


            いつもなら、ヒロインがあるのだが、今日はそのまま延長戦に突入した阪神戦を見守る事に。


            通常時だったら、久々にバティスタとクレートさんの日だったろうから、残念だったね。


            BSでも中継してたんだけど、チャンネルはそのままでズムスタで戦況を見守る選手やファンの姿を見ていようと。


            次第にベンチに、選手が出てきた。


            この日は、誠也と赤松も来るという情報は入っていたのだが、誠也がバックに待機してる姿も映し出され、久々のユニ姿にほっこり。


            ピッチャー陣が、チラホラ出てきていたベンチには、野手陣も続々と。


            すると、そこには赤松の姿が!


            おおー!


            赤松は、ここに!


            キクマルに囲まれて談笑してました。


            普段は見られないこの光景。


            試合は、とっくに終わってるのに、選手はベンチでニヤニヤしてるし、観客も横浜ファンも含めて帰ろうとしない。


            他のチームがこういうのやってるのを映像でよく見てたけど、これが当事者になるとはなあ。


            阪神戦は、そのまま巨人が最終回に勝ち越し出来なかったので、この日の優勝が無くなった。


            残念、決めたかったね。


            とゆーのも、次の試合は予報雨なんだよね。


            もっと言うと、台風なんだよね。


            やれるかどうかも分からない。


            本拠地で初めての優勝を決めたいのに、もしかしたら天候によって決まらないかも…っていうのはなあ。


            荒れなきゃ良いけど、どうなるか。


            あと、ソフバンと同時優勝ってなったら、TVどうなるんだろうなあ?


            これは、結構前から思ってたけど、そんな事今までにあったっけ?って。


            あまり例も無く、近代野球では初めてみたいなもんだから、それはそれで興味あるけどお互いに扱いが薄くなりそうなのも…。



            優勝目前!!!!

            0

              一見大勝に見えるけどね。


              広島 12-4 横浜


              こんなに取れたのは、いつぶりだ?


              苦手な横浜から、どえらい取れたな。


              半分小分けにして、明日に回したいぐらいだ。


              先発は、中村祐と飯塚。


              中継が始まった時には、1回裏になっていたのですが、映し出された時、広輔がランニングしてましたね。


              ええ。


              ホームランを打ったと!


              おお!!と思ったんだけど、その前に2点取られてた事も知っちゃうんだよなあ。


              今日誰だっけ?と見たら、中村君。


              そんなイニング中に畳み掛けられるタチじゃないと思ってるんだが、立ち上がりを突かれて2アウトから3連打で2点取られてる。


              で、1回裏の広輔のホームランで、1点返すと。


              続く菊池がツーベースを放ち、丸と松山が倒れるも新井がバウンドして高く跳ね上がるゴロを放ち、内野安打。


              首の皮繋がった。


              これが活き、安部が同点タイムリーを放ってくれた!


              ここからも止まらず、イケイケドンドン。


              岩本にもタイムリーが出て、逆転!


              磯村をよんたまで歩かして、中村君と勝負した横浜バッテリーだったが、中村君が打ったところがまたラッキーで、タイムリー内野安打に!


              更に、このイニング2回目の打席となった広輔が2点タイムリーと、とにかくべらぼうに打ち崩した。


              広輔、この最初のイニングで3打点とか、面白いなあ。


              この初回からの乱調ぶりに、ラミレスは2回からピッチャーを代えてきた。


              そりゃそうか。


              ラッキーパンチを含めて、2アウトからあれだけ繋がれてはな。


              2回から三嶋が投げたが、三嶋もたまったもんじゃなかっただろう。


              代わり腹を突いた丸が、いきなりツーベースを放ったのだが、後続が続けなかったのは残念。


              出鼻を挫きたかった。


              3回、2アウトからこれまたクリーンアップに3連打を浴びて失点してしまった中村君。


              うーん、初回と全く同じで、クリーンアップに決められたのか。


              これで、中村君は見限られた。


              次の回の打順で交代させられる。


              まあね、このこの日最後のイニングも見てたけど、高いとゆーか、宮崎に決められたのなんかは、打って下さい球だったからねえ。


              緩く甘い変化球。


              宮崎がいくら落ちてきたとはいえ、今季アホほど打ってる選手なだけに、ああいうのは決められちゃうわ。


              4回から九里に継投。


              2アウトになり、桑原がセカンドゴロで終わりかと思ったんだが、ファインプレーした菊池の送球を新井が捕球しきれなかった。


              更に続く柴田も打ち取った当たりがポテンヒットとなり、連打と。


              筒香さえ抑えちゃえば良いと思ってはみても、この打ち取った深いセカンドゴロが内野安打となり、ランナー生還。


              これは、流石に運が無さすぎた。


              全て打ち取ってる様な球が、重なりまくって得点にまで。


              九里は悪くないのだが、こういう相手にとってのラッキー、こっちにとってのアンラッキーは、非常にゲームに影響するので、何だか嫌なイニングとなってしまった。


              2点差に。


              2イニング投げた九里に代わり、6回はジャクソンのお出まし。


              きっちりゴロアウトで締めくれた。


              いつもこうなら、安心出来るのだが。


              6回裏、代打バティスタがヒットを放ったらしいな、チャンネル替えてて、全く見ていない。

              前田さんが言ってたから分かったけど、どんなヒットだったのかハイライトすら見れてない。


              更に広輔もセーフティバントを成功させて内野安打になってるが、これも見逃してる。


              気付いたら、ノーアウトランナー2人だったんだよね。


              ここで菊池が、走者一掃のタイムリーツーベースを決めてくれた!


              おしおし!追いすがる横浜へ突き放し、大事!


              昨日打てず、今日もここまで打ててなかった松山がヒットで繋ぐと、新井はえらい粘ってよんたま出塁。


              ここCM跨いでたから、えらい粘ってたのが分かる。


              え?このタイミングでCMと思ったけど、CM明けても新井の打席だったからね。


              満塁にしてピッチャー交代。


              この代わり腹を今度は安部が突いた!!


              タイムリーツーベースで、10点に!


              更に調子が良い岩本もタイムリーを放って、12点!!


              いやはや、うちは10点の壁ってモノがあって、普段快勝だったり、大量得点するケースがあっても、なかなか10点は越えなかったんだけど、珍しくえらい繋がったな。


              イニング6得点を2回やっちゃうとか、どんだけ繋がるんだよ!


              7回、一岡が投げ始めて中継終了。


              ちょうど先頭によんたま与えた所で終わっちゃったんだよなあ。


              とゆーか、こんだけ点差付けても一岡が投げないといけないんだぜ?


              本当に休ませられない。


              10点差ぐらいついてから、やっと2番手って感じか?


              中継終わったから、どうなったかと思ったが、凌いでくれたみたい。


              8回を中田、9回を今村がヒーヒー言いながら抑えて勝利!


              序盤の事を思えば、こんな試合になるとは思えなかったよね。


              前田さんも言ってたけど、横浜戦はこうなっちゃうのかな…っていう、リードしてても追い上げられてくカタチに、楽にはいけない苦しさを感じてた。


              実際、点差は開いてるが、安打数は変わらない。


              それだけ打たれてるって事。


              横浜打線は、うちのピッチャーを苦にしていない証拠。


              合うっていうのはあるとは思うけど、ずっとやられっぱなしっていうのは、こっちのミスだからね。


              裏切れてない訳だよね。


              打たれてる事に関しては、やっぱり気になる。


              ともあれ、マジックがいよいよ2になってしまった!!


              明日にも決まっちゃう!


              実感が全然無い!!


              でも、今日スーパー行ったら、店員さんが皆カープユニだったからね。


              広島は、またこのモードになってきたのを感じた。


              決めちゃおう!!

              横浜にはお手上げなんすか?

              0

                小休止で。


                広島 1-3 横浜


                連勝ストップ。


                止まっちゃった。


                一気に行きたかった所だけどなあ。


                先発は、野村とウィーランド。


                中継が始まったのは、2回。


                初回に動きは無かったらしい。


                見てると、先頭ロペスを打ち取ったのだが、西川君が捕球出来ず出塁させてしまう。


                嫌な出し方になったなあ…と思っていると、連打を浴びて満塁にしまう、ノムスケ。


                ノーアウト満塁…。


                ダメだこりゃ…と、TV切ってちょっとハガキの投函に。


                数分で戻ってくるが、その時スコアがどうなってるかだなあ…と。


                戻ってくると、横浜に3点入ってました。


                踏ん張れなかったか、ノムスケ。


                1点なら良いなあと思ってたけど、そんな上手くいかんな。


                あのあと、嶺井に押し出しデッドボールを与えてるが、スローで見たら当たりに行ってる様に見えたんだがなあ。


                まあ、最悪ですわ。


                そして、倉本に2点タイムリーを打たれて、3失点。


                早い回から、一気に畳み掛けられた。


                捕まったと言うべきか。


                続く3回にも、先頭よんたま、ロペスにツーベースとピンチを招いている。


                ノーアウト2、3塁。


                不安定だなあ。


                これをどうにか凌いだって言うんだから、凄いけど。


                3回裏、広輔と丸が選んで、2アウトながらランナー貯めてのチャンス場面となったが、これを松山が帰せない。


                ノムスケは、5回で降板。


                初回、エラーからの崩れだが、打ち込まれたのは自身だからね。


                今季のノムスケは、今1つピリッとしない。


                そのまま数字に表れてて、去年の様にキレキレであれば、とうに10勝してる。


                4回、5回と立て直したんだけど、援護も無かったし、打順の巡りで交代。


                ノムスケの時は援護も少ないかな?って言うのはある。


                良い相手とやる事が多いのかも知れないけど、この連戦で良い攻撃出来てた打線なのに、ウィーランドの前に沈黙。


                6回からは、九里が。


                2アウトからウィーランドにツーベース許したりと捕まりましたが、何とか抑えてくれた。


                6回裏、先頭の丸の打球はえらく伸びた!


                そのままスタンドに突き刺さったが、これが久々の逆方向ムランじゃないかな?


                そんな綺麗な当たりには見えなかったんだけど、しっかりと当ててはいたって事か。


                逆方向が出てきてると、丸の1つのバロメーターかなと。


                不振でしたが、こういうのが見られると、また期待出来ますね。


                反撃していきたい所だが、後続が続かない。


                岩本は、本当に調子が良いね。


                元々パンチあるから当たると飛ばせるし、バッターボックスで妙に雰囲気を持つ選手なんだよね。


                7回は、久々に中田が投げた。


                いつから上がってきていたんだっけ?


                中々、中田に機会が回らなかったな。


                まあ、何だかんだで、負け。


                終盤も見せ場無し。


                横浜には、本当に勝てないな。


                絶対リベンジの気持ちで入ったハズなのに、また普通にやられるっていう。


                序盤に取られたとはいえ、3点は跳ね返せる差。


                だが、全く打てない。


                今日打った人間が決まってるのもなあ。


                全体的に打ててない。


                一方で横浜を見ると、決まってうちから打つ人間が打ってる。


                ロペスであり、倉本。


                毎回とゆーか、もうシーズンも終わるってのに、まだ策無いか?って、なるなあ。


                まあ、正直今日も横浜打線を抑えてる方なんだよね。


                それだけに、打てないのが歯痒い。


                うちが横浜に勝てないのは、横浜を打ててないからでしょう。


                連勝ストップよりも、横浜にまたやられたって事が嫌。


                連敗で乗り込んできた横浜相手だからね?


                カープは、横浜が苦手。


                横浜は、カープが得意。


                ハッキリしちゃってるんだよなあ。


                ノンストップ松山!ノンストップカープ!

                0

                  恐怖の4番打者!!!!


                  中日 3-4 広島


                  どんだけ勝てるんや?!


                  我が軍ながら、怖い程!


                  最後まで何があるか分からないとはいえ、そんな試合が続くというのも不思議だし、底力って事なんでしょうねえ。


                  先発は、大瀬良と小笠原。


                  えー、本日昼過ぎまでがっつり寝ておりまして、起きたら3時前でした。


                  アレ?今日、デーゲームじゃね?中継あるんじゃね?とTVを点けたら、中継ありました。


                  放送開始からちょうど1時間経ってました。


                  試合が1時間経ってるって事で、どんだけ試合が動いてるのかドキドキ…。


                  CMが明けて、映し出されたスコア。


                  1点取られて負けてる所でした。


                  あぶねーあぶねー、負けてるけど、試合壊れてないー!


                  そんな気持ちでしたね。


                  さて、その1失点は1回裏に、安部のエラーと磯村の球逸らしで相手にチャンスを与えてしまい、遠藤にタイムリーを決められた模様。


                  エラーは、失点に繋がるんだよなあ。


                  3回には、この日大瀬良とバッテリーを組んだ磯村がツーベースを放ってる。


                  大瀬良と會澤の組み合わせが奮わなかったんだっけ?


                  磯村は、打つ方でもパンチあって長打率も高いし、こういうのは試してみて正解だよね。


                  後続が続けず、磯村を帰せなかったのは残念。


                  俺が寝ぼけ眼で見始めたのは、4回から。


                  丸がよんたまを選び、小笠原の暴投で2塁。


                  松山の進塁打で3塁まで進めると、エルドレッドもよんたま&小笠原の暴投で、2、3塁に。


                  このチャンス、好調の安部にタイムリー内野安打が出て同点に!


                  見始めた所で追い付いたから、嬉しかったなあ。


                  こっから、スタートみたいなもんですし!


                  しかし、4回裏に藤井がツーベースを放ち、後続のタイムリーで勝ち越されてしまう…。


                  援護直後の失点は、実に大瀬良らしい。


                  5回、丸と松山の連打で、2アウトながらチャンスを作ったんだが、エルドレッドが突けず


                  エルがね、本当に当たりが出てないんでね。


                  春夏と維持してきたけど、ここで沈んでるんだよね。


                  勿論、よんたまは選べたりするので、べらぼうに悪すぎるって事では無いんだけど、1本出ないだけに本人も歯痒いでしょうね。


                  6回、バティスタがレアなヒットで出塁。


                  その後、大瀬良にヒットが出て拡大し、広輔が安定のよんたま。


                  広輔も打ってないと言えば打ってないんだが、死ぬほどよんたま選んでるからね。


                  よんたまと粘りで球数投げさせてるから、相手にとっては脅威だし、うちからしても最高の1番。


                  満塁。


                  この満塁で、菊池が三振…。


                  菊池は、ハッキリと落ちてるんだよなあ。


                  それもわかってるから、本当は広輔に決めてほしいんだけど、らしい球が来ないのも事実。


                  でも、菊池には当てて終わってほしいね。


                  この時思ったのは、菊池って満塁男ってよく言われるけど、2番なのに本当に満塁機会が多いよなって。


                  下位打線が繋がる、代打か実るケースがよっぽど多いんだな、うち。


                  チャンスは作るも得点出来ない流れは、相手へのアシスト。


                  6回裏、先頭にヒットを許すと、2アウトまで追い込むものの、高橋周平にサード頭上を高くバウンドするタイムリーツーベースを決められ、点差が広がってしまう。


                  打ち取ってるので、不運っちゃあ不運だけどねえ…。


                  投球内容としては、大瀬良も小笠原も大きな失点こそしてないが、何故か取られてないみたいなもんで、共に良かった訳じゃない。


                  とゆーか、お互いに隙があったって事ね。


                  中日打線は、そんな大瀬良をコツコツと崩せたけど、うちは隙も見える小笠原を突けなかった。


                  まあ、大瀬良は先日2軍で投げたばかりだったのに、大崩れせずに6回を投げたのは評価出来るよね。


                  長くは投げさせられないのは皆知ってたハズだから、早めに援護してやりたかった所でしょう。


                  7回、小笠原に代わって1軍復帰の岩瀬がマウンドに。


                  正直、小笠原を打ち崩せなかったので、ピッチャーが代わり、新たに切り替え出来るきっかけになった。


                  先頭の丸は、よんたまを選んで出塁。


                  丸が出た事で、面白くなった。


                  さて、好調の松山。


                  ドンガラガッシャーーーーーーーーン!!!!!!!!


                  とんでもないモノを見てしまった!


                  初球を振り抜くと、打球はズバコーン!


                  松山のあまりに美しいバット投げ&視線&歩き方に、誰もが確信!


                  超特大の同点2ランホームラン!!


                  好調、絶好調と言ってきてるが、どんだけなんだよ!!


                  覚醒としか言えん!


                  振りゃヒット、長打のシークレットベースじゃねえか!


                  岩瀬は、これで交代。


                  この1球で岩瀬を判断出来ないが、岩瀬にとってはあまりにも痛すぎる被弾だったろう。


                  代わった又吉はそう打てるピッチャーじゃないので、どう崩せるか?


                  安部がよんたまを選ぶも2アウト。


                  今日ツーベースを放っている磯村に代えて、岩本という采配が当たるか否や。


                  岩本は、見事にヒットで繋いでくれた!


                  さあ、大瀬良の打順で西川君に。


                  どんなカタチでも良いから、サードランナーを帰したい場面。


                  西川君が打ったのは、バウンドの高い内野安打性の当たり。


                  これは、もしや?という様な。


                  セカンドが処理し、2塁へ投げるも間に合わず!


                  オールセーフ!!


                  勝ち越し内野安打に!!


                  いやあ、1塁ランナーは岩本でしたし、際どいとは思ったんですけどね。


                  岩本は、一旦セカンド亀澤を避けてますし、スムースに走塁、スライディング出来た訳じゃない。


                  アレ、審判がよく見てたよねえ。


                  確かに岩本の足が着く方が早かった!


                  岩本の塁上での表情が笑える。


                  どうなの?を感じさせる笑み。


                  どんなカタチでも良いとしたが、本当に変わったカタチでの勝ち越しになったね。


                  その後、満塁にして菊池がまた三振してるんだよなあ。


                  うーん。


                  7回裏、一岡がマウンドに上がり、京田にツーベースを決められた所で中継終了。


                  おいおい、こんな所で…。


                  このランナー、一体どうなった?!と、データ速報に切り替え。


                  いやはや、このピンチを一岡は凌いでくれていました!


                  映像をあとで見たら、最後のピッチャーゴロってのは、本当にギリギリの処理で一岡は身を崩しながら刺してた。


                  皆、体張ってるわ。


                  ナイスフィールディング。


                  8回裏を今村が難無く締める。


                  そして、9回裏は中崎がきっちり三振締め。


                  勝った。


                  中日もスイープ達成。


                  ここに来て、9連勝とは驚くなあ。


                  去年の℃-uteの日は、カープが巨人を逆転で下して、優勝を決めた日。


                  もう、1年になるんだね。


                  今年は、それよりもっと早く優勝を決めるかと思いきや、足踏みが続いて去年のカープを越せなかった。


                  それでも、現状順調にマジックを減らしてきてるよね。


                  最後に、バカなインタビュアーに誘導される事なく、しっかり立場と自分の気持ちを考えて発した男前松山に拍手。


                  カープは、調子に乗ってない!

                  やったぜ!岩本!最高の1発!!

                  0

                    岩本の1発!!


                    中日 5-9 広島


                    今日みたいな流れでも勝っちゃうんだな。


                    不思議だわ。


                    単純に強いって言葉だけじゃ片付けられないモノがあるな。


                    先発は、岡田と三ツ間。


                    今日は、正直舐めプと言われても仕方無い布陣のカープ。


                    菊池を外し、スタメンに安部、西川、岩本、野間というカタチ。


                    まあ、層の厚いうちが控えメンバーで挑む事も普通にあるんだけど、菊池外しは驚いた。


                    休ませる事が出来るのも、今良い感じで勝ちを重ねてきてるからだろう。


                    セカンド安部も何度もやってるので、そこまで不安視もしなかった。


                    昨日打ってるとはいえ、菊池が苦戦してるのも分かっていたし、皆疲れてるよ。


                    広輔だけがフルイニング出場だろ?


                    タフだよなあ。


                    初回、その広輔がよんたまを選び、更には盗塁を決めた!


                    2番安部の進塁打で3塁と、実に良いカタチに。


                    丸が倒れてしまって2アウトになったが、ここで松山が先制タイムリーを放ってくれる!


                    松山が強い!


                    いつも決めてんな。


                    2回には、2アウトから野間がよんたまで出塁し、ここも盗塁炸裂。


                    解説の山内は、盗塁は無い(アウトになったら、次回岡田の打順からの為)と言っていたのだが、そういうセオリーをぶち破る正に暴走とも言える盗塁を決めましたね。


                    野間は、ベースランに比べたら、盗塁の精度は低いのでね。


                    それでも思いきって行ったのが実りましたね。


                    この実りは見事に花と咲く!


                    ピッチャー岡田が、打席で粘ってるなあと見ていた。


                    そしたら、センターへクリーンヒット!!


                    タイムリー!!


                    また打ったよ、岡田!


                    何だろうね、何故か打つし、大体タイムリーだし。


                    不思議。


                    その後、広輔、安部と連続よんたまで満塁に。


                    三ツ間は、今季序盤にリリーフで戦った時の方が安定してたかもな。


                    初先発で、よんたま連発してる様では…と、よんたま王国の我が軍が言うなってね。


                    丸が決めきれなかったのは残念。


                    2回裏、ポンポンと2アウトにしたあと、ヒットを許して、続くピッチャー三ツ間に対してはボール先行。


                    ここで俺はトイレに。


                    しばらくして戻ってきたら、とんでもない事に。


                    逆転されてました。


                    はあ?!


                    アレから、そんな経ってないのに、点を取られたとしても、逆転?


                    はあ?!


                    あのあと、三ツ間によんたまを与えてる。


                    痛恨。


                    京田にタイムリーツーベースを放って、1点献上。


                    続く亀澤は、安部がエラーしたらしく、その間に2人帰ってきたらしい。


                    うーん。


                    まあ、安部は菊池に代わって入ってるし、直前に超ファインプレーとしてましたし、そんなに責める訳にも。


                    2アウトから取られる岡田だよなあ。


                    ピッチャーによんたまって。


                    よんたま与えた数のワーストランクも表示されましたけど、断トツ1位でさ。


                    以前、解説の誰かが、もっとしっかりミット見て投げたら、制球定まるのに…と言ってましたが、如実に数字に表れてるんですよねえ。


                    岡田の投げは、毎度キャップがズレまくる程、ぶん投げ式。


                    それであの球威が生まれるのも事実なんだろうが、制球難は自分が苦しむばかりだからなあ。


                    逆転許してた事にガッカリして見てたら、3回裏も2アウトから3連打失点。


                    一体、何なんだ?と。


                    打てるのは良いけど、打たれるのはダメだろ。


                    ランナー出すと狂うよな。


                    だったら、ランナー出さない様にしないと。


                    4回裏には、ゲレーロが負傷離脱。


                    大きな事になってなければ良いけど、ゲレーロまで居なくなったら、中日ボロボロだぞ。


                    5回、先頭の広輔がまたよんたまを選ぶが、盗塁失敗。


                    続く安部もよんたまを選ぶ…が、これまた盗塁失敗。


                    更に、丸もよんたまと、とにかくよんたまだけは貰える。


                    まあ、ここも流石に盗塁機会ではないし、その前の流れもあるから走る訳が無いんだけど、見てる間はこれまでの歴史で全てよんたま出塁の盗塁死3アウトってあったのかなあ?なんて、思ってた。


                    嫌な流れを経ったのは、やっぱりこの人!


                    松山!!


                    フェンス直撃のタイムリースリーベースを放って、1点差に!


                    本当に長打打てるよなあ。


                    5回裏からは、九里。


                    薮田がああやって投げきった事に、岡田は気持ちを高めて投げて欲しかった。


                    ここが競い高め合うと、カープは更なるネクストレベルに行けると思うんだけどね。


                    こういうトコは、つまり相手にとったら隙なんだよね。


                    九里は、ここでも素晴らしいピッチングで抑えてくれた。


                    6回に九里の打順が来るから、どうかな?と思ったが、そのまま続投。


                    6回裏、先頭松井雅はショートゴロに打ち取ってはいたんだが、広輔が握り損ねた分送球が遅れてしまった。


                    バントが決まり、ランナーが進むと京田にタイムリーを。


                    京田は、勝負強いなあ。


                    普通に新人王だろ。


                    西川も権利あるみたいだけど、レギュラーで出てる京田の活躍ぶり見るとね。


                    うーん、痛い失点。


                    7回、中日マウンドは谷元。


                    安部がツーベースでチャンスを作ると、丸の進塁打で3塁へ。


                    絶対得点のチャンスだけど、決めきれるかどうかという場面で、松山。


                    絶好調過ぎるのよ。


                    見事にセンター前へ落ちるタイムリー!!


                    松山を止められないね、誰も。


                    西川も内野安打で出塁すると、前の打席でヒットを放っていた岩本が打席に。


                    ちょうどこの時、実況と山内が岩本のホームランは'14年から出てないって話してたの。


                    コンスタントに代打で活躍してたし、ホームラン性のギリギリフェンス直撃みたいなのもよく見てたけど、そんなに打ててなかったかあ…と。


                    そしたらね、やってくれるのよ!


                    岩本、バックスクリーンへの逆転3ランホームラン!!


                    いやはや、流石に負けてたからあんまり前のめりでは見てなかったんだけど、松山が打って…おっ?となってから、また身を起こして見てたら、これだもん。


                    最高の1発が、ここで出たわ!!


                    岩本が打つだけでも盛り上がるのに、それが待ってました!のホームランだもん。


                    めちゃめちゃ上がったわ!!


                    野間もヒット打ったし、スタメンに起用したサブメン(と言ったら失礼だが)がしっかり仕事してくれてるわあ。


                    今季の谷元は、打てない相手じゃなくなってる感じだな。


                    うちも結構毎回打ってる気がする。


                    7回裏、ジャクソンが上がり、“守備固め”で菊池がセカンドに。


                    きっちり抑えて、流れを渡さず。


                    8回、マウンドは福。


                    広輔がまたまたよんたまを選び、安部が送る。


                    丸の調子はまだまたま上がらないが、この後ろが絶好調なんだ。


                    松山が、タイムリー!!


                    代走に天谷を置くと、この天谷が盗塁を決めた!


                    天谷の盗塁とか、いつぶりだよ!!


                    岩本や天谷といった、数年前はレギュラーだった面子の頑張りは本当にワクワクさせる。


                    西川の打球を亀澤が弾いてしまうと、一気に天谷生還!!


                    だめ押しだ!!


                    正直ね、今季この福は全然打ち崩せずにいたんだんだよ。


                    福だけは安定して封じられてたから、ここで崩せて良かった。


                    菊池も途中出場ながらヒット打ってるし、良い感じに回ってるなあ。


                    この辺りで中継終わったんだよな。


                    8回裏を一岡、9回裏を中崎が締めて勝利!


                    連勝続くなあ。


                    序盤、中盤の事を思えば、まさかこんな結果になるとは想像出来なかったわ。


                    皆が皆活躍してると思うし、中でも松山、岩本の大活躍が効いたね。


                    80勝到達か。


                    マジック減ったけど、阪神がどうなるかで今日の数字は変わるなあ。


                    強い!

                    薮田完封勝利でリリーフを休ませるの巻

                    0

                      リリーフの休暇や!!


                      中日 0-3 広島


                      うちは、中々こういう試合が出来なくて、リリーフ陣は常にフル回転。


                      特に最近は、苦しい思いをしてきたから、ここで休ませる事が出来たのは何よりも大きい。


                      先発は、薮田と笠原。


                      出てたので、序盤は見てないんだよね。


                      ラジオをかけた時には、初回の攻防やってたな。


                      その初回、広輔が初球デッドボールを喰らって出塁、2アウトとなるも松山がヒット、エルドレッドもデッドボールと、満塁に。


                      この大チャンスに、好調安部というね。


                      俺は、ちょうどエルドレッドの打席からラジオ聞いてて、安部決めてくれ!ってね。


                      しかし、フライアウト。


                      先制とならず。


                      といった所で、ラジオをやめたのよ。


                      帰ってから、中継あるか分からないけど、あったらTV観戦しようって。


                      帰宅した時には、2回裏ぐらいだったかな?


                      中継があったので助かったし、スコアは動いてませんでした。


                      互いに、ランナーは出しつつも抑えてる内容だったみたい。


                      3回には、また丸とエルドレッドのよんたまでランナーを貯める事が出来、バッターも安部と、初回と同じ流れ。


                      だが、このチャンスも安部は返せないという、そこまで同じじゃなくても…というね。


                      うーん、チャンスに1本が出ない展開。


                      解説の今中が、こういった試合はホームランを気を付けないと…という様な事を言っていて、そうだよなあ…と思っていた。


                      すると、5回。


                      菊池がカチ上げた打球は、スタンドまで届いた!!


                      広くてフェンスの高いナゴヤドームのバックスクリーン。


                      パンチあるわあ。


                      菊池は、決して状態が良くない。


                      だけど、バッターは皆そういう傾向があるが、打ててない時は思いきり振るからか、ホームランはそこそこ出たりするんだよね。


                      それが、こういう試合で出たのはありがたい!


                      先制してもらって、薮田のピッチングは?という所。


                      5回裏、先頭によんたまを与えてしまうのはダメだ。


                      バント決められて2塁に進まれるも、後続を断てたのは流石。


                      ピッチャー笠原の打順で送って来たからね。


                      こっちも笠原に対して打ち崩せては無くて、菊池のホームランによる失点のみだったんだけど、向こうの決断は早かったな。


                      憮然とした顔が印象的。


                      そりゃあ、悔しいわな。


                      6回、安部がヒットを放つと、この日昇格してスタメン起用されていたバティスタがツーベースを放つ。


                      バティスタ、やっと帰ってきたかー。


                      また長打だもんなあ。


                      これ、普通に抜けてたらランナーは安部なんで帰ってこれるんだけど、際どい打球で安部が動けなかったからなあ。


                      まあまあ、しゃーない。


                      続く會澤のゴロで、安部が生還してくれたらなあ…とも思ったが、中々難しい打球ではあったなあ。


                      送球が逸れてたから、行けたかも知れないけど、たらればだ。


                      7回、先頭広輔がよんたま出塁。


                      菊池は送ろうとしたんだけど、すぐには決まらなくて…。


                      最後はバスターになったんだが、ピッチャーゴロ。


                      あちゃー…ゲッツーかと思ってたけど、2塁上に誰も受け手が居なくて、慌てて1塁に放るも菊池の足が勝り、オールセーフ!


                      こんな事も起きちゃうんだなあ。



                      これは、ラッキーでした。


                      そして、続く丸がセンターへ抜けるタイムリーを放ってくれた。


                      やっぱり、1点では苦しい。


                      2点目が欲しい欲しいと思ってたので、これは大きな追加点になりましたね。


                      7回裏、連打でピンチを招いた薮田だったが、ここも凌ぎました。


                      いや、最後の松井雅の放ったサードゴロはめちゃめちゃ怖かったよ。


                      安部が素晴らしい守備と送球を見せ、また今日がエルドレッドという最高に安定した守備力を誇るファーストだったのも大きい。


                      8回、安部がツーベース。


                      本当に好調だわ。


                      序盤のチャンスで打てなかったのはアレだけど、しっかり稼いでるもんな。


                      首位打者復帰したら、めちゃめちゃ感動するぞ、これ。


                      その後、會澤がこれまたどでかいタイムリーツーベース!!


                      安部と會澤は、本当に好調になってるな。


                      3点目。


                      コツコツと点を取れて、差を広げていけたのは良かった。


                      8回裏も薮田。


                      しかし、ここも連打を浴びてピンチになり、ホームランキングのゲレーロを迎えるという嫌な展開。


                      この息詰まる対戦、見事に薮田が勝った!


                      ここだろうね、ゲレーロ抑える事が出来たので、最後までいけた。


                      そう、最終回もマウンドに上がったのは薮田。


                      試合序盤、今日は薮田に長く投げてもらって、出来るだけリリーフを使わないカタチになったら良いなと見てたんだよね。


                      最終回、しっかりと打ち取って、完封勝利!


                      ここまでは序盤にも期待してなかったから、最高の裏切りだよね。


                      中日打線、今は大島もビシエドも欠いてるけど、当たると怖いし、ナゴヤドームを苦手としてるからね、うちが。


                      よく抑えてくれたなあ。


                      素晴らしいわ。


                      連勝はいつか途絶えるモノだけど、今苦しみつつとはいえ、順調にマジック減らせてるから嬉しい。


                      最後に…鳥谷、本当におめでとうございます!

                      逆に3タテ達成!!

                      0

                        スイープ出来ちゃった!!


                        広島 6-4 阪神


                        いやはや、こんな画は描けてなかったわ。


                        最高に嬉しいね。


                        先発は、ジョンソンと秋山。


                        秋山とは、うちはやった事が無かったらしいね。


                        そう言えば、記憶に無い。


                        大体当たる相手決まってて、メッセや岩貞がまず浮かんでくるもんな。


                        やたら安定して勝ちまくってるピッチャーってのは、伝わってきてはいたから、今日はどうかな?って。


                        こっちはジョンソンだし、大丈夫だろうと踏んでいたが、それが甘いんだよね。


                        中継見てたら、今日は雨降っててさ。


                        あの時間、こっちは降ってたかなあ?


                        結構な降りをしてたんだけど、俺が数分遅れて見た時には、既にジョンソンが2人ランナーを出してたんだよ。


                        糸井と福留に、よんたま出してる。


                        で、見始めた所で大山の3塁線へ抜けてくタイムリーが出てね。


                        おいおい、と思ってたら、続く中谷にも2点タイムリー決められて、いきなり3点追わなきゃいけなくなった。


                        鳥谷がダブルプレーに倒れてくれたけど、アレも広輔のファインプレーだし、本当に付け込まれてたわ。


                        2回も連打で、ピンチを招いてたし、ジョンソンはハッキリと悪い日だった。


                        なかなか得点するチャンスすら作れない中、3回裏。


                        下位打線からのイニングで、ジョンソンがヒットで出塁。


                        ここ下位打線だからって、見てなかったんですよ。


                        ジョンソンがファウルにしてんなあってトコまで見て、チャンネル替えてまして…しばらくして戻したら、広輔が回ってる。


                        ファっ?!


                        ホームラン!!


                        驚いたのは、その後。


                        広輔の前をジョンソンが走ってる!


                        ファっ?!


                        チャンネル回してからそんなに経ってなかったが、あの後ジョンソンはヒットを打ち、広輔は初球を捉えて2ランにしてた!


                        ビックリしたなあ。


                        ちゃんと見とかないといけないね。


                        あっという間に、1点差。


                        これで、ジョンソンには取り戻してもらいたい所。


                        4回、先頭によんたまを与えて、修正具合が見えず。


                        上本のショートへの当たりは、上本の足が勝り内野安打。


                        坂本によんたまを与えて、満塁に。


                        この坂本へのよんたま、もっと言えばカウントの取り方が糞過ぎる。


                        ここを打ち取って終わりたいのに。


                        ピッチャー秋山の打席。


                        秋山はバッティングが良く、今季ホームランを打ったのを映像で見たけど、どこのスラッガーだよ!っていう、振り切り、確信歩きでね。


                        そんなピッチャーと対峙し、サードゴロに打ち取ったんだけど…西川の送球も若干悪くてゲッツーならず。


                        この間に、1点。


                        これにジョンソンはガッカリしてたけど、ガッカリなのはジョンソンのピッチングなんでね。


                        まあ、回終わりにFuck言ってたけど、アレは思い通りに投げれてない自分への苛立ちでしょう。


                        ぬかるみがダメだったのかねえ。


                        4回裏に、先頭の安部がツーベースでチャンスを作ると、西川進塁打。


                        野間に1打が出れば…と思ったが、そう思い通りにはいかない。


                        この日誕生日だった石原に、早くも代打で新井を使った事で、今日のジョンソンはここまでなんだなと。


                        結局、ノーアウト2塁のランナーを返せない攻撃。


                        ジョンソンの交代は、早いとも見られるかも知れないが、自滅してイライラしてるのをいつまでもダラダラ使ってたら、更なる失点、ムードに影響と考えてだろう。


                        チャンスだったしね。


                        5回から継いだのは、九里。


                        この九里が素晴らしかった!


                        僅か5球だったかな?


                        あっちゅう間に、斬ってしまった。


                        斬られた事に気付かず、しばらくニヤニヤしてる敵の如く、一瞬だったな。


                        それが、攻撃のリズムを生んだのかもしれない。


                        5回裏、先頭途中出場組の會澤が昨日のサヨナラ打の様なツーベースを決めてくれた!


                        広輔が進塁打を放ち、菊池が粘ってよんたまを選ぶ。


                        ここから凄かった!


                        丸が、見事にタイムリーを放ってくれた!


                        なかなかね、こういう打球が見られなくなっていたのが気になっていたんだけど、ここで来ましたね。


                        1点差に迫り、続く松山がきっちり外野フライを放って、タッチアップ成功!


                        同点!!


                        さあ、追い付いた!


                        まだまだ。


                        今日も打ちまくってる安部が、なんとまあタイムリースリーベース!!!!


                        逆転!!


                        うはあ!!


                        安部が恐ろしい程、当たってる!!


                        終わらない。


                        西川君が、珍しく初球ぶっ叩いてタイムリーツーベース!!


                        安部の勝ち越し打も大きかったんだが、即西川君の突き放しが生まれたのも大きかった。


                        勝ちまくってるという秋山から、これだけ打ち込めた、点取れたっていうのは嬉しかったなあ。


                        勝ち越してからのピッチングが重要になるのだが、回を跨いだ九里は、6回もきっちり抑えて隙を見せなかった。


                        7回、一岡が投げたのはモヤモヤしたなあ。


                        一岡の連投が過ぎる。


                        抑えてくれたけど、本当に無理させてんなって。


                        ジョンソンがしっかり投げてくれていれば、リリーフに無理させないで済むのになあ。


                        8回は、今村がきっちり。


                        いよいよ、勝ち運が高まる!


                        最終回は、中崎。


                        先頭の鳥谷に1999安打目を決められる。


                        まあ、正直思ったのは2000安打を許さなかったのは、良かったなって。


                        別に良いんだけど、うちから記念打決めてる人が多すぎて、やられてる映像がずっと使われるからさー。


                        鳥谷が出た事で、1発出れば同点に。


                        ここから、後続を抑えきった中崎!!


                        痺れたなあ。


                        やっぱり、こっちはこの2日サヨナラで勝ってる訳で、それはサヨナラ負けもあるって事であり、福留のホームランみたいに土壇場でひっくり返されるのは、誰しもよぎったと思う。


                        終わるまで分からないから。


                        中崎の顔を見ていても、疲労が見える訳ですよ。


                        何とか抑えてくれたな、と。


                        そう言えば、以前TVでインタビュー受けてた時には、円形脱毛症になってたんだよ、中崎。


                        その時のインタビューがいつ撮ったモノかは分からないけど、ああやって明るくどっしりとしてる様に見える中崎でも、精神参ってるって事。


                        首位だから、楽にやれてるとかは無いんだよな。


                        とにかく、初回の3失点を考えたら、よく追い付き、追い越したよなあ、と。


                        3タテを狙っていた阪神を逆に3タテに出来た。


                        総力だよね。


                        全員で掴んだ、スイープですよ。


                        マジック8!

                        << | 2/155PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        31      
                        << December 2017 >>

                        姉妹で踊ってみた

                        up2243.gif

                        New Era

                        green-boyの本棚

                        CHOCOLATE NEWERA

                        JUMPしてみた

                        c-airi4413.gif

                        archives

                        recent comment

                        recent trackback

                        profile

                        search this site.

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM